人気ブログランキング |

自動車保険配布スキンパーツ1 <   2013年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

自動車保険配布スキンパーツ1 マーケティングとは・・・コトラー先生から出口会長を学ぶ

4P」といっても、夜のタッグマッチではありません・・・自爆

  Product
  Price 
  Promotion
  Place


マーケティングの基本とも言える4P

その4Pといえばコトラー先生と思いきや、実は最初に提唱したのは私ではないと、いきなりのカミングアウト・・・(・。・;


  日本では「4P」の最初の提唱者が私だと思っている読者がいるが、ちゃんと先達(ジェリー・マッカーシー)がいた・・・・・・


はい、今月の日経朝刊・私の履歴書は、マーケティングの神様との異名を持つ、フィリップ・コトラー先生です<(_ _)>


d0004717_9101451.jpg



な~んて、先生なんて敬称を付けておりますが、ちぇりーさん、実はコトラー先生の著作、しっかり向き合ったことないんですよね・・・自爆

断片的というか、上っ面の知識しか持ち合わせていないので、そんな輩がカキコするのは危険も承知ですが、連載の前半が終了したところで、気になった語録をご紹介しましょう!


  学究肌で広い世界について思いを巡らし、「世の中を良いものへと変えていきたい」と望んでいたことだ。・・・・・・12/2


何だか出口会長の言葉を彷彿させますね♪


  過去の偉大な思想(古典)を知ることは世の中を変える源泉になり、若者には必要な栄養素・・・・・・12/3


古典って、出口会長と申し合わせたのでしょうか・・・(^_^;)


  価値は労働だけでなく資本によって生み出される。消費体験の中で価値は認識される・・・・・・12/4


12歳でマルクスの『共産党宣言』と読了したというから、やはり幼少のころから只者ではなかったんですね・・・<(_ _)>


  人生を共にするのにふさわしい人を見つけられるかは運にも左右され、婚活市場はこの世で最も効率の悪い市場だと考えてきた・・・・・・12/5


ちぇりーさん、自信を振り返り、重く深く受け止めております・・・(+o+)


  マーケティングの意思決定の質を高める上で、数学の重要性を確信(マーケティングは応用経済学)・・・・・・12/7


数学音痴のちぇりーさんには・・・あれれ、出口さんは算数で良いって・・・(ToT)/~~~

そして大切なのは言葉の定義ということで、連載初回にはこんなフレーズが・・・


  マーケティングとは・・・・・・業績向上と顧客の価値・満足を創造することで、人々の生活の改善を目指す実践的学問・・・・・・12/1


そうなんですね、実学なんですよね♪

今回、改めてコトラー先生の薫陶に触れ、興味を持ってググってみると、最近ではこんな発言をされているんですね!

  『愛される会社の条件』

  1. すべてのステークホルダーに注意を払っている。投資家やオーナーだけではなく、チームとしてみんなが働く。
  2. 経営者が会社を愛している。そして多額の報酬をもらっていない。
  3. 非常に話しやすい経営者。部下が気楽に提案できる。
  4. 社員の報酬が高い、研修期間も長い
  5. カスタマーに興味をもっている
  6. サプライヤーを重視している、買いたたいたりしない。
  7. コーポレートカルチャーがある
  8. マーケティング予算が低い


うむ、2番と3番辺りは、条件を満たしているような・・・(^_^;)

一方で、4番の実現は今後の課題ですね!

この内容、私の履歴書の後半に紹介されたりして・・・(^o^)丿

はい、そして愛されるために、引き続き残りの人生9,592目の本日も直球勝負で向き合って♪

ではでは。

by cherrylayla | 2013-12-11 03:58 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 今、スポーツが熱い!

一昨日のことですが、宮里優作選手がプロ初勝利を飾りました♪

3打差とはいえ、セカンドをトップしてグリーンオーバーした時は、どうなるかと思いましたが、そこからチップインとは、ゴルフの神様も粋な演出をしてくれたものですね。

カップ吸い込まれた瞬間、優作選手も腰から崩れるように四つん這いになって、人目をはばからず涙していましたが、ちぇりーさんも思わずもらい泣きしてしまいました(ToT)/~~~

ご両親、妹、そして奥様とお子さんが見守る中のラウンドは、心強い一方で、大きな重圧だったことかと存じます。

それでも、その圧力に押されて、ゴルフの神様も、入っちゃえ!なんて匙加減をしていただいたのでしょう♪

鳴り物入りでプロ入りしてから11年が経過されているようですが、あれだけの才能と実績を持ってしても・・・

プロの世界は厳しいですね<(_ _)>

その上、世界に目を向けると、男子の日本人メジャーチャンピオンは、未だ不在という事実・・・

そういう意味では、まだまだ、日本ゴルフ会も飛躍の余地があると言えるのかもしれません。

その週末には、フィギアスケート・グランプリファイナルやJリーグの最終節逆転優勝なんてニュースもありましたね!

そうそう、世界レベルでいえば、W杯の組み合わせ抽選が一番の注目だったのかもしれません。

当初は、ちぇりーさん、C組に入ってラッキーと思っていましたが、冷静に考えると、何処の組でも日本にとっては「死の組」レベルの出場国ばかりですから、番狂わせを起こして何とか決勝トーナメントに進出していただきたいものです。
☆何度も言及していますが、そのためにもDF陣を総入れ替えくらいしないと・・・

そして、年末年始といえば、学生スポーツ!

ラグビー大学選手権、母校も何とか初戦を突破することができたようです(^o^)丿


d0004717_7324745.jpg



この後、慶応さん、立命館さんと難敵が続きますが、連勝していただき、正月2日はミカンを食べながらゆっくり観戦したいものですね♪

そして正月2日といえば、箱根駅伝!

