人気ブログランキング |

自動車保険配布スキンパーツ1 <   2013年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

自動車保険配布スキンパーツ1 アジアの架け橋のその先に・・・麗しの高賢廷

昨日のDR、楽しかったですね・・・いや、楽しかったはずです(^_^;)

というのも、残りの人生9,623日目の本日のカキコも昨日に引き続き仕込みネタということで・・・(^_^;)
☆名古屋で仕込みカキコしております<(_ _)>

しかも、本日はお愉しみの日曜版・・・

どんな展開になるのか、ちぇりーさん自身にもわかりませんが、とにかく進めて参りましょう♪

先ずは肝心のテーマ選定ということですが、本日も同行してくれる(はずの)女子高生に敬意を表し、韓流スターにスポットを当ててみましょうか(^o^)丿

はい、先日コネタにした通り、ちぇりーさん家の女子高生は大の韓国好きなんですね!

ということで、以前もコネタにしたような記憶もありますが、ちぇりーさん的に韓流スターイチオシの美女にお出ましいただきましょうか(*^。^*)


d0004717_7563741.jpg


はい、コ・ヒョンジョン(高賢廷)さん、やはり1年半ほど前にご紹介していましたね♪
『美しすぎる韓流女優・・・コ・ヒョンジョン』
→ http://cherrychan.exblog.jp/15589446/


彼女の存在を知ったのはこちらのドラマ

d0004717_10282710.jpg


このドラマは、悪女ミシルを演じる彼女の存在なしには考えられませんよね!

d0004717_10294960.jpg


素晴らしい演技力(^・^)

d0004717_10315349.jpg


この眉毛を釣り上げる表情・・・最高です(^o^)丿

d0004717_10323489.jpg


演技力だけでなく、美しさでも完全に主役を食ってますよね(*^。^*)

d0004717_1034071.jpg


麗しい(#^.^#)

d0004717_10343677.png


見惚れてしまいますね・・・<(_ _)>

d0004717_10352353.jpg


まさに悪女を演じさせたら天下一品・・・という印象のコ・ヒョンジョンさんです♪

もちろん朝鮮宮廷伝統衣装だけでなく、洋装でも・・・

d0004717_1038453.jpg


Cutieですよね♪

d0004717_10384522.jpg


丸顔なので、スタイルを心配される方には、こちらをお届けいたしましょうか!

d0004717_10392830.jpg


どうだ、まいったか(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

まいったかといえば、韓国初の女性大統領は、朴槿恵ではなく、実は彼女なんですねえ・・・<(_ _)>

d0004717_1113922.jpg


ほ~ら!現大統領より様になっていませんか(^o^)丿

d0004717_1123223.jpg


この頃は、まだ中国寄りではなかったようで・・・

d0004717_113966.jpg


バックの星条旗が時代を感じさせます<(_ _)>

d0004717_1141375.jpg


凛とした姿は貫録がありますよね!(^^)!・・・56キロだそうです・・・(^_^;)

d0004717_1151879.jpg


背も高いでしょ(^o^)丿

d0004717_10404098.jpg


はい、身長172センチです・・・萌え~(#^.^#)

d0004717_10412591.jpg


黒のドレスがお似合いですよね♪

d0004717_10504445.jpg


おっと、ちょっとこちらはフックラって感じですねえ・・・(・。・;
☆ご趣味は水泳ですから・・・<(_ _)>

d0004717_10512227.jpg


サムゲタンの食べ過ぎかしら・・・(+o+)

d0004717_105318100.jpg


オフにちょっと絞って来るわね♪・・・みんな、ちょっと待ってて(^o^)丿

ということで、麗しい彼女のオミ足は、次回以降のお愉しみということで(*^。^*)

そして、ちぇりーさん、昨日は女子高生のリクエストに存分にお応えしましたので、本日はオヤジの趣味にドップリ浸かってもらいます♪

今から覚悟しておけよ~(^o^)丿

ではでは!

by cherrylayla | 2013-11-10 03:58 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 読書習慣最終日・・・明日をひらく言葉・・・そして父娘は千葉県へ

皆さん、おはようございます!

