人気ブログランキング |

自動車保険配布スキンパーツ1 <   2014年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

自動車保険配布スキンパーツ1 Hit Me With Your Rhythm Stick ♪

先日、移動中に聴いていたInter FM『Ready Steady George!!』♪

名物コーナーの『逆回転クイズ』の題材は、コステロの『Radio Radio』でした!

ちぇりーさんには珍しく、直ぐに答えが分かったのですが、帰宅後、感化されたのか久しぶりにコステロのベスト盤を聴きながら、ジャケットの写真をfacebookに投稿したところ、同級生のはっちゃんから、すかさずこんな反応がありまして・・・


コステロ!コステロ!コステロ!
10月6日 19:41 · いいね!を取り消す · 1


これでどう?

d0004717_14582982.jpg


10月6日 19:47 · いいね!を取り消す · 1

はっちゃん、今日のジョージとシャウラ、逆回転がコステロだったんで♬
ちなみに曲は何だったか分かりますか?
当ててみて( ̄▽ ̄)
10月6日 20:02 · いいね!

「アリスン」?
10月6日 20:06 · いいね!を取り消す · 1


正解は、radio radio♬
10月6日 20:17 · いいね! · 1

ゴキゲンだね!
10月6日 20:18 · いいね!を取り消す · 1


逆回転でも、そのまんまでした( ̄▽ ̄)
10月6日 20:18 · いいね!

現在、ウチのコステロは、shipbuilding♬
一番好きかも( ̄▽ ̄)
10月6日 20:19 · いいね! · 1

僕はニックロウの曲だけど、コステロバージョンがサイコー!
what's so funny about peace,love and understanding
かな。
10月6日 20:25 · いいね!を取り消す · 1


なんか、ian dury とか聴きたくなってきた♪
10月6日 20:31 · いいね!


そう、エルビス・コステロ、ニック・ロウ・・・といえばパブロック

そして、ちぇりーさん的に、パブロックといえば・・・

d0004717_1581050.jpg


はい、イアン・デューリーさんですね(^o^)丿

早いもので、ご逝去されてから15年近く経過してしまいましたが、ちぇりーさん、学生時代はヘビー・ローテーションでお世話になっていました!

その聴きまくったアルバムとは、こちらの作品・・・

d0004717_16135852.jpg


『New Boots & Panties』 Ian dury 1977

いやいや、ホントカッコ良かったですよね~♪

オープニングの『Wake Up And Make Love With Me』、『Sweet Gene Vincent』、『Sex & Drugs & Rock & Roll』あたりは、ついつい口ずさんでしまいそうです♪

このデビューアルバムには収録されていませんが、他にも、『Reasons To Be Cheerful Pt.3』とか『 Inbetweenies』等の印象深い曲が思い浮かんできます♪

そんな中でも、強烈だったのが、こちらの1曲でして・・・

http://www.youtube.com/watch?v=0WGVgfjnLqc

『Hit Me With Your Rhythm Stick』 1978 Ian Dury & The Blockheads

こちらの名曲、歌詞もタイトルそのまんまでして・・・(^_^;)


  In the deserts of Sudan and the gardens of Japan

  From Milan to Yucatan, ev'ry woman, ev'ry man

  日本も出てきていますが、まあ要するに世界中の男と女がすることは・・・


  Hit me your rhythm stick, hit me, hit me

  アナタのリズムスティックで、私をぶって~♪ ぶって~♪・・・リズムスティックってスラングなのですかね?


  Je t'adore, ich liebe dich, hit me, hit me, hit me

  好きよ~ 愛してるわ~ だから、ぶって、ぶって~♪


  Hit me with your rhythm stick

  Hit me slowly, hit me quick

  Hit me, hit me, hit me

  ほら、アナタのそのリズムスティックで、ぶって~♪

  ゆっくり、時には速く~♪

  ぶって~♪ ぶって~♪ 私をぶって~♪



いやいや、これを人前で日本語で歌うのは・・・(^_^;)

ちなみに、この迷曲、こちらのベスト盤でご縁をいただいたような・・・

d0004717_17372325.jpg


ジャケもイっちゃってますね・・・(*^。^*)

彼の音源は全てダビングしたテープだったため、実はちぇりーさん、現在手元にないのですが、引き続きyoutube等で愉しませていただこうかと思っております♪

う~む、一度でイイから言わせてみたいなあ・・・(・へ・)

そして、残りの人生9,288日目の本日は、美濃へ遠征だあ~♪

ではでは!

by cherrylayla | 2014-10-11 03:58 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 『情報の文明学』・・・京都が生んだ「知の巨人」

月曜日からコネタにし続けている梅棹忠夫さん・・・


d0004717_7474898.jpg


☆こんな貴重な展示会を見逃していたなんて、バカバカバカ!