先日の全日本大学駅伝では、3位に食い込みましたので、期待が高まりますね♪

そうそう、全日本といえば、フィギアスケートもクリスマス前に、ソチ五輪選考会という位置づけで開催されますね!

グランプリファイナルに出場できたのは真央ちゃんだけですので、ミキティが180点以上マークして2位以上に入れば、ひょっとしたらソチ行きの切符が・・・(*^。^*)

ずっと応援してきただけに、思い入れがありますので、ここは奇跡を起こしていただきたい・・・

そんな期待をしてしまいます!(^^)!

なんてお愉しみも控えておりますので、心置きなく愉しめるよう、しっかり取り組んで参ります!

まずは残りの人生9,593目の本日をやりきって!

  苟日新、日日新、又日新

ではでは。

by cherrylayla | 2013-12-10 03:58 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 一足早いクリスマスプレゼント・・・from Presenteさん

一足早いクリスマスプレゼントをいただいた♪・・・

そんな嬉しいことが昨日の日曜日にありました(*^。^*)

早朝、恒例の日曜版をアップするために?オフィスに出向くと、未だ朝刊が届いていないポストの中に、見慣れない郵便物が・・・(・。・;


d0004717_659361.jpg



ちぇりーさん、早速開封してみると中身はなんと・・・


d0004717_70925.jpg



はい、ちぇりーさんが大好きなMel Torme の幻の名盤が・・・

先月(11月)のこと、美樹様の講演会の後、〆ということでお邪魔したワインバーで、ちぇりーさん向けにBGMをチョイスいただいた1枚(実際は2枚組ですが)なんです♪

遡ると、もう一ヶ月前(10月ですね)、そのワインバーさん、全く予備知識もなく偶然入ったのですが、カウンターに積まれたCDの山の中からMel Tormeのアイテムを発見したちぇりーさん、初訪問にも関わらず、図々しくリクエストしたところ、オーナーさんも大好きということで、こちらのCDをチョイスしていただいたんです♪


d0004717_71251.jpg



ちぇりーさん、久しぶりに彼の歌声に酔いしれ、勢いでオトナ買いの中にしっかり入れていました♪
『音への欲求・・・再熱♪』
→ http://cherrychan.exblog.jp/19843666

振り返ると、彼の生歌声は東京時代の晩年五反田ゆうぽうとで感涙しながら愉しんだ想い出がありますが、その時の同伴者は、何と結婚前の山の神だったんですよね・・・(^_^;)

その後、二人は無事結婚することができましたが(今は全然無事ではありませんが・・・(@_@;))、その結婚式の入場曲にチョイスしたのも彼の曲だったんですね♪


d0004717_715037.jpg



このアルバムの1曲目ですが、15年以上前、錦のピアノバーで何度も練習した想い出が・・・懐かしいなあ♪
『Too Close for Comfort』
→ http://www.youtube.com/watch?v=sr8oJFPYP2w

おっと、昔話はさておき、先月のワインバーのお話へ!

その時は、2度目の訪問だったのですが、ちぇりーさんが、Mel Tormeが好きだということを憶えていてくれて、このCDをかけてくれたんですね♪


d0004717_723672.jpg



ちぇりーさん、四半世紀ほど前、彼の歌声に魅了されてしまった頃でしょうか、その存在を知ったのですが、何処にも売っていなかったんですよね♪
☆海外のサイトでは販売されているようですが、日本のネットショップでは見たことがありません。

オーナーも、中古盤屋さんで、レンタル落ち商品を見つけて購入されたようです。

ちぇりーさん、美味しいワインとThe Velvet Fogと謳われる彼の声に浸っていると、オーナーから、CDにコピーしてあげますよと嬉しい一言が・・・(*^。^*)


d0004717_764626.jpg


☆美味しいワインはこちらでしたね・・・<(_ _)>


それでも、その日から1ヶ月ほど経過していたので、ほとんど忘れかけていたのですが、昨日・・・!(^^)!

なんてお話なんです(#^.^#)

いやいや、しばらくこのアルバムから離れられそうにありませんね♪

恩返しではないですが、年内に何とか再訪したい(^o^)丿

素直にそんな気持ちが芽生えて参りました(*^_^*)
☆単に愉しみに行きたいだけですね・・・(^_^;)

オーナー、改めまして、ありがとうございます<(_ _)>

引き続きよろしくお願い申し上げます♪

そして残りの人生9,594目の本日は、月曜日!

今年も実質残り3週間、オーナーのお店で至福の時間を愉しむためにも、しっかり取り組んでまいりましょう!

ではでは。

by cherrylayla | 2013-12-09 03:58 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 シェヘラザードの誘惑・・・日曜版復活です♪

先週は事故のような状況とはいえ、日曜版に画像がないというあり得ない事態・・・(@_@;)

ファンの皆様の期待を裏切ってしまったこと、心が痛みます・・・<(_ _)>

そんな中、画像なしのキャプションのみで表現してみましたが、ちぇりーさんの想像(妄想)力にも限界があると見極め、残りの人生9,595日目の本日は旧管理画面から安心してカキコということで・・・(^_^;)

しかしながら、いきなりドギツイのは・・・ということで、ジャブからリスタートいたしましょうか(^o^)丿

そう、いつも愉しませていただいているNHK Eテレ「100分de名著」

先月のお題目はこちらでした!


d0004717_452584.jpg


100.『『アラビアンナイト』 2013年11月 (100分 de 名著) 』 西尾哲夫著 NHK出版


丁度100冊目が、「100分de名著」というのも、恣意的なものを感じさせてしまうかもしれませんが、ご紹介順の偶然ということで・・・(^_^;)

