人気ブログランキング |

自動車保険配布スキンパーツ1 <   2013年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

自動車保険配布スキンパーツ1 明日は「一陽来復2013」

早いもので、明日は冬至・・・

来週からは、徐々に昼間の時間が長くなるんですね・・・(・。・;

そして冬至といえば、「一陽来復」

昨年もしっかりコネタにしておりました<(_ _)>
『一陽来復2012』
 → http://cherrychan.exblog.jp/17481097/

今年の発見は、朝のルーティン「易経一日一言」

本日12月21日は、こんな内容でした!

  【一陽来復】

  その道を反復し、七日にして来復す。
                   (地雷復)

  「一陽来復」は冬至の別称。
  地雷復(ちらいふく)は冬至を表す卦(か)である。
  冬至は陰が極まって陽が復ってくる分岐点。
  そこからこの卦は、回復、復活、復帰の時を説く。

  「七日にして来復す」とは、
  陽の極みであった夏至から数えて七か月、
  七回の変化をして陽が戻ってくること。
 
  冬至は一年で最も日が短く、冬が極まって頂点に達する時。
  この日を境に日は伸びて、春へと向かう。
  冬至は陰の極みであり、極まった瞬間に陽への切り替えが起きる。
 
  しかし、「一陽来復」とはいっても、
  冬至の後に小寒、大寒があって冬本番の寒さが訪れる。
  ようやく春の訪れを実感できるのは、立春のころである。

  「一陽来復」は易経が教える「兆し」なのである。
  陰から陽に流れが切り替わったが、
  切り替わった時点では、その変化は実感できない。



そう、『易経』は兆しを察するための帝王学の書。

洞察力、そして直観(勘)力を養い研ぎ澄ませるために、朝のルーティンとして、もう1年向き合ってみようかと思い直しています!

あっ、もちろん安岡先生の活学がメインではありますが・・・(^_^;)

今年も、穴八幡宮さんへ参詣して来ようっかなあ・・・


d0004717_7394822.jpg



何れにしろ、「古典」から学ぶという姿勢は貫いてまいりましょう・・・<(_ _)>

そして、残りの人生9,582日目の本日は久しぶりに同級生の自宅でウチ飲み・・・(^o^)丿

午後からスタートということで、早くも飲みすぎ警報発令中です・・・(@_@;)

まあ、愉しいお酒なら、良いっか♪

ではでは!

by cherrylayla | 2013-12-21 03:58 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 再度、東京オリンピックを幻に終わらせないために・・・『民間防衛』を読もう!

有事前夜なのでしょうか・・・

報道によれば、安倍政権が、安全保障に関する3本の矢として、「国家安全保障戦略」、「防衛大綱」、「中期防衛力整備計画」を発表したところ、早速中国から「高度な警戒必要」という意思表明があったそうで・・・

昨日コネタにした猪瀬氏問題で、すっかり紙面を覆われていますが、考えてみれば優先順位は、全然こちらのほうが上ですよね!

まあ、「防衛大綱」では、「中国の軍事動向等については、わが国として強く懸念」と明記されているようなので、中国としてもここぞとばかり喧伝するチャンスではあったのでしょう!

国際情勢のことはよくわかりませんが、印象としてうかがえるのは、とにかく日本を孤立化させて牛耳ってしまおうという中国の戦略・・・

これは、大東亜戦争に至る歴史をしっかり学んでいる表れだと感じます。

一方で、全くと言ってよいほど(官民ともに)歴史に学ぶ姿勢が見られないのが、我が国の現状・・・(T_T)

猪瀬氏関連の話ではなく、東京オリンピックが幻に終わっていたという歴史をどれだけの日本人が知っているでしょうか?

神武天皇即位から2600年目に花を添えるはずの東京オリンピックは、1940年に開催されることが決まっていましたが、日中戦争の影響を受け、1938年開催権を返上したという史実です。

今後、中国との関係が混迷を深め、戦火を交えることになってしまったら・・・

そうならないためにも、いつも申し上げることですが、偏狭なナショナリズムに煽られることなく、歴史を学び、政権の在り方に関心を持つことで、我々国民一人ひとりが意識を高めていくことが、今こそ求められているように感じます<(_ _)>

そういう意味では、以前藤原先生からご紹介いただいた『民間防衛』に改めてスポットを当てる必要もあるかもしれませんね!
『新しい文明の創造に向けて』
→ http://cherrychan.exblog.jp/16838926/


d0004717_18214532.jpg



もちろん、足元もしっかり固めるという意味で、残りの人生9,583日目の本日も、やり残しのないように!