このブログがアップされる頃、ちぇりーさんは女子高生と首都圏を移動中と思われます(^o^)丿

今朝のブログは昨日予約投稿ということで、予め仕込んでおきました<(_ _)>

というのも、昨晩からちぇりーさん、我が家の女子高生と二人っきりで小旅行に・・・

来年最終学年を迎え、大学進学を目指すなら、そろそろ受験というもに真剣に向き合わないといけない・・・

そんなタイミングなので、高校生活最後となる温泉旅行でもどうだ?と声掛けすると、温泉より行きたいところがあるというではありませんか・・・(・。・;

しかも、ちぇりーさんと二人である場所へ行きたいというリクエストが・・・(^_^;)

ということで、本日は娘のリクエストに応えて、朝から丸一日(予定では22時まで)、女子高生とテーマパークでデートなんです(^o^)丿

詳細は、帰宅してからコネタにしてみたいと思いますので、本日は読書週間最終日ということで、先日の静岡・東京出張時にお供いただいた文庫本のご紹介ということで。


d0004717_2214431.jpg


91.『やなせたかし 明日をひらく言葉』 PHP研究所編集 PHP文庫

その出張日の朝、土井さんのBBMメルマガで紹介されていたのを思い出し、名古屋駅で買い求めました。

先ごろご逝去された、やなせたかしさんの深くウィットに富んだ言葉が、胸に響きましたね<(_ _)>

ちぇりーさん、東京までの片道で、あっと言う間に読了してしまいました!

ということで、マーキングした個所を読み返して、そこから更に絞り込んだフレーズをご紹介します・・・(^・^)


  人生の最大のよろこびは何か?
それはつまるところ、人をよろこばせることだと思った。「人生はよろこばせごっこ」だと気づいたとき、とても気が楽になった。<p5>

  飢えは本当につらかった。肉体的苦痛は、いつかは慣れる。でも、ひもじさだけは何より情けなく、何よりも耐えがたい。<p25>

  運をつかむには、自分のやりたいことをずっと継続して、やめないことだ。「継続は力なり」という。同時に「継続は運」なのだ。<p57>

  命を粗末にするくらいなら、ぼくにくれ!と言いたいくらいだ。<p71>

  「悲喜こもごも」という言葉がありますが、まずは悲しみが先にやってくる。
  人間が生きていることを感じるのは、悲しいときのほうが多いんですね。<p76>

  戦うときは、自分ひとりだと思わなくてはいけない。道連れをつくるのはよくない。どんな場合も責任は自分で負う覚悟が必要だ。<p111>

  悲しいときやつらいとき、涙がこぼれてきても、手のひらで拭くのでは、弱い心を追い出せない。しっかり手を握り、拳で涙を拭かなければダメだ。<p123>

  善人にも悪い魂はある、悪い人間にも善良な部分はある、・・・・・・悪の心がゼロでは、人間としての深みも味わいもなくなってしまう・・・・・・バランスをとることが大切なんだ。<p138-139>

  異性の友人もたくさんいる。異性はいい。自分にまったくないものを持っているからだ。<p165>

  恋する人ができたときにギュッと強く抱きしめるには筋力が必要だから、毎日何十回も腕立て伏せをして、その時に備えている。<p167>



ちぇりーさん自身、何だか久しぶりに読了した自己啓発本という印象ですが、いろんな気づきがあって有意義でしたね(*^。^*)

特にBBMの土井さんと赤ペンチェックポイントが、まえがき以外一つもカブっていないというのが、何だか笑えます・・・(^_^;)

はい、最大の学びは90歳を超えても、異性との接触に備え、筋トレをしていたという事実!

ちぇりーさんも、そんな日に備えて、やるべきことが明確になりましたね(^o^)丿

って、何か大きな勘違いをしているような・・・自爆

はい、残りの人生9,624日の本日は、冒頭申し上げた通り、女子高生としっかり戯れたいと存じます!

これも、留守を守ってくれる社員さんのおかげですね<(_ _)>

感謝∞♪

ではでは。

by cherrylayla | 2013-11-09 03:58 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 読書週間も終盤です

一昨日の週イチ朝ミーティングでのひと時。

お客様情報交換が終わって15分ほど時間を確保できたので、先日の3連休の過ごし方について、一人ひとりから情報発信していただきました。

  ・娘さんとオイルマッサージでリラックス
  ・娘さんの学園祭に遊びに行った
  ・念願のiPad Airを購入した
  ・掃除に明け暮れた
  ・庭の剪定をした
  ・著名人の講演会に参加した

等々、皆さん有意義にお休みを活用されたようでした。

ちぇりーさん、一通り出揃ったところで、先週全員で共有した『読書週間』にちなんで、何か本を読みましたか?と問いかけると・・・

残念ながら、誰も読書に時間を充てた社員さんがいなかったんですねえ・・・(@_@;)

まあ、リフレッシュしていただくことが一番ですから・・・(^_^;)

そんな中、ちぇりーさんは我が道を行くということで・・・苦笑

そうなんです、先日のアマテラス本の集大成として、こんな本を読了しました(^o^)丿


d0004717_21411628.jpg


90.『伊勢神宮と天皇の謎』武澤秀一著 文春新書


いやいや、これは〆に相応しく、超オモシロかったですねえ(*^。^*)

特に第4章の「天皇の伊勢神宮」は最高に愉しかったです!