ちぇりーさん、一つの作品を連続して紹介することは稀なのですが、それくらい衝撃的な1冊でしたね。

残りの人生9,289日目の本日は金曜日ですから、キリのいいところで区切っておかないと、いつまでたっても終わりそうにありませんので・・・

昨日の「お布施の原理」以上に衝撃的だったのは、1980年のインタビュー・・・東海テレビからの依頼だったようですが、前半から、こんな内容が・・・


  ・・・・・・日本はもうそれ以外に道はなさそうです。だから、そういう「情報の生産」をする。物量の生産はもうほかの地域にどんどんうつってゆき、それにまかせる。ところが、物量の生産自身も、情報が生産され処理されるところでひじょうに能率的にすすむということもあるのです。これでだいたい日本は、21世紀はなんとか生きのびられる。<p177>


これって、20数年後、ドラッカー先生が、名著『ネクスト・ソサエティ』の中で、


  日本では、いまなお労働人口の4分の1が製造業で働いている。日本が競争力を維持していくためには、2010年までにこれが8分の1ないし10分の1になっていなければならない。

d0004717_7114793.jpg



と喝破されたこと、そのまんま・・・(@_@;)

そのまんまといえば、1980年代に大流行したトフラーの『第三の波』・・・梅棹さんは、すでに1960年代から同じ内容を発表されていたという事実・・・

d0004717_712181.jpg



まさに、「知の巨人」という称号は、梅棹忠夫さんのためにあるといった印象です!

そして、80年代に入っても、梅棹さんの慧眼は曇るどころか、冴えわたります・・・


  ・・・・・・新聞記者たちのあいだで、むかしからつたえられているジョークに、「女!オッ、それはニュースだ」というのがある。女性は、その存在自体が情報だというのである。・・・・・・情報にはおくり手もうけ手もないのだ。・・・・・・情報はあまねく存在する。・・・・・・情報はすでにひとつの環境である。・・・・・・要するに、ここでいいたいのは、人類史における情報の問題は、すでに人間対人間のコミュニケーションの話ではなくなってきているということなのである。<p208-223>

  農業生産物はすでに食料ではない。それは食品として、味、かおり、形など、多様な情報を満載した情報産業商品なのである。・・・・・・このようにして、農業それ自体も工業の時代をくぐりぬけ、さらに情報産業の時代に適応しつつあるのである。<p235-236>

  工業の時代のはじまりとともに、人類の価値のあたらしい基準を発見したように感じた。・・・・・・しかし、それはほんとうに大転換であったのかどうか。・・・・・・あたらしい時代において、情報は人間の装置、制度、組織に、いっそう根本的な変革をもたらすであろう。人間はそのときにこそ、根本的な価値の大転換を経験することになるであろう。<p239>



如何でしょうか・・・四半世紀以上前の「知の巨人」の発言に触れ、アベノ◇◇◇と呼ばれる多くの経済政策が、時代送れと感じるのは小生だけでしょうか・・・

今回ちぇりーさん、カキコするに当たり、マーカー部分を中心に、何度も何度も、再読してみました。

すると、紹介漏れしていながら、思わずニヤリとするフレーズもたくさんありまして・・・


  宗教教団とは、神を情報源とするところの、情報伝達の組織である。・・・・・・その伝達行為によって生活をささえることができることを発見したとき、情報業の先駆形態としての宗教が発生し、職業的宗教家が誕生したのであった。<p41>

  入浴という体験情報を提供するために、・・・・・・入浴はひとつの装置産業となった。江戸時代において、日本の都市では浴場が、・・・・・・入浴という体験情報産業の場であるとともに、セックス産業の場所でもあった。そういえば、現代にいたるまでうけつがれているセックス産業そのものも、まさに全身的総合的な体験情報を提供する情報産業ではないだろうか。<p83>

  お免状は、うけるほうには直接の経済効果をもたらさないが、発行する側にはしばしばおおきな経済的効果をもたらす。・・・・・・お免状の発行は、一種の情報産業である。<p278>

  京都は今日においても、工業都市というよりは、情報産業都市の性格がつよいが、それは、いまにはじまったことではなかったのだった。<p278>  

  ・・・・・・空気そのものは歴史的なものである。・・・・・・それは歴史的な蓄積であって、現在の状況だけでとらえることはまちがいである。古典は、この酸素に似ている。・・・・・・われわれは歴史的所産としての大気を、人間個体としては、つねに新鮮なものとして呼吸する。・・・・・・こうして、古典は現在においても新鮮な意味を持つ。<p302>



現在でも一向に衰えない「宗教ビジネス」、「風俗産業」、「教育産業」・・・

衣食住という言葉を鵜呑みにすると、幸せなき消耗戦に参戦してしまう・・・と、戒めとして捉えることも有意義かもしれません<(_ _)>

京都が生んだ「知の巨人」、梅棹忠夫さん・・・著書『情報の文明学』は、まさに一級品の古典と言えるのではないでしょうか!