えっ、それって忘年会のことだろうって・・・(^_^;)

ではでは。

by cherrylayla | 2013-12-20 03:58 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 古典と猪瀬氏から学ぶ「出処進退の原則」

本日AM、辞意表明の記者会見が行われるようです。


d0004717_6532863.jpg



猪瀬知事、まさに絶頂から奈落の底へ真っ逆さまといった状況でしたから、やむを得ない判断なのでしょう。

しかしながら、ちぇりーさん、問題発覚当初から感じていたのは、何故迅速に、そして素直に謝罪しなかったのかということ・・・

まあ、映像を見ても、とても正常な判断ができるような顔つきではなかったので(病人のようでしたね)・・・

一方で、突っ込みを入れる都議会議員さんやマスコミの皆さんは、胸に手を当ててヤマシイ点は塵ほどもないのでしょうか・・・

今回の顛末を眺めて、改めて感じたのは、「出処進退」の難しさ。

以前、勉強させていただいた伊藤肇さんの著書の内容が、脳裏を過りました。


d0004717_65356100.jpg



『十八史略に学ぶ人生の法則』より

  「出処進退の原則」<p41~>

  ・・・・・・人間、何がむずかしいといいましても、出処進退くらいむずかしいものはありません。・・・・・・「進むときは人に任せ、退くときはみずから決せよ」というのが出処進退の原則であります。・・・・・・


  ・・・・・・ところが孫子はかぶりを振りながらこういいました。「人の世のふれあいには微妙なものがあります。ある時期には大いに有用であり、役に立った人物でも、その時期が過ぎて次の時期に移れば、もう用をなさないものなのです。・・・・・・」


まさに、何をかをいわんや・・・ですね・・・<(_ _)>


  『十八史略の人物学』より

  「7 出処進退も「退」が最もむつかしい」<p58~>

  人間はどうも終わりになるとあわてだす。古来、節を全うす・・・・・・「全節」ということが重んぜられるのは、晩年ほど、執着が強くなって人間のあさましさが露呈しがちだからである。事実、「これは」と思わせた大物が、馬脚をあらわした例は無数にある。・・・・・・

  ・・・・・・創業以来、コンビを組んできた本田宗一郎と藤沢武夫が創立25周年を期して、さっとひいたのは、見事にして、痛快な「退」である。・・・・・・


  『現代の帝王学』より

  「出処進退の爽やかさ」<p18~>

  自らも爽やかな出処進退をやってのけた興銀相談役の中山素平は、「責任者は、その出処進退に特に厳しさを要するというより、出処進退に厳しさを存するほどの人が責任者になるべきである」と規定している・・・・・・


「出処進退の原則」・・・「進ム時ハ人マカセ。退ク時ハ自ラ決セヨ」

長岡藩家老、河合継之助の言葉だそうですが、猪瀬氏のような作家が、これを知らないとは思えないのですが・・・

知っていると、できていることには、大きな差がある・・・
☆もちろん、知らないのは論外ですが・・・

改めて人間学の必要性を感じる一幕ですね。
☆ご本人の辞意表明はこれからですが・・・

そういえば、今年の朝のルーティン、「易経一日一言」にもこんな内容が紹介されていましたね・・・

  『節度』・・・6月18日

  節してもって度を制すれば、財を傷(やぶ)らず民を害せず。
                                  (水沢節)

  節するに度を弁(わきま)えたならば、過不及なく財を守り、人に迷惑をかけることもない、といっている。竹は節目で一度塞(ふさ)がり、また通る。程よい節を設けることで、真っ直ぐに生長していく。
  そこから「節」には、程良く節する、
  また物事の通塞を知り、出処進退を弁(わきま)えるという意味がある。
  会社組織も家庭も、「節」によって経済は守られるのである。


やはり、今こそ古典をしっかり学ぶ必要がある。

猪瀬氏の騒動から、改めて気づくことができました。

そんなちぇりーさん、残りの人生9,584日目の本日も、自戒の念を込めながら、背筋を伸ばしてスタートです!