今回、こちらのテキスト、途中で行方不明になってしまい、買い直したというオマケつきでした・・・(@_@;)

というのも、とにかく、テキスト以上に、番組の方も愉しかったんですね(*^。^*)

それもそのはず、こんな麗しい美女が出演されていましたので・・・


d0004717_4532657.jpg



はい、王様に夜語りするシェヘラザードに扮するは、東加奈子さん・・・(*^。^*)


d0004717_454861.jpg



ちぇりーさん、その存在を初めて知りました<(_ _)>

そのきっかけがEテレというのも、ちぇりーさんらしいというか何というか・・・(^_^;)

それでは早速、彼女の魅力について画像でご紹介いたしましょうか♪


d0004717_4565164.jpg


☆オフィシャルサイトのトップページ・・・すてきですね(^o^)丿

d0004717_4574480.jpg


☆主にCMモデルとして活躍されてこられたようです♪

d0004717_4584139.jpg


☆硬軟両面イケるようです・・・(^_^;)

d0004717_459315.jpg


☆こんなビジネスパーソン役から・・・

d0004717_50316.png


☆怒らせると、怖そうですね・・・(・。・;

d0004717_503524.jpg


☆これも何かのCMでしょうか・・・

d0004717_511070.jpg


☆イカン、ちぇりーさんタイプかも・・・だから日曜版にお招きしているのですが・・・(^_^;)

d0004717_521336.jpg


☆福岡県出身・・・

d0004717_531434.jpg


☆身長163センチ・・・

d0004717_524235.jpg


☆どうやら微乳のようです・・・

d0004717_543593.jpg


☆それでもアラビアンナイトでは・・・

d0004717_552785.jpg


☆王様の心を鷲掴み・・・

d0004717_56879.jpg


☆ちぇりーさん、王様以上に萌え~(#^.^#)

d0004717_563777.jpg


☆そんな彼女の魅力はアンニュイな表情と見ておりますが・・・

d0004717_57335.jpg


☆こんな女性と日曜日の午後はマッタリしてみたい・・・

d0004717_581586.jpg


☆冬のデートって感じですよね♪

d0004717_584457.jpg


☆いきなり夏っ・・・(^_^;)

d0004717_510467.jpg


☆しかしながら、この表情からは・・・

d0004717_5103877.jpg


☆真剣にお付き合いすると、振り回されそうかもしれませんね・・・(@_@;)

d0004717_5111446.jpg


☆でも、そこが彼女の魅力の一つだったりして・・・

d0004717_5115487.jpg


☆勝手に解説してんじゃねーよ♪

d0004717_5123736.jpg


☆きっとマイペースなんだろうなあ・・・

d0004717_5125563.jpg


☆そんな彼女と向き合うには、それなりの人生経験が必要かも・・・ちぇりーさん、脳みそは厨房ですので・・・

d0004717_5134339.jpg


☆それでも、実際こんな女性とお付き合いしてみたい・・・

d0004717_5144934.jpg


☆ホント、そう思いますね♪

なんなら試してみる~♪

d0004717_591764.jpg


☆はい、試させていただきます<(_ _)>

d0004717_5152917.jpg


☆えっ、いきなり・・・(・。・;

d0004717_516734.jpg


あらっ、ちぇりーさん、意外と単純なのね・・・(^・^)

なんてアシラワレテしまうのでしょうね・・・

d0004717_5172792.jpg


☆先ずはペット茶の回し飲みからということで・・・爆

いやいや、それにしても今後要チェックの女性ですね(^o^)丿

そして本日は久しぶりに完全OFF日ですので、読書の時間も大目に確保できるといいなあ♪

なんて、思っていたら、今朝の致知・日めくりカレンダーには、こんな金言が・・・(・。・;

d0004717_517525.jpg


・・・(@_@;)・・・

もう一度、森信三先生の教えからやり直しですね・・・<(_ _)>

ではでは。

by cherrylayla | 2013-12-08 05:17 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 土偶と歴史から学ぶ快楽の原理

読書ネタが続きます(^・^)

本日は読了済みを2冊ご紹介させてください!

あっ、今回はどちらもブックオフでお世話になりました<(_ _)>

先ずは衝動買いしたこちらの1冊。

d0004717_553192.jpg


98.『縄文の神秘』 梅原猛著 学研M文庫

いやいや、ちぇりーさん的に超面白かったです♪

梅原猛さんの著作は意外や意外?初めて手に取ったのですが、かなり強引なお方と推察いたしました(^_^;)

縄文の芸術を主に「土器」と「土偶」から考察した内容なのですが、特に土偶の解釈は流石でしたね♪


  私は宗教、言語、風習など多くの点で日本文化は圧倒的な縄文文化の影響にもとにあるのではないかと思う。・・・・・・縄文文化こそ日本文化の基底にある文化であり、この文化の理解なくして日本文化を、ひいては日本人の美意識を理解することはできない。<p49>

  もともと日本の神というものは人間より力の強い、超人間的な力をもつすべてのものをさす言葉であった。善なるものも、悪なるものも、すべて人間以上の力をもったものは神とされたのである。<p116>

  私は・・・・・・、土偶は、母の腹にいる死んだ胎児を母親とともにあの世へ送るためにつくられたにちがいないと考えるようになった。・・・・・・もう一度土偶をよく見てみよう。これは形からいって、もはや生きた人間ではないのである。・・・・・・縄文土偶に沈痛な表情をよみとらず、ただすばらしいと賛美する近代人は、よほど人間の精神というものに鈍感なのであろう。<p232-235>



  やっぱり、梅原猛さん、強引です・・・(^_^;)