今年一番の書縁に感謝<(_ _)>

まさに読書の秋の幕開けに相応しい体験でした♪

ではでは!

by cherrylayla | 2014-10-10 03:58 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 『情報の文明学』・・・「お布施の原理」

まだまだ続くよ梅棹先生・・・

残りの人生9,290日目の本日も拙い表現ながらカキコしてまいります!

ある意味、ちぇりーさん、読み手としては、本日のキーワードが最も有意義だったかもしれません!

それは、「お布施の原理」


  じつはここで、情報価格決定法についてひとつの暗示をあたえる現象がある。やはり宗教家の場合だが、坊さんのお布施である。あれの価格はどうしてきまるか。お経のながさによってきまるわけでもなし、木魚をたたく労働量できまるのでもない。・・・・・・お布施の額を決定する要因は、ふたつあるとおもう。ひとつは、坊さんの格である。えらい坊さんに対しては、たくさんだすのがふつうである。もう一つは檀家の格である。格式のたかい家、あるいは金もちは、けちな額のお布施をだしたのでは、かっこうがつかない。お布施の額は、ふたつの人間の社会的位置によってきまるのであって、坊さんが提供する情報や労には無関係である。まして、お経の経済的効果などできまるのではけっしてない。・・・・・・このふたつの格の交点において価格がきまる、というかんがえかたなのである。<p60-61>


d0004717_710172.jpg



いやいや、ひっくり返るほどの衝撃でしたね・・・何度も言いますが、半世紀以上前の論文ですよ!

そんな意味で、食という分野も、ある意味、感覚器官を相手にしているビジネスですよね!

昨日のカキコでも、お値打ちなランチをご紹介しましたが、そのランチの値段一つとっても、相当奥が深いことかと存じます!

さて、その「お布施の原理」・・・

著書の中で梅棹さんは、例として、「講演料」、「出演料」、「原稿料」等を挙げられておりますが、まさにちぇりーさんがビジネスとして展開していくべき分野も、この理論が当てはまりそうです・・・

しかしながら、自らを振り返ると、日曜版をはじめ、facebook上での盗撮まがい等々、自ら格を落す(というか、そもそも底辺を這いずり回るような品格しか持ち合わせていませんが)行為の数々は、ドーナンデショーカ・・・(@_@;)

学んだら、反省して改善するのが、人生の成功のセオリー?

坊さんの格に準えれば、自ずとすべきことは・・・

ということは、日曜版も先週分が最終回???(ToT)/~~~

何が大切なのか、考える機会をいただいた、先ずはそんなふうに捉え、時間稼ぎに走る品格に欠けたちぇりーさんでした・・・(・へ・)

ファンのみなさん、ごめんなさいかも・・・

ではでは!

by cherrylayla | 2014-10-09 03:58 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 『情報の文明学』・・・箸休めの水曜日

残りの人生9,291日目の本日は水曜日!

梅棹先生ネタは一休みということで、ここ最近のことですが、大変使い勝手の良いすてきなお店とのご縁に恵まれたお話を少々・・・

きっかけは、8月末の中部経営塾例会前の幹事ミーティング!

豊川のアニキのチョイスだったのですが、このランチが抜群で!

d0004717_9141473.jpg


☆食べログにアップされていた画像から拝借しました・・・<(_ _)>

基本、トンテキ200グラムにライス、スープ、デザートまで付いて、税込1,000円!

何が凄いかというと、同行した肉の専門家・ニックが、食べながらつぶやきはじめまして・・・


  この豚肉、どう考えても100グラム250円は下らないクオリティ・・・

  それが200グラムでライスにスープにデザート・・・

  どうやって成り立ってるんだろう・・・



そうですよね、原価率でいくと、俺のイタリアンにも匹敵すると思われるサービス精神!
☆俺のシリーズ、行ったことありませんが・・・(^_^;)

また、味も良いと来たら、これは応援したくなりますよね♪

ということで、先月の会社の懇親会で、夜のコースをアレンジしていただいたところ、何と飲み放題で一人4千円!
☆ちぇりーさん、余りの楽しさに、調子乗って、ワインをグラスで5杯、晴耕雨読をロックで1杯、酔い覚ましに烏龍茶を3杯いただいてしまいました・・・(^_^;)


d0004717_92225.jpg


d0004717_9221624.jpg


d0004717_9223259.jpg


この後、もちろん名物のトンテキも出てきますし、パスタもピザもデザートも・・・(^。^)y-.。o○

接客も丁寧で、全員大満足♪

週明けの朝礼の話題も、土曜日は美味しかったですねえ!と、朝から幸せモードでしたね!