中でも、持統天皇のパートは、堪えられませんでしたね(#^.^#)

読了後、先日ご紹介した4冊のアマテラス関連本も読み返して、理解を深めることができたのですが、“日本の「国体」の起源はこれだ!”と確信できた、そんな印象です!


d0004717_2143165.jpg


☆併せて、名著『死者の書』も引っ張り出してきちゃいました(^o^)丿


それにしても、なかなか読書習慣が身につかない社員さん・・・(・。・;

タイミングを見計らって、森信三先生の言葉も紹介してみようかな・・・(^・^)


  人生を真剣に生きようとしたら、何人も読書というものと、無関係ではありえないというわけである。同時に、このように考えてくると、時々出喰わす『近ごろはどうも、余り本が読めなくなってね』などとは、メッタに言えないことにもなるわけである。何となれば、それは『わたくしは近ごろ、人生を真剣に生きようとすることは廃業することにしました』というのと同じことだからである


ちょっと、辛辣すぎるかと存じますが、先ずは読書の愉しみに気づいていただきたい<(_ _)>

そのためにも、引き続き、働きかけて参ります(^o^)丿

残りの人生9,625日目の本日は夜中から女子高生と二人旅・・・(*^_^*)

どんな珍道中が始まるやら・・・(^_^;)

はい、その前にしっかり業務を仕上げてまいりましょう!

ではでは!

by cherrylayla | 2013-11-08 03:58 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 祝・種目別金メダル!・・・愛知県私学弁論大会

いやいや、やってくれました(^o^)丿

昨日開催された『愛知県私学弁論大会』

その名の通り、愛知県内の私立高校限定ですので、関係者以外には知名度が低い大会なのですが、今年で61回目を数えるんですね・・・(・。・;

d0004717_723343.jpg


その伝統ある大会で、ちぇりーさん家の女子高生が、見事6位入賞を果たしました!(^^)!
☆応援に駆け付けた山の神の話によると、上位5名は全て体験談(部活、母子家庭生活、いじめ体験等々)で、社会問題を取り扱った生徒は全員6位以下だったそうですから、種目別金メダルと認定してあげましょう(^o^)丿

学校代表に選ばれたのは9月末に開催された学校の文化祭。

クラス代表ということで出場したところ、優勝の栄冠に輝き、県大会への切符を掴みました!

d0004717_728355.jpg


カミングアウトになりますが、ちぇりーさん、振り返ると小中高大と学校生活の中で、ナンバーワンになったことって、一度もないんですよね(@_@;)
☆サークル内とかで1番になったりはありますが、学校内で1番は記憶が・・・(^_^;)

おそらく、山の神もそうだと思います。

そんなありふれた両親から・・・まさに、鳶が鷹を生む!ってやつでしょうか(*^_^*)

実は、昨日のカキコは、その女子高生が校内弁論大会で優勝した時の原稿なんですよ。

『韓国という隣人』
→ http://cherrychan.exblog.jp/19921786/

ちぇりーさん、残念ながら、昨日は急遽静岡・東京方面に出張ということで、応援に駆け付けることができなかったので、内容が進化しているのか否か把握していませんが、大筋はそのままなんだと思います。

彼女自身、確かに努力はしていましたね。

トイレで、お風呂で、暇さえあれば、スピーチの練習をしていましたから・・・(*^_^*)

ちぇりーさん、昨晩も帰宅が遅く、今朝も6時には家を出ていましたので、その女子高生とはほとんど話ができておりませんが、今週末二人っきりでの小旅行中に、ゆっくり聴いてあげようと思っています。

まあ、これで本格的に受験準備に入る良い節目となったのではないでしょうか(^・^)

そういう意味では、小旅行中に進路についても意見交換しないといけませんよね!

とにかく、先ずはおめでとうということで・・・(^o^)丿

はい、そんな女子高生に良い刺激を受けたちぇりーさん、残りの人生9,626日目の本日も、明るく愉しく元気よく、顔晴ってまいりま~す!