今回、梅原さんの著作を読んで、ちょうど1年前に愉しませていただいたMIHO MUSEUMでの『土偶・コスモス』展の感激を想い出しました(^o^)丿
『MIHO MUSEUMに行ってきました!』
 → http://cherrychan.exblog.jp/17430775/

d0004717_5562486.jpg


そして、ちぇりーさんのもう一つの興味のツボはこんな内容でして・・・


 もともと縄文人の崇拝の一つにセックスがあった。性はもちろん快楽の原理である。どんなに文明が発展しようが、人間にもっとも大きな快楽を与えるのは性と食である。そして性の快楽は食の快楽より全身的なものである。・・・・・・性は万物を生産する、その中心の力なのである。・・・・・・日本神話でも・・・・・・イザナギとイザナミの神はセックスをして子供を生む神なのである。このセックスのもっとも端的な表現がやはり男性器・女性器という形にならざるを得ない。・・・・・・まさに性こそは、狩猟採集をこととする縄文人の最大の宗教であったにちがいない。<p158-160>


d0004717_5564197.jpg


やっぱりちぇりーさん、縄文大好きです♪
☆耳垢も乾燥していませんし・・・自爆

はい、2冊目にまいりましょうか!

d0004717_5565171.jpg


99. 『日本と台湾 なぜ両国は運命共同体なのか』 加瀬英明著 祥伝社新書

こちらは、先日藤枝遠征の際、途中下車した豊橋駅前のブックオフで見かけて、購入した1冊ですが、前から気になっていたので超ラッキーでした♪

加瀬さんの著書は、直近で、『なぜアメリカは、対日戦争を仕掛けたのか』を読了していましたが、カキコをググってみると、昨年の8月だったんですね!
『8月の書縁・・・やけに文庫本が多かった!』
→ http://cherrychan.exblog.jp/16728789

加瀬さんの作品は、著作よりユダヤ本の翻訳モノの方が、ちぇりーさん的には身近に感じています(^_^;)
『さらば2006年・・・節目の500号はタルムード』
 → http://cherrychan.exblog.jp/4481726/

この頃、自己啓発モノが多かったなあ・・・(@_@;)

そして今回、衝撃的な事実に気づきました・・・(・。・;

昨年は8月の時点で今年よりたくさん読了していたんですね・・・(-_-;)

まあ、来年に向けての方針としては、数ではなく古典に取り組むことを増やす、しかしながら最低でも3ケタは・・・なんてことを考えていましたので、改めて胸に刻みたい・・・そんな心境ですね<(_ _)>

おっと、加瀬さんの著作でした(^o^)丿

正直、前半の100ページくらいは、自慢話が鼻につくといったら怒られてしまいそうですが、1箇所もマーキングせず、読みながら大丈夫か・・・なんて思っていましたが、第2章から俄然面白くなります(*^。^*)


  日本国民は、中国人の尊大な中華思想について、無知である。中国はつねに中華思想という歪んだレンズを通して、世界を観てきた。・・・・・・朝鮮も、中国を宗主国として慕い崇めてきたから、永いあいだ、中国人の目を通して、日本を見てきた。・・・・・・朝鮮人は事大主義(ナデチュイ)といって、生きるために強い者に阿る民族性がある。・・・・・・その民族性から、ひたすら中国の完全なコピーになろうと努めた。そのために、中国と同じように、島の民を蔑んできた。<p146-148>

  中国は胡錦濤時代から、貧富の格差が、もう危険なまでに大きくなっていた。経済格差による亀裂が、共産党による一党独裁体制を、呑みこもうとしている。・・・・・・中国が崩れつつある。毛沢東が初代の天子となって築いた中華人民共和国は、歴代の中華王朝のなかで、寿命が短かった王朝の一つとなる可能性が高い。<p158>

  私は日中国交を結ぶのに当たって、日台関係について、中国の言いなりになったことを批判した。・・・・・・中国には、日本と国交を樹立するのに焦る必要があったが、日本には急ぐ必要がまったくなかった。・・・・・・日本は愚かにも、台湾との関係を進んで絶って、台湾を放棄した。私は台湾が中国によって呑み込まれることがあれば、日本が亡びるから、日台は一体だと説いた。その上で、米中国交樹立を待って、日中国交を結ぶべきだったと、論じた。・・・・・・日本が支払った代償は大きかった。<p166-169>

  アメリカは、なぜ、中国に強く憧れてきたのだろうか。・・・・・・アメリカは清教徒が築いた宗教国家であったから、中国は宣教師の夢の大陸だった。・・・・・・キリスト教化と、市場を獲得することは、一つのものだった。・・・・・・ところが、日本は市場として取るに足らなかった。そのうえ、宣教師たちがいくら真剣な努力を傾けみても、改宗する者がほとんどいなかった。そのために、日本で福音を説いた多くの宣教師の子たちが、日本を恨んで、日本に反感をいだくようになった。・・・・・・それを身近で見ながら育った宣教師の子たちは、対日戦争前から、アメリカの政府や軍の中枢で働いて、両親が日本から蒙った屈辱に対して、報復することを試みた。<p185-186>



日本と台湾は、地政学的にも、米中という大国に翻弄され続けてきた・・・そんなことを改めて痛感させらましたね・・・(@_@;)

そういえば、JAZZの名曲に『On a Slowboat to China』ってのがありましたね・・・!(^^)!