そうそう、ちぇりーさん、その懇親会の場で、早速お客様との会食の席も予約して、先日の金曜日エスコートさせていただいたところ、大変気に入っていただき、今度は部下を連れて来ようと、ご満悦でした♪

ちなみに、料理はアラカルトでたらふくいただき、ドリンクも、ビールで乾杯の後は、ワインをボトルでいただき、ラフロイグのハイボールと晴耕雨読をロックで楽しんでいただいて、一人5千円強でしたから、これは超お値打ちと言ってもよいのではないでしょうか♪

小さいお店ですが、こだわりとプライドが感じられ、とても謙虚で素直な若いご夫婦が丁寧に切り盛りされるすてきなお店です♪

金山駅北口から徒歩30秒・・・長谷川ビルB2の『百次(ももじ)』さん

水曜日ということで、ご紹介させていただきましたが、こういうお店は末永く繁盛していただきたいものですね♪

どこかのお店のように、予約がとりづらくなるのも、考え物ではありますが・・・(^_^;)

さあ、今日はどんな食縁に恵まれることでしょう♪

ではでは!

by cherrylayla | 2014-10-08 03:58 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 『情報の文明学』・・・「情報産業論」

昨日の続きということで、この衝撃の『情報の文明学』についてカキコしてみたいと思います。

しかしながら、この名著を、ちぇりーさんの稚拙な読解力と文章表現能力で解説しようというのは暴挙とも言うべき愚行ですので、日曜版をお愉しみいただく軽い気持ちでお付き合いくださいませ<(_ _)>

先ず驚くべきことは、この本は、1963年に発表された論文『情報産業論』を元に構成されているということ。

半世紀以上前・・・ちぇりーさん、姿カタチすらありません!

この論文のタイトルにも採用されている「情報産業」という言葉、今では当たり前に使われておりますが、何と梅棹忠夫さんの造語なんだそうです・・・(・。・;

そんなことも知らなかったなんて・・・(*_*)

そんな驚きの連続なのですが、早速その「情報産業論」を読み進めていくと、いきなり現代社会が抱えている問題点が示唆されているではないですか・・・(@_@;)


  ・・・・・・いくら視聴率があがっても、そのスポンサーが売っている商品そのものが売れなければ意味はないのだから、商業放送の「効果」というものは、その商業的側面に関するかぎり、どこまでも間接的であり、直接の検証はできない性質のものなのである。<p22>


梅棹さん自身、「虚業」という言葉を持ち出されていますが、放送媒体に限らず、広告というものと向き合った時、避けては通れない命題なのかもしれません<(_ _)>


  ・・・・・・しかし、ときたま虚業意識が心をかすめることはあっても、・・・・・・なにに生きがいをもとめて、あれほどのエネルギーを注入するかといえば、番組の商業的効果ではなくて、その番組の文化的効果に対する確信みたいなものがあるからではないかとおもう。<p24>


これって、職業人として忘れてはいけない大切なことが集約されていますよね!


  わたしは、従来の職業のなかで放送人にいちばんよく似ているのは、学校の先生だとおもう。学校の先生は、教育という仕事にひじょうな創造的エネルギーをそそぎこむわけだが、しかし、その社会効果というものは検証がはなはだ困難である。・・・・・・こうみるならば、放送人は一種の教育者である。教育者が、その高度の文化性において聖職者とよばれるならば、放送人もまた一種の聖職者である。<p25>


ここで紹介されている二種類の聖職者のレベルが、近年著しく劣化していることは、言うまでもないような・・・(+o+)

そして、梅棹さんのお話は、「情報産業」の到来を踏まえ、人類の産業の展開史へとスケールを広げていきます。


  ・・・・・・農業の時代、工業の時代、精神産業の時代という三段階をへてすすんだものとみることができる。現在は、第二段階の工業の時代にあって、いまなお世界の工業化は進行中であるが、すでに一部には第三段階の精神産業の時代のきざしがみえつつある、そういう時代なのである。<P52>


d0004717_830467.gif


☆あるサイト(桑原政則さん)から画像を拝借しましたが、まさに人体にたとえるとこんな感じです・・・
  ⇒農業の時代:消化器官、工業の時代:筋肉、情報(精神産業)の時代:脳神経・感覚器官


これ、50年以上前・・・昭和30年代に書かれた内容ですよ・・・(・。・;

まさに知の巨人というかドラッカー先生もビックリというような・・・そんな印象です<(_ _)>

ちぇりーさん、ここまででも平伏してしまいそうですが、続いて出てくるお話には、完全にノックアウト!