ではでは。

by cherrylayla | 2013-12-19 06:55 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 多岐亡羊

もういくつ寝ると~♪ お正月~♪

そう、早いもので、2週間後の水曜日には元旦を迎えてしまいます!

2週間前の水曜日といえば、コネタとしてはその前の日曜日に開催された早明戦TV観戦を、リアルな世界ではビジネス面では提案物件の受注♪、プラーベートではお世話になった青年会議所の卒業式に参加していましたね!

こうやって振り返ってみると、2週間なんてホントあっと言う間です・・・(・。・;

そんな中、ちぇりーさん、本格的な冬の寒さに体が反応したのか、体がピリピリして、体調もイマイチなんですね・・・(@_@;)

先日もヤバいと思い葛根湯を飲んで忘年会に出かけ、何とか本格的発症を抑えていますが、本調子でないことは自分が一番わかっている・・・そんなところです<(_ _)>

引き続き用心しなければと思いながら、先程「朝日記」に向き合ってみると、1年前の同日にこんな記述が・・・

  昼前から体がピリピリ
  夕方から自宅で仮眠1H
  発熱37.1度で安静にする

おお、同じ時期に似たような症状だったんですね・・・(+o+)

念のため、2年前を確認すると

  左プチ口内炎

と、やっぱり冴えない体調だったようです。

念には念をと、その1年前(2010年12月18日)はというと、

  研修会中に急に寒気を覚える

と、我ながら苦笑するしかない状況です・・・(^_^;)

そんなことに気づけたというのは、

  引き続き用心して、年末を乗り切りなさい!

という天からのお知らせかもしれませんね・・・<(_ _)>

そして朝日記には、安岡先生の有難い言葉が入力されていました・・・


  多岐亡羊/安岡正篤一日一言

  多岐亡羊(たきぼうよう)ということがある。
  これは羊を飼っておった人が羊を逃がした。
  そこで慌てて追いかけた。
  隣り近所の人も一緒になって追っかけてくれたが、あんまり岐路が多い。
  いわゆる多岐である。
  岐路が多くって、あっちへ行ったこっちへ行ったと言っているうちに、どっかに行っちまってわからなくなった。
  人間もそういうもので、あんまり仕事が多くなると、肝腎(かんじん)なものがどこに行ってしまったかわからないようになる。
  人間というものの本質、人間の使命、人間の幸福、そういったものがわからなくなってしまうのである。


d0004717_18111789.jpg



健康は目的ではなく前提条件。

しかしながら、五体満足で健康でいられるとこは本当に有難いこと。

大切なものを大切にするという当たり前に取り組み、仕事がいただけるということに感謝の心を抱いて、与えられた今日一日を一所懸命ですね!

そう思うと、体が弱っているなんて、弱音を吐いていられません<(_ _)>

そんなことに気づかせていただいた休肝日明けの本日は、残りの人生の予定9,585日目!

午後から集客プロモーション提案ということで、静岡にプチ遠征です!

単に地元の銘酒を愉しんでくるだけだったりして・・・(^_^;)

はい、一所懸命パフォーマンスを発揮した後は、程々に愉しんで帰ってまいります(^o^)丿

本当は、コトラー先生&ドラッカー先生をコネタにしようかと思っておりましたが、早速京都の決意を新たにするおじさんが上手くまとめていただきましたので・・・<(_ _)>

ようし、ちぇりーさんも、ワクワクドキドキしちゃうぞ~♪・・・ベクトルが間違っているような・・・自爆

ではでは!

by cherrylayla | 2013-12-18 03:58 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 見えた!国立へのロードマップ♪

またまた1点差・・・

それはともかく、薄氷の勝利でセカンドステージ2連勝、今週末の立命館さんに勝利すれば、想定外の正月2日の国立進出です!