ちぇりーさんが好きなのは、ロリンズが踊りまくる、ゴキゲンなこちらの演奏♪
http://www.youtube.com/watch?v=QpbjCjthj_k

はい、今回の2冊から教えられたことは、やはり歴史は面白い!ということ。

アプローチは様々ですが、今後もこの分野、愉しんで参ります(#^.^#)

そして残りの人生9,596日目の本日は、珍しく午前中から山の神とお出かけ・・・<(_ _)>

なにもおこりませんように・・・(^_^;)

ではでは。

by cherrylayla | 2013-12-07 06:03 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 課題図書を読了しました!・・・その2・・・谷繁になるな、古典を読め!・・・そして告知も♪

いやいや、京都での衝撃が、蘇ってきました!

はい、先日の京都の講演が1冊にまとめられた・・・そんな印象です<(_ _)>

課題図書2冊目は、出口会長の最新刊。


d0004717_18535034.jpg



  細かく指導できるのは「部下2~3人」まで・・・・・・<p18>


この真理を受け止められない輩は、リーダーになり得ない。

そんなことを、いろんな角度から教えていただける逸品ですね。


  多くの部下を持つなら、「部下の仕事を一つひとつ丁寧に見よう」という考え方は捨てるべきです。・・・・・・<p21>


これは諦観なのでしょうか・・・達観なのでしょうか・・・(@_@;)

  
  グローバリゼーションとは、一言でいえば、「ゲームのルールが変わったこと」を意味しています。・・・・<p59>


思わず、アインシュタインの箴言


  この世に存在する数々の問題は、その問題が発生したときと同じ考え方では解決できない。


が、脳裏を過りました!

もちろん、他にもリーダーシップの実践において重要なポイントが、大変わかりやすく紹介されています。


  「丸投げ」と「任せる」の違い

  的確な指示は「双方向のコミュニケーション」

  報告・連絡・相談は「上司が部下に行う」もの  

  的確な指示を出すための4つの条件

  「仕事を抱えてしまう上司」の残念な共通点

  「長所」と「短所」はトレードオフ

  統率力とは「丁寧なコミュニケーション」のこと

  

優しい語り口ですが、真剣なリーダーであればあるほど、読了するまで辛く厳しい道程なのでは・・・そんなことを感じる課題図書でした!

そして、出口会長が最も重要と考える、リーダーの資質は、


  人間と社会に対する洞察力を高める


ことだと、ちぇりーさん、受け止めさせていただきました<(_ _)>

おお、今年の朝のルーティン、『易経一日一言』から学んだことと同じですね(^o^)丿

そういう意味でも、古典を学ぶことは、最重要課題かもしれません!

そう、出口会長もページを割いて力説されています。


  1冊の古典は、10冊のビジネス書に勝る


説得力がある言葉ですが、紹介されている古典がこんな顔ぶれで・・・(@_@;)


  『方法序説』 デカルト

  『アメリカのデモクラシー』 アレクシス・トクヴィル

  『想像の共同体』 ベネディクト・アンダーソン

  『韓非子』 韓非

  『ニコマコス倫理学』 アリストテレス



うう、ちぇりーさん、辛うじて『韓非子』の解説本(しかも漫画中心)を読んだくらいで、全く手を出せていない領域です・・・<(_ _)>

そうだ、出口会長とのご縁をいただいた、元文学少年の京都の師範にご指南いただこうかしら?

先月末の『ギャフン』から、既に立ち直られていることでしょうし・・・(^_^;)
http://hitomi-net.jp/calen/calen.cgi?mode=main&action=view&YMD=20131130&w=2


そして、鬼に笑われてしまうかもしれませんが、2日間にわたって著書をご紹介させていただいた出口会長を名古屋にお招きし、講演会を開催することとなりました(^o^)丿

はい、中部経営塾2014年2月例会です!

今回は、告知速報版ということで、先ずは概要だけご案内申し上げます!


  日時:2014年2月22日(土) 14:45~16:45(受付14:15予定)

  会場:ウインクあいち(名古屋駅から徒歩3分)

  講師:出口治明氏(ライフネット生命 代表取締役会長 兼 CEO)

  テーマ:『未来をつくる経営(リーダーシップ)』

  定員:80名

  ☆出口会長を囲んだ懇親会も設営予定です♪



参加申し込みフォームが準備出来次第、改めてfacebookページならびにこちらのカキコでお知らせする予定です。

先ずは、来年の手帳に予定を書き込んでいただき、引き続き、今しばらくお待ちくださいませ!

さ~て、そんなことに思いを巡らしながら迎えた本日は、残りの人生9,597日目!

週末金曜日です、やり残しのないよう、締まってまいりましょう♪

ではでは!

by cherrylayla | 2013-12-06 03:58 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 課題図書を読了しました!・・・その1・・・経営は直球勝負♪

これまた先週末のことになりますが、ちぇりーさん、久しぶりにビジネス本を読了しました。

振り返ってみると、最近、ビジネス本ってほとんど読んでいなかったことに気づかされましたね!

カキコを遡ると、10月の前半に読了したのが最後のようでしたから、約2ヶ月ビジネス書の新作と向き合っていなかったことになるようです・・・(・。・;
『Street Smart』という利他の生き方
 → http://cherrychan.exblog.jp/19795600/

それは経営者の姿勢としてどうなんだ・・・という声が聞こえてきそうですが、事実なんですから仕方ありませんよね・・・と開き直ったりして・・・(^_^;)

その間11冊ご紹介しておりますが、歴史関連や趣味関連を中心に愉しんでいたようです。

そんな中、今回は2冊連続のビジネス本・・・<(_ _)>

それもそのはず、ちぇりーさんにとっては課題図書ともいえる存在なのです!