はい、それは次回以降のお楽しみということで・・・

その前に、残りの人生9,292日目の本日も、明るく愉しく元気よく♪

ではでは!

by cherrylayla | 2014-10-07 03:58 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 『情報の文明学』・・・邂逅編

ご縁に気づかないというのは、まさにこのとこですね・・・(*_*)

昨日の早朝、読了することができましたが、どうしてもっと早く読まなかったのか・・・(@_@;)


d0004717_7224227.jpg


71.『情報の文明学』 梅棹忠夫著 中公文庫

☆Amazonの中古本を利用するようになってから、すっかりブックオフから足が遠のいてしまいましたね・・・(^_^;)


きっかけは、先月参加した、日頃BBMでお世話になっているエリエス・土井さんのセミナー!

オープニング・セッションで土井さんがぶちまけました!

この中で、梅棹忠夫さんの名著『情報の文明学』を読んだ方はどれくらいいらっしゃいますか?

40~50人ほどの参加者で手が上がったのは、2割もいなかったのではないでしょうか・・・

その状況を確認して、土井さんはさらにテンションを上げてぶちまけました!

情報を仕事にするビジネスマンで、この本を読んでいないなんてあり得ない!

未読の方は、直ぐに読んでください!

ちぇりーさん、帰名してセミナーの内容を振り返りながら、Amazonオーダーして、ようやく昨日腰を据えて向き合うことができました!

梅棹忠夫さん、天才ですね・・・<(_ _)>

この歳になるまで、その存在すら知らなかったとは、自分の素養のなさに呆れ果ててしまいました・・・(@_@;)

呆れ果てたといえば、ちぇりーさん、10年近く前に、この本に巡り会うチャンスに恵まれながら、何も行動を起こすことができなかったということにも気づき、更に己の至らなさを認識することに・・・(+o+)

というのも、10年近く前に、読了していた土井さんの著書で紹介されていたんですね!

☆『良書』
http://cherrychan.exblog.jp/213940/

d0004717_7422325.jpg


その著書については、上記のように、9年半前にコネタにもしていました・・・(・。・;

カキコを確認すると、この本を読了した時点では、紹介されている中で、5冊しか読了していなかったんですね!

その後、藤沢武夫さんの名著『経営に終わりはない』をはじめ、新たに10冊ほど書縁をいただいていたことを考えると、土井さんに改めて感謝しないといけませんね<(_ _)>

そして、今回、改めて土井さんの著書を繙いてみると、何と、残りの人生9,293日目の本日コネタにしている名著が堂々と紹介されているではないですか・・・(@_@;)

しかしながら、凹んでばかりはいられません!

というよりも、このタイミングに必然性がある様にも感じております♪

あっ、肝心の内容については、明日以降改めて・・・

ではでは!

by cherrylayla | 2014-10-06 03:58 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 微にして僅だが、貧ではない・・・「品乳」⇒ヒンヌー信仰のすすめ

一昨日コネタにした貧乳ブラ・・・

ちぇりーさん自他に認める熟専とは、何度もカキコしておりますので、日曜版のファンの皆さんも、そのことについては、ご承知のこととぞんじますが、実は、もう一つ嗜好がありまして・・・(*^。^*)

嗜好というと、何だか食べ物みたいですが(ある意味、食べ物?・・・自爆)、簡単に言うと、巨乳には全く興味がないんですよ!

というよりも、昨今、豊胸・・・いわゆる偽乳が業界を席巻しており、苦々しく感じているファンの一人なんです!

特に、顔が好みで、スタイルもまあまあなのに、明らかに偽乳が露わになると・・・元気良かった臍下三寸もシャッターを下ろす状態になることもしばしばで・・・

プチ整形全盛の時代ですので、そこは100歩譲っても、身体・・・特に乳には手を加えてほしくない・・・しかもそれがあからさまなら尚更です・・・

そんな中、貧乳という言葉に反応してしまいましたが、この貧乳という表現は、同じ「ヒン」という音でも、そもそもがないですよね!

ちぇりーさん、声を大にして言いたいのは、

  微乳

と表現していただきたいということなんです!

「微」・・・良い響きではないですか♪

「美」という響きにも通じますし、何となく「品」がありますよね♪


  微乳 = 美乳

  貧乳 ≠ 品乳



はい、こうでなくっちゃいけませんね!

そんなことを考えていたら、こんなすてきな団体を見つけてしまいました♪


d0004717_7535116.jpg


d0004717_8111397.jpg



  ヒンヌー教


☆ニコニコ大百科より・・・

  ヒンヌー教とは、世界宗教の一つである。

  概要
  ヒンヌー教において、最も重要な信仰対象は貧乳である。貧乳こそが全ての始まりであり、貧乳はキリストやムハンマドなどと並ぶ預言者(予言乳?)であり、どうじにヤハウェやアッラーと並ぶ神であるとしている。
  また、時に、貧乳を持つ者(特に女性)も同様に信仰の対象であるとしており、みだらに行為に及ぶこと、強引に襲うことは禁忌であると(性書においては)している。生活面はキリスト教的であり、節制を美徳とし、労働に励むことが救済への道であるとしている。ただし教会や修道院に該当するものは無く、個々人で信仰心を高めることを求めている。