慶応さんにリベンジできたというもの、卒業生としては嬉しいですよね♪


d0004717_70236.jpg



その卒業生としては、早明戦の再現と期待したいところですが、現在の勝ち点の状況では、9割方、Aグループの帝京さんとの対戦という可能性高いので、国立での早明対決は、やはり先日の定期戦が最後となりそうですね。

それにしても、あのレベルのラグビーで、1点差勝利が2試合続くというのは、なかなか珍しいことではないでしょうか!
☆現行のルールでは、2点差でも状況はあまり変わりませんが・・・(^_^;)

そうそう、ラグビーは、頻繁にルールが変わりますからね。
☆その昔、トライは3点でしたから・・・(・。・;

ルール変更といえば、日曜日の日経朝刊『熱風の日本史』は、面白かったですよね!

明治初期の「改暦」のお話です。


d0004717_743930.jpg



意外にご存じない方も多いような気がしますので、触れておきますと、改暦時に旧暦時代の出来事を西暦にして、月日はそのままにしたので、実は改暦前の史実って、現在の月日とズレが生じているんですよね。

紙面でも紹介されていますが、赤穂浪士の討ち入りは、1702(元禄15)年12月14日とされていますが、現在のグレゴリオ暦に換算すると、実は翌年の1703年1月30日になってしまうんです。

これだと、年末年始のTVドラマとして扱いづらくなってしまいそうですよね・・・(^_^;)

また、本能寺の変のついても、そのズレについて言及されていましたが、これも1582(天正10)年6月2日が、実は同年の7月1日の出来事なんですね。

ちぇりーさん、ずいぶん前にこの事実を知った時は、ビックリしましたが、今回の記事で初めて知ったことが・・・(・。・;

この「改暦」、なんと1年も終盤に差し掛かる11月9日に勅書として発表されたそうなんですが、タイミングがタイミングだけに、既に発売されていた当時の旧暦の暦が、大量に売れ残ってしまったんですね。

なんと、その決定理由が、政府の財政難にあったということですから・・・
☆詳細は、是非記事をご一読ください!・・・ウチの女子高生にも読ませてやろうっと♪

その際、リーダーシップを発揮して、この改革を主導したのが、早稲田大学の創立者、大隈重信公だったんですね。

紙面では、「近代化へ、性急な改革」なんて見出しが掲載れているように、負の影響を中心に綴られている印象ですが、いつかは取り組まなければならないことだったのでしょうから、嫌われ役を買って出ていただいた大隈公には、われわれ現代人は感謝しないといけないような気がします<(_ _)>

しかしながら、抜き打ちで、しかも年末を選び、しっかりした説明もなしで、かなり乱暴に実施されたということについては、この国を引き継ぐ我々、先人の反省点として記憶しておかなければいけないと存じます。

そういう意味では、現政権に対して、国民ももっと監視の目を強めないといけません!

気づいたら、いつか来た道へ・・・なんてことにならないように!

まあ、我々下々は、その前に、残りの人生9,586日目の本日も与えられた仕事に、しっかり集中して!

本日は久しぶり(8日ぶり)に休肝日の予定(今月5回目)ですが、引き続き体調ケア万全でまいりましょう♪

ではでは!

by cherrylayla | 2013-12-17 07:04 | Comments(2)

自動車保険配布スキンパーツ1 憶えていますか~♪・・・1年前の出来事を

ちょうど1年前の出来事だったんですね・・・

2012年12月16日・・・第46回衆議院議員総選挙


d0004717_16515027.jpg



自民党単独294議席、自公で325議席という凄い数字に終わったわけですが、この1年あっと言う間に、好き放題政権を運営されてきたという印象です<(_ _)>


d0004717_6205476.jpg



しかしながら、先日の出口会長さんの講演・著書にある通り、改めて算数で考えてみると、別の凄い数字が見えてきます。

ちぇりーさん、特定の支持政党はないのですが、この1年間、ずっと違和感を覚えていました。

その答えが、ここに明確に導き出されてまいります!

例えば、政党支持は如実に表れる比例代表に絞って話を進めれば、投票率は59.31%。


d0004717_6222857.jpg



その上で、自民党の得票率は27.6%ということは、

  59.31% × 27.6% = 16.37%

と、投票行動という意味では、なんと有権者の約6分の1しか支持していないことになります・・・(@_@;)

安倍さん自身も、選挙直後は・・・今回の結果は我が党が支持されたというより、前政権に国民がNOを突きつけた表れ・・・なんて、慎重な物言いをされていましたが、今では如何でしょうか?