d0004717_16475220.jpg


96.『直球勝負の会社 日本初! ベンチャー生保の起業物語』 ダイヤモンド社 

97.『部下を持ったら必ず読む 「任せ方」の教科書 「プレーイング・マネージャー」になってはいけない』 角川書店

はい、ライフネット生命創業者であり代表取締役会長兼CEOを務められる出口治明さんのご著書でございます<(_ _)>

ご縁をいただいたのは、先日コネタにもしておりますが、京都の師範が主宰する勉強会でのこと。

その師範がfacebookやブログで紹介され、特に新刊の方は、出口会長から直々にメールでオススメされていたので、読まないわけにはいけませんよね(^o^)丿

早速、amazonオーダーをして読み始めましたが、これがアッという間の2冊一気読みということで、ハゲタカ鑑賞会の前には読了してしまいました。

先ずは、2009年4月に発売された『直球勝負の会社』からまいりましょうか!

d0004717_16483876.jpg


これは、読み物としても秀逸です♪

特に知的好奇心を擽られてしまいます<(_ _)>

読書家とはうかがっておりましたが、ちぇりーさんが読んだことのないような本が登場したりします!

  私は、一冊の本を挙げよと言われれば、ためらうことなくM・ユルスナールの『ハドリアヌス帝の回想』を挙げます。・・・・・・<p21>

おお、受験勉強時代、五賢帝として暗記した3番目のお方ですね・・・(^_^;)

もちろんビジネス書ですので、経営という側面からも学びが多いわけですが、ある意味人生論に昇華されている・・・そんな印象です。

  私は、毎日毎日悔いのないように生き、その時々の人々との出会いを大切にしながら、よく食べよく眠って元気に明るく生きていく、言い換えれば「自分に正直に生きていく」ことが、何よりも大切だと思っています。・・・・・・<p2>

いやいや、のっけから、ちぇりーさんが毎日のように意識&実践していることを肯定していただいたようで、嬉しくなってしまいましたね!

  明るく愉しく元気よく!

  ご縁に感謝!

  よく食べ、よく飲み、よく眠る!

  40過ぎたら合わないことはしない

  苟日新、日日新、又日新


ちぇりーさん、何度もカキコしてきましたが・・・ところで、出口会長との差は一体・・・(@_@;)

まあ、偉大な経営者と至らない自分を比較しても意味がありませんので・・・<(_ _)>  

  世界にはいろんな人がいる。すべての人が生まれた土地と先祖のことを誇りに思っている。そういった人たちを理解し、対話を重ねなければ、世界の問題を何一つ解決することはできない。そこで私は若い人たちに言いたい。暇があれば、歴史と地理を勉強しなさい。それからできるだけ自分の足で世界を歩いてみなさい・・・・・・<p101>

若かりし日の出口会長が聞いた、キッシンジャー博士の言葉なんだそうですが、我々中小零細企業の経営者も簡単に応用することができる箴言ですね。

世界を、自身がリードするチームと置き換えてみれば・・・ほうら、やるべきことは身近にたくさん・・・(^_^;)

その他、「ベンチャー企業が成功する5つの要因」「大切な社員さんが退社しない心得」等々、参考になる情報も満載でした!・・・本を買って確認してみてください♪

特にちぇりーさん的には、『社名・シンボルマーク・マニフェスト』がカタチになっていくエピソードが興味深かったですね♪・・・自身、それを生業にしているから当たり前ですが・・・(^_^;)

また、深い歴史観から紡ぎだされる出口会長の言葉は、考えさせられます<(_ _)>

  ・・・・・・私は、リーダーとエリートは別物だと思っています。「時間と空間を超えて公のことを構想できる人間」というのが私のエリートの定義です。・・・・・・<p167>

そして、こうやって読後のまとめをしていると、出口会長が最も大切にしていることは『出会い』なのではないかと、改めて思い知ることができました。

  縁尋機妙 多逢聖因

ずいぶん前に、安岡先生の著書から学んだ言葉が、スーッと降りてきた・・・<(_ _)>

そんなことを感じながら、残りの人生9,598日目の本日も、幸先よくスタートです♪

あっ、課題図書2冊目は別の機会・・・いや明日にでも♪

ではでは!

by cherrylayla | 2013-12-05 03:58 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 ノーサイド・・・想い出の国立競技場

週末のお愉しみネタ第3弾は、ラグビー観戦!

はい、新聞等でも紹介されていた伝統のラグビー早明戦、長らく使用してきた国立競技場がオリンピック用に建て替えられることとなり、今の施設では最後の定期戦となってしまいました。

ちぇりーさん、昨年に引き続き上京しようかとも思ったりしましたが、11月から週末お愉しみが怒涛の如く続いておりましたので(母校90周年イベント、女子高生とのディズニー、嵐山紅葉、室生寺紅葉)、流石に自重を決めておりました。

そんな中、2週間ほど前、尊敬する先輩から、馴染みのバーでTV観戦しようというご提案をいただき、ちぇりーさん早速お手伝いということで急遽facebookページを起ち上げ、学校関係者を招待したところ、なんと10名もの物好きな校友が集結(^o^)丿



限られた時間でしたが、久しぶりに声が枯れるほど、絶叫させていただきました(^_^;)

13:50にNHKの放送が始まって驚いたのは、スタンドがほぼ満員だったということ・・・(・。・;

d0004717_10334169.jpg


昨年、生で観戦した際は、7~8割の入りだったことを考えると、両校の働き掛けもさることながら、オールドファンも多く駆けつけていたようですね♪

ちぇりーさん、今回、満員のスタンドの映像を見た瞬間、無理して行けばよかった・・・とも思いましたが、バーで飲みながら応援するのも一興ということで、先輩後輩の垣根を越えて、2時間半ほど愉しく過ごさせていただきました。

戦評については、ちぇりーさん、ラグビー観戦から離れていますので、素人発言になってしまいますが、

  ・実力の差がそのまま出てしまった・・・個々、組織、戦術等々トータルで
  ・前半は明治もよく善戦していた
  ・後半は完全に早稲田さんにコントロールされていた
  ・勝負の分かれ目は、後半キックオフのボールの対処・・・結局トライにつながった
  ・前半の不要なオフサイドでPKを与えたのも伏線
  ・FWは本当によくやった
  ・ハーフ陣の差(特にSHの出来?)が痛々しかった

等々、負けるべくして負けたというのが率直な印象です。

結局、ノートライで終わってしまったことが、如実に表しているように感じます。
☆結局、明治は決め手を持っていなかったですね!