個々人で信仰心を高めることを求めている・・・

つまり在家信者を中心としている団体なんですね・・・(^_^;)

セカンド・オピニオンということで、他のサイトも調べてみると・・・


☆アンサイクロペディアより・・・

  基本的には多神教に素地をおく民間信仰である。信者はロリコンが多数を占めており、「貧乳はステータスだ、希少価値だ」、「巨乳好きはマザコン」、「でかいと垂れるんだよ」、「俺の手にすっぽり収まるようじゃないと『俺の』って感じがしないからヤダ」、「巨乳なんて肥満の一形態に過ぎない」、「小さくて何が悪い」といったまるで悪行がバレた時の言い訳のような独特かつ自分勝手な概念を持っているのが特徴的である。
  全ての貧乳を例外なく崇拝し、体系化された教義はないため、アニミズムや講のような体系に近い。日本で宗教法人として認可されるような宗教と呼ぶ体を成すものではなく、当然に総本山など礼拝のための施設もない。
  指導者は存在するが、彼らはいわば個別に布教している勝手連的存在で、全国的・全世界的な横のつながりがあるわけではなく、教祖や指導者間の階級に類するものも存在しない。
  牛を神聖なものとするヒンズー教とは、特にホルスタインを敵視する点で仲が悪い。
  つい最近になり、分派したと思われるツルペタ派という新派の存在が確認されているものの、ツルペタ派は単なるペドであり教義とは別の異教徒とされる事が多い。



いやいや、知らないことばかりですね・・・爆

念のため、教団のfacebookページがあるのかと検索してみたら・・・

https://www.facebook.com/hinnukyo/info

ありましたね~(^_^;)

基本情報をコピペすると、こんな感じでして・・・


  「ひんぬーはステータスだ!稀少価値だ!」ヒンヌー教はヒンヌーな女子とそれを愛するすべての人々の憩いの場です。twitter垢はこちら→ https://twitter.com/hinnukyo

  【ヒンヌー教の教義】
  ◆其の一:ヒンヌーは愛(*´ー`*)貧乳は差別щ(゚Д゚щ)
  ◆其の二:ヒンヌー≠ロリコン。全てのヒンヌーに愛をヽ(^-^ )人 ^-^)ノ
  ◆其の三:ビヌーもムヌーもあらゆるちっぱいは美しい( ´3` )
  ◆其の四:二次も(・∀・)イイ!!三次も(・∀・)イイ!!
  ◆其の伍:18禁は⊃( ・ω・)⊃ ナシヨ


  設立2012年1月12日


ちぇりーさん、残念ながら、ヒンヌー教の洗礼を受けておりませんので、今後も教団とは距離を置きながら我が道を愉しみたいと思っておりますが、自身の嗜好について改めてまとめておくと


  ・巨乳に有難味を感じない

  ・あからさまな偽乳は支持しない

  ・微でも美であれば満足

  ・その上、品があれば言うことなし


てな感じでしょうか・・・<(_ _)>

おっと、日曜版ファンの気持ちを弄ぶかのように、文章を綴っておりますので、そろそろ鑑賞タイムに移りましょう(・へ・)

はい、ちぇりーさん、想い出の微乳女性といえば・・・

d0004717_18425781.jpg


桂木文さん♪

彼女を知ったのは、厨房時代・・・TVドラマ『翔んだカップル』で、ヒロイン・山葉圭ちゃんを演じたそのcuteな姿でして・・・(*^。^*)

d0004717_18455421.jpg


当時、異常に可愛かったという想い出があります♪♪

d0004717_18463159.jpg


うう、ちぇりーさん、この写真だけでも鼻血ブーになりそう・・・(@_@;)

おっと、笑顔ではなく、今回のテーマは微乳でしたね・・・(・へ・)

はい、彼女は正真正銘の・・・

d0004717_1852512.jpg


この笑顔、ヤバイ・・・(^・^)

d0004717_18482258.jpg


あれっ、スレンダーながら、意外に・・・

d0004717_18491941.jpg


すみません、水着が邪魔なんですが・・・可愛いけど・・・(^_^;)

d0004717_18505869.jpg


あっ、そりゃお外じゃ恥ずかしいですよね・・・

d0004717_18514337.jpg


それにしても、何という可愛さ・・・

d0004717_18564253.jpg




d0004717_18573615.jpg




d0004717_185879.jpg




d0004717_18582819.jpg




d0004717_18591953.jpg


おお、こっちを向いておくんなさい・・・<(_ _)>

d0004717_190425.jpg


そっちじゃなくて・・・(*_*)

d0004717_190529.jpg


そっちでもなくって・・・(+o+)

d0004717_1914822.jpg


おお、これぞ品乳

d0004717_1922474.jpg




d0004717_1925996.jpg




d0004717_1942537.jpg




d0004717_1952034.jpg




d0004717_1954166.jpg




はい、重ねて正真正銘の・・・

d0004717_197475.jpg


品乳・・・はは~<(_ _)>

d0004717_1981459.jpg


頭が高い、頭が高い・・・<(_ _)>

d0004717_1995859.jpg


控えよ、控えよ~・・・<(_ _)>

d0004717_19103876.jpg


しょうがないじゃない、控えめなんだから・・・(・へ・)

d0004717_19115474.jpg


炭酸すっとこどっこい社長さん、もっと私の事知りたいの・・・?