語弊があることを承知で言及すれば、

  かなり調子に乗っている・・・

と思わざるを得ないのが正直なところです。

いや、ちぇりーさん、現政権の足を引っ張るつもりは毛頭ありませんし、善きことはスピーディーに進めていただければ良いと思っておりますし、期待もしております。

しかしながら、素直にそう思えないというのは、真っ当な皮膚感覚ではないでしょうか・・・

購読新聞も讀賣ですし・・・関係ないかな・・・(^_^;)

秘密保護法案に関わっている時間があるなら福島の対応をもっとスピーディーに・・・

以前、安倍首相が提唱されていた「美しい国」がどのようなものか、著作を未読ですので、全く理解しておりませんが、今こそ改めてこの国のあるべき姿をビジュアライズしていただきたい・・・<(_ _)>

今朝の日経朝刊4面オピニオン欄にも、『2年目のアベノミクス・・・「レーガン流」こそ目指せ』なんて見出しが躍っていましたが、レーガノミクス(学生時代に論文で取り扱いましたね・・・(^_^;))時の「強いアメリカ」以上に分かりやすいビジョンと政策をお願いしたいものです。

そして、喫緊の課題は対中国政策!

土曜日、韓国の反日について特番が組まれていましたが(見始めて余りの内容の薄さに消してしまいましたが・・・)、優先順位は中国との向き合い方の方が高いはずです。

10年先、50年先、100年先を見据えた上での対中国戦略を、国民に示していただきたい!

切にそう願うばかりですね。

そういう意味では、ちぇりーさんも、新年に向け社員さんにしっかり伝えていかなければいけない。

今週は賞与の支給も予定して入りますので、そのタイミングで、一人ひとり対話を重ねて参りたいと存じます。

残りの人生9,587日目の本日もロケットスタートで!

おかげさまで、夜の席も4回予定されていますので、体調万全でまいりましょう♪

ではでは!

by cherrylayla | 2013-12-16 06:23 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 あしたのために、打つべし!打つべし!打つべし!

パパ、会社抜けてお昼ご飯食べに帰ってこないでね!

昨日の土曜日、女子高生が3名来訪するということで、数日前から、何度も言い聞かされておりました・・・<(_ _)>

要望通り、得意のレトルトカレーランチを封印し、土曜出勤日ということで社員さんとお昼ご飯を愉しんだわけですが・・・(^・^)

もし、約束(した覚えはないのですが)破って、サプライズ帰宅したら、おそらく山の神からキツいパンチをお見舞いされたことでしょう・・・(@_@;)

でも彼女のパンチなら1発くらいならイイかな・・・なんて思わせるボクサーを発見しました♪


d0004717_11165291.jpg



はい、9頭身ボクサーとして有名な、元モデル高野人母美選手です!

有名なんて言いながら、ちぇりーさん、その存在を知ったのは今週でして・・・(^_^;)


d0004717_11173477.jpg



身長177センチ・・・何故ハイヒールを、なんて突っ込みを入れると・・・


d0004717_1119125.jpg



うりゃ~!っと、長いリーチからロケットのように・・・(・。・;


d0004717_11201075.jpg



オッパイも、ロケットのようですね・・・マジンガーZに出てくるオッパイミサイルみたい・・・(^_^;)


d0004717_11231125.jpg



おっと、そんなこと言ってると、キツいのが・・・(@_@;)・・・ちなみにプロ入り後、3戦3勝(2KO)だそうで・・・


d0004717_1124107.jpg



元々はモデルさんが本職だったようです・・・(*^。^*)


d0004717_11251152.jpg



ラウンドガールも務められていましたが・・・


d0004717_11254312.png



リングを下りて・・・


d0004717_1126183.jpg



メディカルチェックが完了したら・・・


d0004717_11262296.jpg



ほれ、この通り(^o^)丿


d0004717_1127597.jpg



カズシゲ氏もMだったんですね・・・(^_^;)


d0004717_11274824.jpg



見よ、この鍛え上げられた腹筋・・・(・。・;


d0004717_11282440.jpg



同じジムの練習生も、目のやり場に困るでしょうね・・・(#^.^#)

そんな彼女にも海外から刺客が・・・


d0004717_11292424.jpg



半島系の選手でしょうか?