それでも、よくガンバッタというところでしょうか・・・<(_ _)>

気の早いOBからは、大学選手権でリベンジなんて声も聞こえますが、それを求めては選手が酷というもの。

今年のチームには、そこまでの伸び代は無いように感じました。

その上で、救いは、メンバーに4年生が少ないこと。

コーチ陣がうまく指導していただければ、来年の飛躍は期待できると存じます。

それにしても残念なのが、NHKではユーミンの独唱が放送されなかったこと。

夜になってyoutube等にアップされた映像を何度も見返してしまいましたが、これは生で聴いたらヤバかったでしょうね・・・<(_ _)>

今回、名古屋エリア在住の多くの校友が、国立へ馳せ参じていましたので、また土産話を聴かせていただくことにいたしましょう♪

ちぇりーさん、その映像を見ながら、思わず2011年大阪で開催された某団体の卒業式の感動が蘇ってきました・・・(*^。^*)

感動といえば、徹夜してチケットを入手した1986年の雪の早明戦、1990年吉田選手がキャプテンのシーズンで終了間際に同点にされた悔しい想い出、昨年のマンガのような逆転劇等、放送の中でも紹介された過去の試合のダイジェストを見ると、いろんな想い出が走馬灯のように・・・(*^_^*)

来シーズン以降は会場が秩父宮になるのか否か、よくわかりませんが、これからも伝統の定期戦を盛り上げていただきたい!

そんなことを切に思う、日曜日のひと時でした。

そして、本日は残りの人生9,599日目ということで、カウントダウンを始めてから400日以上が経過したことになるんですね。

そんな意味でも、引き続き、一日一日をしっかりやりきって!

ではでは。

by cherrylayla | 2013-12-04 03:58 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 『ハゲタカ映画版』鑑賞会・・・賢い人間は運命に逆らわない

週末のお愉しみネタ第2弾は、待ちに待った『ハゲタカ映画版』鑑賞会!

 

既に共同幹事の山田さんが、流石の素早さでアップされていますが、ちぇりーさんはマイペースということで・・・(^_^;)

『前向きにいこう! 名大社 社長 ブログ』

→ http://meidaisha.blog29.fc2.com/blog-entry-2004.html

 

その山田さんも、他の参加者からもそんな声が漏れていましたが、今回の『ハゲタカ映画版』、実は過度な期待をしていませんでした・・・

 

というのも、ちぇりーさん、4年前の劇場公開時に1度だけで、以降、今回の鑑賞会まで1度も観たことがなかったんです。

 

ドラマ版は10回以上観ていたのとは、雲泥の差・・・

 

そんな感じで、意気込むことなく、今回の鑑賞会に臨んだわけですが、これが意外や意外、良かったんですねえ(^o^)丿

 

おそらく、過去の鑑賞会を通じてドラマ版に真剣に向き合い、参加者の皆さんと議論を重ねたことで、ちぇりーさん自身の視座・視野・視点が進化したことが大きな要因かと存じます!

 

特にグループをご一緒させていただいた、アメリカで10年間事業(レストラン)経営をされ、最近日本に戻ってこられたばかりの起業準備中の男性の意見から、気づきをたくさんいただけたように感じます♪

 

  日本人は、もう少しオシを強くするべきだ

 

という、実体験から導き出された提言には、深い意味があったようです<(_ _)>

 

発表では、各グループから、印象に残った名セリフも数多く紹介されましたが、今さらながら、その映像が目の前で展開されていきます♪

 

そういえば、劇場版は公開時にこんなコネタにしていましたね・・・(^_^;)

『西乃屋手ぬぐい』

→ http://cherrychan.exblog.jp/9827693/

 

はい、その名セリフ、ちぇりーさんセレクトということでご紹介いたします!

 

 

その腐ったマーケットを作ったのは俺たちじゃないのか

 

腐ってしまったのはおまえの方じゃないのか

 

マーケットの世界に一度足を踏み入れたら、なかなか抜け出せない

 

地獄だよ、日本は・・・生ぬるい地獄だ

 

企業を経営するのは株主ではありません・・・経営者であるあなたです

 

じゃ、あなたが経営者ならどうするんだ・・・どうすれば良かったというんだ

私は経営者ではない・・・ファンドマネージャに過ぎない

 

派遣の採用は人事部じゃなくて調達部・・・俺たちは部品と同じなのさ

 

俺たち部品なんだよ、文字通り・・・俺は誰かであっちゃいけないんだよ

 

誰かになるんだよ、守山!

 

君子不跟命争・・・・・・賢い人間は運命に逆らわない

 

金を粗末にするな・・・拾え!拾わなきゃいけないんだよ!