はい、まだまだ秘蔵写真が目白押しなのですが、残りの人生9,294日目の本日は控えめということで・・・<(_ _)>

その炭酸すっとこどっこい社長さんはもちろん、微乳・品乳ファンの皆様のリクエスト、お待ちしております(^o^)丿

リクエストなくても、続けちゃうけど・・・(^_^;)

思い立ったが吉日、『品乳教』でも始めてみようかしら・・・インドの山奥で修業が必要かも・・・

ではでは!

by cherrylayla | 2014-10-05 03:58 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 今年イチオシ!・・・年齢差60歳のCheek to Cheek(饗宴)♪

いやいや、ヘビーローテーション状態で、既に20回以上通して聴いているのではないでしょうか!


d0004717_7173245.jpg


『Cheek to Cheek』 Tony Bennett & Lady Gaga 2014

ご縁をいただいたのは先日の日曜日♪

日頃から大変お世話になっている大先輩から、

  ちぇりーさん、JAZZが好きなら、ガガの新作を聴いてみるべきだよ

と、ご指南をいただき、オフィスの帰りCDショップに立ち寄ると、平積み状態でお店の一等地を占拠してるではないですか!

ちぇりーさん、何も予備知識もなく手に取ってみると、ビックリ仰天・・・

ジャケットにツーショットで写っているのは御大トニー・ベネットさんではないですか・・・(@_@;)

ちぇりーさん、彼の作品はCDで3枚ほど持っていたのですが、正直それほど思い入れのあるシンガーという訳ではありませんでした<(_ _)>

しかしながら、振り返ってみると、その2日前、呑み直しということで、晩酌のお供にしていたのが、こちらのCDだったのです・・・(^・^)


d0004717_7273011.jpg


『Hot & Cool - Bennett Sings Ellington』 1999

15年前の作品でしたか・・・(^_^;)

これもタイミングというのか、ご縁というのか、不思議な気分に包まれ、ちぇりーさん、夢遊病者のようにレジに運んでいました♪

車に戻り、早速キャラメル包装を破って、CDを挿入すると・・・

いやいや、何ですか、この幸せな音は・・・(*^。^*)

ちぇりーさん、1曲目からノックアウトされてしまいました!

先ず、ビックリしたのは、ガガ様の歌唱力の素晴らしさ♪

カミングアウトすると、ちぇりーさん、彼女の曲をまともに聴いたのはこれが初めてでして・・・

外見から色物と思い込んでいたんですね・・・何と勿体ない・・・(@_@;)

そして、それ以上に驚かされたのは、御大トニー・ベネットさんの力強い歌声♪

いや、正直、まだ生きていたんだというくらいの認識でしたから・・・(^_^;)
☆御大は88歳・・・ガガ様との歳の差は60歳もあるという、稀有なペアリングでもあります♪

シーンから離れていると情報が全然入ってこないのですが、ガガ様は御大と邂逅し、歌う喜びを再認識したというすてきなエピソードもあるようで・・・

いやいや、そんな美談も関係ないほど、素晴らしい出来栄えですよ!

そのちぇりーさんをノックアウトしたオープニング・ナンバーがこちらでして・・・

http://www.youtube.com/watch?v=Fg1meK-IgOM

『Anything Goes』

如何でしょうか?

Jazzに慣れ親しんだことがない方にも、抵抗なく愉しんでいただけること間違いなし!って感じでしょ♪

皆さん、掛け値なしに買いの1枚です!