d0004717_1131281.jpg



何だかグローブが大きいけど・・・(@_@;)


d0004717_11315959.jpg



あっ、彼女は種目が別のような気が・・・(^_^;)


d0004717_11323250.jpg



あ~ら、チェンジなの・・・また声かけてね♪


d0004717_11331987.jpg



今度の選手はきっと・・・


d0004717_1133451.jpg



新手のファイティングポーズ???


d0004717_11341521.jpg



やっぱり、彼女も種目が違うようで・・・<(_ _)>


d0004717_1135582.jpg



今度こそ本物???・・・体型も似てるし・・・(*^_^*)


d0004717_11355225.jpg



うわ、髪の毛がスゴイことに・・・


d0004717_11364966.jpg



カウンター入った・・・


d0004717_11373022.jpg



これは対戦が楽しみですね♪


d0004717_1138387.jpg



ちぇりーさん、どっちのセコンドにつこうかな・・・(^_^;)


d0004717_11384456.jpg



和魂洋才・・・意味不明なこと言ってごまかしております<(_ _)>


d0004717_11391379.jpg



でも、やっぱり日本人ですから・・・(^o^)丿


d0004717_11395368.jpg



あしたのために、打つべし!打つべし!打つべし!


d0004717_11402659.jpg



それにしてもホント美人さんですねえ(*^_^*)


d0004717_1140581.jpg



リーチも長く、漫画の世界からやってきた・・・そんな印象です<(_ _)>


d0004717_1142299.jpg



こんな可愛い表情もできるんじゃないですか(^o^)丿


d0004717_11423673.jpg



めっちゃ、男前でもありますし・・・(*^。^*)


d0004717_11431010.jpg



ズベコベ言わず、一度試合を観にきなさいよ!

いやいや、とにかくカッコいいですよね♪

連日の忘年会で、流石にお疲れモードのちぇりーさんでしたが、喝を入れられた、そんな印象です<(_ _)>

しかしながら、残りの人生9,588目の本日は遠出をすることなく、大事を取って養生に努めたく存じます!

実はまだ10ラウンド程控えていますし・・・<(_ _)>

d0004717_11471482.jpg


そう、15ラウンド制でようやく6ラウンド目といったところですから・・・(^_^;)
☆ノックアウトされないという前提ですが…(⌒-⌒; )

何とか判定に持ち込みたいところです( ̄▽ ̄)

ではでは。

by cherrylayla | 2013-12-15 03:58 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 Executionから学ぶ「吾唯知足」と「報恩感謝」

後見人であったはずの叔父サマ、処刑されてしまいましたね・・・(・。・;

死刑判決が下った即日の執行という衝撃・・・

その前に側近が公開処刑されたというニュースが伝わっていましたが、やることが早いというか何というか・・・

目的の為であれば、人の命なんて・・・国内外に、そんな印象を植え付ける意味もあるのでしょうか・・・

そういえば、元恋人とかいう女性も・・・正妻の意向という話もあったりと・・・

異常な体制の国の話とはいえ、同じ時代に地球上で起こっているということを考えると、やりきれないですね・・・

殺戮の歴史といえば、かの国の現王朝の創設者も・・・

文革中には、数百万人・・・一説には一千万人以上の自国民を殺戮したという話もありますが、考えてみれば、殺戮・粛清が正当化される易姓革命を前提とした国柄ですので・・・

その国には、古より学ぶべき教えが溢れかえっているというのに・・・

堯舜のような聖天子は、やはり伝説なのでしょうか・・・

そんな中、ちぇりーさん、先日の出口会長の著作から、その古典に触れる機会を増やそうと思い、今年の朝のルーティンで岩波文庫の『論語』を読了してたことから、バランスという意味でも次は『韓非子』(出口会長さん推薦でしたね)と考えていました。

しかしながら、岩波文庫の『韓非子』は全4巻と、いきなりハードルが高いので、躊躇していたところ、偶然立ち寄ったブックオフの書棚にこちらが鎮座していまして・・・(^_^;)


d0004717_7312238.jpg



101.『「韓非子」を見よ! 』 守屋洋著 知的生きかた文庫

はい、これは大変面白く分かりやすい!