ではでは。

by cherrylayla | 2013-11-07 07:28 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 「韓国という隣人」

アンニョンハセヨ、皆さんもご存知の通り、この言葉は韓国語で「こんにちは」という意味です。

私は2004年に、日本で初めて放映された「宮廷女官チャングムの誓い」というドラマをきっかけに、韓国ドラマに興味を持つようになりました。

ところが、ドラマを観て魅力を感じ、好きになった俳優たちが反日的な発言をしているのを耳にしました。私は彼らの発言に傷つき、大きなショックを受けました。つまり、韓国の反日が根強いものだということを、目の当たりにしたのです。

確かに現在日本は韓国と隣国でありながら、必ずしも良い関係を築けているわけではありません。その主な原因に、歴史問題や領土問題などが挙げられます。そして、私たち日本人が韓国のことを知らなさすぎる、ということも原因の一つだと私は思います。

皆さんは、韓国がどんな歴史を持ち、どのようにして反日国家になったか、ご存知ですか。

まず最初に知っておくべきことは、韓国の歴史は「恨みの歴史」だった、ということです。朝鮮半島はいつの時代も周辺の国、特に中国の歴代王朝から侵略され、その恨みは主に中国に向けられていました。しかし現在、その矛先は日本に向けられていて、大東亜戦争後から始まった反日という形で現れています。

1945年8月15日、日本は戦争に敗れ、韓国は日本による統治から解放されました。しかし、解放は日本との戦争に勝利し自ら勝ち取ったものではなく、突然のことでした。そのため日本人化しかけていた韓国人にとって必要だったことは、新しい国にふさわしい本当の韓国人としてのアイデンティティー、プライドを取り戻すことでした。そのために行ったのが、日本統治時代の否定でした。日本統治時代が本当に不幸なだけの時代であったならば、あえて反日教育をする必要はなかったのですが、実際にはそうではなかったため「日本による統治はいかに酷かったか」を改めて教育しなければならなかったのです。そうすることで初めて日本の統治から抜け出すことができる、日本との過去を否定してこそ新しく生まれ変わることができる、という思いがあったのでしょう。

韓国の反日はこのようにして始まり、国家・民族としての必要性ゆえに過剰に操作され、広がっていったのです。

しかし、このような実情があったとしても、私たち日本人にとっては、すべてを理解し受け入れることはできません。かといって、隣人を拒絶したり、反韓を煽ったり、韓流というだけで心のシャッターを閉ざしてしまうのは、正しい態度ではありません。

両国の友好関係を築くには、まず相手のことを知る必要があります。

まずは、民間・市民レベルの文化の交流が、お互いの頑なさを解きほぐすきっかけになれば、と思います。私は韓国ドラマで感動しました。これは、ドラマの作り手のメンタリティーと私のメンタリティーとが共鳴したからです。日本のドラマが韓国でリメイクされている例もあります。彼らは決して遠い隣人ではないのです。

さらに深く考えてみると、隣人に対し近親憎悪のようなものも働いていると思います。有史以来、日本と韓国は互いに影響し合い、歴史を刻んできました。癇に障ることもあるでしょう。いわば、仲の悪い兄弟です。

それでは、兄弟喧嘩を解決するには親に叱ってもらわなければならないのでしょうか。それは成熟した大人の国家として良い解決方法ではありません。ヨーロッパの国々のように、過去に戦争をしていた国どうしでも、現在良好な関係を築けている例もたくさんあります。では、私たちはどうすれば良いのでしょう。

私は、小さな海峡越しにものを考えるのではなく、もっと広い視野で、世界から日韓を考える必要があると思います。

大人になり家から出た兄弟は、社会から家庭を顧みることで、また仲良くなることがあります。我々若い世代が外に出て、広い視野でものを考える能力を養い、日本の国の中から韓国を論じるのではなく、世界の中のアジア、日韓という視点で考える、それが我々の世代に課せられているテーマだと思います。今の日韓関係が歴史上の過去の出来事となり、よりよい関係を築くことは、我々の世代の使命です。

明治の偉人、新渡戸稲造は、世界の中での日本の振る舞いを考え、「我、太平洋の架け橋とならん」と決意を表しました。

私はここに、「我、アジアの架け橋とならん」と宣言し、弁論を終わります。


d0004717_14282483.jpg



はい、残りの人生9,627日目の本日も顔晴ってまいりましょう!

そして、顔晴れ~(^o^)丿

ではでは。

by cherrylayla | 2013-11-06 03:58 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 アマテラス、アマテラス、アマテラス・・・

読書週間も後半に入り、残り5日となりましたが、皆さん、どんな書縁に恵まれているのでしょうか?