 

あんただってこっち側の人間だったはずだ・・・現実を見るんだ

 

こんな時代だからこそ、夢や希望を語るリーダーが必要なんです

 

腐ったアメリカを、買い叩く・・・買い叩く・・・買い叩く・・・

 

鷲津・・・俺だよ・・・頼むから・・・あの車に・・・俺を乗せてくれよ・・・

 

強くならなければ人を殺してしまう・・・それが資本主義だ

 

行きますよ、焼け野原に・・・資本主義のね

 

俺は日本人の勤勉さや誠実さに誇りを持っている・・・このまま終わってたまるか

 

まだまだこの国は捨てたもんじゃない

 

おまえは誰なんだ・・・俺はあんただ・・・

 

あいつは、あなたですよ・・・芝野さん・・・

 

 

いやいや、もう1回どころか、何度も見直してみたくなってきましたね~(*^^*)

 

出演者もドラマ版オールスター勢揃いですし・・・(^_^;)

☆リンがいないのは残念ですが・・・(_;)

 

参加者の皆さんからも、たくさん事例が挙がっていましたが、ドラマ版をオマージュするようなシーンも数多く、ドラマ版ファンも愉しめる要素満載です!

 

それにしても、今回再評価という意味では、劉一華を演ずる玉山鉄二の存在感は素晴らしかったですね♪

 

そして、今回、ちぇりーさんが『ハゲタカ映画版』から、受け止めた重いメッセージというのは、

 

  何のために働くのか?

 

  何のために経営するのか?

 

というもの。

 

正直、ドラマ版の完成度には及ばないことは否めませんが、それでも懇親会ではいつものように、ゴルフ等遊びの話は一切出ず、もちろん女性の話題も全く上がらず、ストイックなテーマで酒を酌み交わすことができました<(_ _)>

☆女性の話題といえば、ドラマ版4回+映画版と計5回、結局女性の参加者が1名もなかったという結果について、反省点と改善案等、しっかり議論することができたように存じます(^_^;)

 

5回にわたり参加された皆さん、そして共同幹事の山田さん、吉原さん、本当にありがとうございます<(_ _)>

 

  出逢えて、本当によかった・・・(^_^;)

 

はい、また年明けから設営スタイルも再検討しながら、新しいテーマで開催に向け、取り組んでまいりますので、よろしくお願い申し上げます!

 

そして、残りの人生9,600日の本日も明るく愉しく元気よく(^o^)丿

 

ではでは!


by cherrylayla | 2013-12-03 03:58 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 人が成長するプロセス・・・第1回社外研修報告会

この週末も愉しい企画盛りだくさんでした♪

 

時系列にご紹介ということで、先ずは、お仕事ネタから・・・(^o^)丿

 

土曜日は出勤日ということで、朝礼終了後、朝の1時間ほどを確保して、社外研修に参加した社員さんの受講報告会を開催!

 

学んだことを、濃密に語り伝えてくれた姿・・・めちゃ頼もしかったですね!

 

実は今回の研修は、単発ではなく、全7回シリーズということで、当日の午後からも第2回目が予定されていました。

 

なかなか厳しいカリキュラムのようで、その第2回では、与えられた課題に対し、制作(A2ポスター)&プレゼンの時間も設けられていたようで、後程、出社されたタイミングで声掛けするのが今から愉しみですね♪

 

その社内報告会でも、せっかくの機会ということで、1時間の報告後、〆に課題発表のリハーサルを敢行してもらいましたが、分かりやすい説明で、しかも制限時間3分キッチリで終えることができ(ホント1秒も狂いがありませんでした・・・)、社員さんの成長ぶりに、ちぇりーさん、嬉しさ炸裂でした!

 

以前、師匠から教わった、『人が成長するプロセス』・・・

 

  考える → 発言する → 実践する → 反省する

 

というサイクルが身についてきている表れかもしれません(^o^)丿

 

おっと、これは、半年ほど前にコネタにしていましたね!

『人間はなぜ戦争をするのか・・・ちぇりーさんはなぜ経営をするのか』

→ http://cherrychan.exblog.jp/18874716/

 

今回改めて読み返してみると、

 

  思いつく → とりあえずやってみる → 頓挫する → 懲りないまま

 

という、「人が錆びつくプロセス」から脱却できないままの自分に・・・(_;)

 

しかしながら、社員さんが成長しているということは、僅かながらにリーダーシップが働いていると肯定的に受け止めておきましょうか<(_ _)>

 

ところで、その受講第1回目の報告会では、『アイデア発想の基本と応用』『アイデア発想 ワークショップ』ということで、こんな情報が提供されました。



 

  「アイデアのステップ」

 

  準備 → 発想する → 孵化 → ひらめく → 検証

 

その上で、

 

  「アイデアによるメッセージの伝わかた」

 

  異化効果(インパクト)+同化効果(共感)

 

について、基本から学ぶことができ、聴講していた社員さんにとっても、有意義なひと時だったようです♪

 

「クリエイティブアイデアの種類」では、

 

  REALISM系:スライスオブライフ・・・

  TROPE系:アナロジー、メタファー、隣接喩・・・

  SCHEME系:結合、増殖、分離・・・

 

等々、営業事務の社員さんでは、普段の業務で意識することが少ないキーワードが満載で、ここは少々消化不良だったかもしれません・・・(^_^;)

 

まあ、受講したクリエイターの社員さんが、仕事で活かしていただければ、それだけでも◎なのですが・・・<(_ _)>

 

今回、ちぇりーさん的に最も響いたのは、


  発想するとは、これでもかと考え尽くす

 

ということ。

 

思いつきの連続では、セレンディピティは生まれないという戒めとして捉えております。

 

そして、土曜日の午後は、『ハゲタカ映画版鑑賞会』、日曜日は『早明戦観戦 in 池下』とお愉しみが続きますが、ご紹介は明日以降ということで・・・(^_^;)

 

そして、いよいよ残りの人生9,601日目の本日から、12月の業務開始!

 

流されることなく、意識を高めて、しっかりやりきってまいりましょう♪

 

ではでは。


by cherrylayla | 2013-12-02 03:58 | Comments(0)