しかしながら、その内容は・・・(ToT)/~~~


  人間を動かしている動機は何か。愛情でもない、思いやりでもない、義理でも人情でもない。ただ一つ、利益である、というのが韓非子の認識であった。<p3>

  確かに日本の社会は、伝統的に性善説に基づいて運営されてきた。そのせいか、現代でも性善説に過大な期待をかけようとする。それで、まあまあ、なんとかやってこられたのは、世界の中でも稀な例の属する。<p4>



そんなタイミングだったのか、昨日届いた田坂広志さんの特選メルマガは、こんな内容でした。


 『この国の「貧しさ」』



 何年か前、参議院の参考人として招かれ、
 議員の方々から、次の質問を受けました。


   国の「豊かさ」とは何でしょうか。
   どうすれば、我が国は、
   「豊かな国」になることができるのでしょうか。


 この質問に対して、心に浮かんだのは、
 ただ一つの思いでした。


   我々は、どこまで豊かになれば、
   自らを「豊かな国」と考えるのだろうか。


 その思いでした。


 半世紀を超えて戦争のない国
 世界第三位の経済大国
 最先端の科学技術の国
 世界一の健康長寿の国
 世界有数の高等教育の国


 歴史を振り返るならば、
 かつて、こうした境遇に恵まれた国は、
 この地球上に存在したことはなかった。

 我が国以上に「豊かな国」は、
 かつて、存在したことはなかった。


 そのことに気がつかない。


 それが、
 この国の「貧しさ」なのかもしれません。



 2003年9月1日
 田坂広志



はい・・・<(_ _)>

  「吾唯知足」

  「報恩感謝」


そうだ、京都に行こう・・・(^_^;)

残りの人生9,589日目の本日は今年最後の土曜出勤日!

有意義に活用して参りましょう♪

ではでは。

by cherrylayla | 2013-12-14 07:34 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 会計事務所歳末感謝祭

噂には聞いていましたが、スゴイ感謝祭でした・・・(・。・;

オトナの学芸会という表現が適切かもしれません(^・^)

お世話になっている金融機関の前任担当者さんからご紹介いただき、初参加させていただいた市内会計事務所さんによる歳末感謝祭。

といっても、所長さんには、2度ほど夜の席でご一緒しておりましたが・・・(^_^;)

名古屋中心部のホテルの宴会場に、招かれたお客さんは約200名!

所長さんを先頭に、体を張ったパフォーマンスは、見所満載でしたね♪

感謝祭は2部制ということで、前半は所長さんによる経営セミナーということで、約1時間、有益な情報を提供いただきました。

そして、参加者のお愉しみは、所員さん手作りの会食パーティー!

所長さんの挨拶と来賓の乾杯が終わった後は、抱腹絶倒の2時間でしたね♪

  くじ引き抽選会

  ショータイム
  
  サプライズ芸人さんタイム

  大じゃんけん大会

と惜しげもなく、充実したプログラムが続きます!

特にショータイムは、おそらく夏あたりから練習を重ねてきたであろう、一致団結という言葉が相応しいパフォーマンスでしたね♪

残念ながら、会場内は撮影OKながら、SNS等での公開は禁止ということでしたので、資料としていただいた昨年の風景を写メしてアップしておきます・・・<(_ _)>


d0004717_7591824.jpg



ちなみに、今年はSKE18(所長さんの頭文字・KAIKEI・Enterprise・所長さんを含め所員さんが18名なので)を含め、衣装替えをして5種類ほどの企画を催していただきました(*^。^*)

所員さんの熱演の後は、某関西芸能事務所に所属される有名お笑い芸人がサプライズで登場!

ちぇりーさん、残念ながら存じ上げない芸人さんだったのですが、会場内の9割方はご存知のようで、こちらも盛り上がっていましたね!
☆2年連続R1グランプリで決勝戦に残った方だそうですが、ちぇりーさん、そもそもR1グランプリを知らないので・・・(^_^;)

それにしても、とにかく皆さん、体を張っていらっしゃいましたね!