はい、もちろん残りの人生9,295日目の本日も、聴きまくりますよう~♪

ご紹介いただいた人生の大先輩に感謝<(_ _)>

ではでは!

by cherrylayla | 2014-10-04 03:58 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 「シンデレラバスト」という名の品格

  「本当の自分にあった可愛さ見つけませんか?」
  シンデレラバストの女の子に向けた、天使になれるランジェリー。



即日完売だったとのことです・・・(@_@;)

小さ目なお乳向け専用のブランド商品・・・


d0004717_18112063.jpg



ネット記事の助けを借りるとこんな内容でして・・・


  “貧乳向け”ランジェリーの個人ブランド「feast」の通販サイトが、2014年8月13日にオープン。同ブランドの企画者であり、デザイン、販売を単独で行っているハヤカワ五味さんが7月29日にブランド立ち上げ予告を自身のツイッターアカウントでツイートしたところ、約1万5000件のリツイートがあった。初回発売のランジェリー200セットは発売日に即完売し、急きょ追加発売した200セットもたちまち完売(9月に別デザインを再発売の予定)。


驚いたのは、経営者でもありデザイナーでもあるハヤカワ五味さんという人物でして・・・


  じつはハヤカワさんは1995年生まれの19歳で、現在、多摩美術大学の1年生。まったくの独学&独力で今回のランジェリーブランドを立ち上げ、運営しているという。いったいなぜ、素人の女子大生が作った“貧乳向け”ランジェリーがこれほど注目され、売れているのか。


d0004717_1854389.jpg


☆ハヤカワ五味さん・・・本名は稲勝栞さん

ちぇりーさん、好みではありませんが(そもそも年齢が対象外・・・お母さん紹介して・・・自爆)、意志の強そうなマスクですよね!

ご本人によると、この商品を企画した原点には、こんな思いが・・・


   「胸が小さいのが、私自身のコンプレックス。洋服を選ぶときはテンションが上がるのに、下着選びはいろいろな意味でテンションが下がり、暗い気持ちになってしまう」(ハヤカワさん)。


なるほど、「必要は発明の母」を地で行かれたわけですね(^o^)丿


   「貧乳でも可愛い、ではなく、貧乳だからこそ可愛い、貧乳でよかったと堂々と胸を張れるようなデザインにしたかった」(ハヤカワさん)


やはり、強い意志の持ち主だったようですね!

強い意志といえば、起業資金を捻出するためランチは毎日、「名代富士そば」を利用されていたとのこと!
☆ちぇりーさんは、「小諸そば」派ですが・・・(^_^;)・・・八王子にはないのかな・・・

それにしても、あの美樹様も微笑んでしまうような志ですね!

そして、ちぇりーさんが今回最も参考になった彼女の一言がこちら・・・


  「自分が欲しいと思うものはどこかに需要があるはず。ニッチなところを掘ると、見えないニーズが出てくる。今回のように、売れる“場”をつくることが大事なのでは」(ハヤカワさん)


ヘタなマーケティングの本よりも、役に立つかもしれない、彼女の起業家人生、今後の展開から目を離せない予感・・・

ということで、ちぇりーさんとしては、続きは日曜版に場所を移すということで・・・(^_^;)

はい、その前に残りの人生9,296日目の本日も、やり残しのないように(^o^)丿

ではでは!

by cherrylayla | 2014-10-03 03:58 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 縁尋機妙 多逢聖因

新事業年度がスタートして、早くも2日目!

起き抜けにフランクリン手帳を確認すると、残りの人生9,297日目の本日は、2014年の残り90日にあたるとのこと・・・(@_@;)

ホント早いですねえ・・・

早いといえば、先日、大台まで残り30冊とカキコしていたばかりですが、3日に1冊ペースで読了しないと・・・

いよいよ、お尻に火が点いてきましたね・・・(・。・;

90日間といえば、15年ほど前、こんなの読んでいましたね・・・(^_^;)

d0004717_16374986.jpg


再読して実践したら、90日後、今より儲かっているのでしょうか・・・爆

まあ、不要な書籍に向き合う必要もありませんので、引き続き自然体でまいりますが・・・(・へ・)
☆神田さんの著書が不要と申し上げているわけではありませんので・・・

そうそう読書といえば、朝のルーティンの安岡先生一日一言、本日のテーマは、昨日に続き、過去に何度もコネタにしている有難い言葉でした・・・<(_ _)>


  縁尋機妙 多逢聖因

  良い縁がさらに良い縁を尋ねて発展していく様は誠に妙なるものがある----
  これを縁尋機妙(えんじんきみょう)という。
  また、いい人に交わっていると良い結果に恵まれる----これを多逢聖因(たほうしょういん)という。
  人間はできるだけいい機会、いい場所、いい人、いい書物に会うことを考えなければならない



そういえば、昨日オフィスに移転したことにつき、少しだけ触れましたが、その新天地・金山では本当にすてきなご縁に恵まれていると感じます。

先日も探していた駐車場が、偶然見つかったのですが、契約する際、管理会社さんとの濃いご縁に気づき、お互いビックリ仰天で・・・(^_^;)

護られているというのは、こういうことなのでしょうか・・・<(_ _)>

まさに、

  ご縁は奇跡、 人知を超えた出来事なのです

といった印象です!

さあ、2014年残り90日間で、どんなすてきなご縁に恵まれることやら・・・(*^。^*)

ではでは!

by cherrylayla | 2014-10-02 03:58 | Comments(0)