準備を含め、相当大変だったかと存じますが、皆さん満面の笑顔で、お出迎えから見送りまで、ホスピタリティ満載でした♪

お土産も、カラフルなオリジナルTシャツ、歳末らしくカレンダーと手帳、洋菓子と大盤振る舞いです。
☆抽選会もじゃんけん大会の景品も凄かった(#^.^#)

改めまして、所長さんはじめ所員さんの皆さん、愉しいひと時をありがとうございます<(_ _)>


d0004717_7594896.jpg



そして、皆さんの益々のご活躍お祈り申し上げます(^o^)丿
☆ちなみに来年の12月は所員さん全員でホノルルマラソンに参加されるようです・・・(*^。^*)

はい、ちぇりーさんもスタイルは違えど、残りの人生9,590目の本日も愉しんでまいります♪

ではでは。

by cherrylayla | 2013-12-13 03:58 | Comments(2)

自動車保険配布スキンパーツ1 重要成功要因を抽出する・・・酩酊戦 in Kyoto

同じタイトルで、一足早く師匠が記事をアップされておりますが、一昨日の午後からプチ遠征ということで、京都まで・・・(^o^)丿
『鬼っ子日記』・・・体験セミナー「重要成功要因を抽出する」
→ http://ameblo.jp/onikko-nikki/entry-11726841075.html

平日の午後から5時間のセミナーということで、年末ということもアリ、直前まで参加が危ぶまれておりましたが、前日の夜、何とか目処がつきかけ、世話役の京都の師範にfacebookメッセージで参加可能か問い合わせをしてみました。

すると、是非いらっしゃい♪という返信が・・・(*^。^*)

ということで、事務局の方には当日申込みというカタチになってしまいましたが、何とか滑り込みセーフで参加させていただきました<(_ _)>

いやいや、ありきたりの感想かもしれませんが、参加して良かったですね♪

5時間たっぷり、頭を休める隙もなく、濃密な時間を過ごすことができました。

セミナー終了時点で、その頭の中が沸騰寸前・・・・・・如何に普段頭を使っていないか(深く考えていないのか)、痛感する始末で・・・(@_@;)

「体験セミナー」というお題目通り、ケース演習をグループで2例、個人考察、対話、発表&質疑応答というスタイルだったのですが、改めて考え抜く力を試されたという印象ですね(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

ちぇりーさん、2例目では、グループ内のファシリテーターを買って出たのですが、多様なキャリアを持つ皆さん(ソリューションビジネスの管理職、経営企画部管理職、老舗中小企業社長、地方自治体管理職・・・)の意見を効果的に導き出すこと、その発言を課題に基づき収斂していくこと、参加意欲を高めること・・・等々、試されごとに向き合うことができ、大変有意義でしたね。

ついつい、自分が喋り過ぎてしまうという悪癖も露呈してしまいましたが、そんな自分を客観視できていたのは、ちょっとだけ成長している表れなのかもしれません・・・大きな勘違いか?

終了後は、師匠を囲んだ有志懇親会を師範に設営していただき、こちらも忘年会in 京都という趣で、時間ギリギリまで愉しませていただきました!

後半は、師範とグラッパを傾けながら早明戦に興じてしまい、周りのお客様の顰蹙を買っていたという話もありますが、それも盛り上がった証拠ということで・・・(^_^;)・・・酩酊戦だったかも・・・自爆
☆師範、今後も伝統の定期戦ということでよろしくお願い申し上げます♪

それにしても、師匠は相変わらずのハードスケジュールということで、懇親会を終えると、次の移動先である三重県津市に直行されたのには、ホント頭が下がるばかりですね<(_ _)>

懇親会でも、お酒をセーブされながら、参加者の話に耳を傾ける姿からは、頭が下がるだけでなく、改めて体調管理の大切さを教えていただいた・・・そんな印象です!

これも、ある意味、『重要成功要因』の一つなのでしょうね<(_ _)>

えっ、肝心のセミナーの内容は何処にって・・・(・。・;

まあまあ、そう焦らずに・・・

  入学年度は、8対6で早稲田さんはノートライ・・・

  雪の早明戦は、10対7で早稲田さん、正月明けは、学生最後の日本選手権チャンピオンに・・・

そういう意味で『重要成功要因』は、FW第一列永田・森島・頓所のガンバリから・・・

d0004717_6343671.jpg


えっ、そうじゃないって・・・

はい、残りの人生9,591目の本日も愉しんでまいりましょう♪

加えて、第三列神田・清田・清宮の破壊力が・・・(^_^;)

やはり、酩酊戦か・・・

ではでは。

by cherrylayla | 2013-12-12 06:34 | Comments(2)