ちぇりーさん、前半は、あるテーマに集中して愉しんでおりました!


d0004717_10524948.jpg


87.『アマテラスの誕生―古代王権の源流を探る』溝口睦子著 岩波新書


d0004717_10531654.jpg


88.『アマテラスの誕生』 筑紫申真著 講談社学術文庫

89.『アマテラス 最高神の知られざる秘史』 斎藤英喜著 学研新書



はい、怒涛のアマテラス3連発・・・(*^。^*)

きっかけは、先月、とあるところで催した「古事記読書会」のキックオフミーティング。

ちぇりーさん、『古事記』をはじめとする日本の神話について、一通りの知識を持っていましたが、その中心人物の一人、アマテラスについて今一度掘り下げてみたい・・・そんな思いが芽生えてきました(^o^)丿

そうそう、アマテラス関連といえば、2年半前にこんな本を読んでいましたね!


d0004717_10542438.jpg


『伊勢神宮の謎を解く アマテラスと天皇の「発明」』武澤秀一著 ちくま新書


ちぇりーさん、当時の読了本紹介でこんな感想をカキコしていたようです。


  個人的に4月で最も楽しめた逸品です。記紀や日本の神話に興味の無い方には、ちょっと辛い内容かも知れませんが、メチャオモシロイです。武澤さんの著作は初めて読んだのですが、いろいろ掘り下げてみたいですね(謎を解くシリーズ?には、法隆寺やマンダラをテーマにしたものもあるようです)。こういう本に出会うと、読書が楽しくなります!


ところで、今回愉しませていただいたアマテラス関連本3冊を一挙にご紹介するというのは、ちょっこし無謀なので(そこまで時間が確保できないということで・・・(^_^;))、本日は帯広告の転載を・・・何という手抜き・・・<(_ _)>


  知られざる<国家神>の交代劇をめぐって

  古代天皇制思想の核心に迫る

  皇祖神と伊勢神宮は天武・持統両帝によって創出された

  天皇制の宗教的根源の成立過程にせまる

  天皇に祟りをなし、蛇体に変身する神

  伊勢神宮におわす皇祖神の秘密


  
そして上記を踏まえて、総仕上げ的に現在読書中の新書の帯広告には、こんなフレーズが・・・
☆こちらの新書は改めて写真と共にコネタにする予定です(^o^)丿


  式年遷宮と1300年

  その神話と盛衰を解き明かす



実は、ちぇりーさん、ご縁をいただき、11月の最終週にお伊勢詣りのエスコートをさせていただくことになりまして・・・

例のスペシャルコースを企画しておりますが、自身、式年遷宮後は初の参詣となりますので、どうなることやら・・・(^_^;)

はい、そんな愉しみもいただきましたので、残りの人生9,628日目の本日も、しっかりと!

ではでは。

by cherrylayla | 2013-11-05 03:58 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 おとなの流儀・・・第2回目の祝日版

おはようございます<(_ _)>

昨日、母校の創立90周年事業が無事終了しました。

午前中の記念式典、PTAの皆さんによる昼食バザー、午後のホームカミングデー、そして夜の祝賀会と濃密なスケジュールでしたが、成功裏に終わり、ホント良かったです!

ちぇりーさん、同窓会役員として、プレ90周年事業から数えると2年以上前から準備に携わり、その間、校長室に何十回と足を運びましたが、やはり大きな事業を経験すると、ご縁もグッと近づいたようで、有意義ですよね!

ホント皆さんとのご縁に感謝∞です。

ところで、昨日の文化の日は日曜日ということで、残りの人生9,629日目の本日は振替休日なのですが、第2回目の祝日版を進めてまいりたく存じます<(_ _)>

題材は、先日珍しく衝動買いした雑誌から。

珍しくというのは、ちぇりーさん、所謂雑誌の類は、ほとんど購入しないんです。
『男の隠れ家』あたりの興味ある特集とかは、ついつい手が伸びてしまいますが・・・(^_^;)

今回、購入したというのは、こちらの雑誌・・・

d0004717_10294091.jpg


『おとなの流儀 vol.3 一個人10月号増刊』 KKベストセラーズ

いかにも、ちぇりーさんが好きそうな世界がと思い、立ち読みモードでページをめくると・・・

これは買い!・・・(^_^;)

ということで、内容を一部紹介してみましょうか!

d0004717_10303884.jpg


いきなりアート!ちぇりーさん、今週末上京予定ですので、この記事を見て、『ミケランジェロ展』に行くことにしました!超愉しみです(*^。^*)

d0004717_1031285.jpg


続いての特集は「ひやおろし」(*^_^*)

ということで、触発されて先週こんな逸品を仕入れて愉しんでおります!

d0004717_10353670.jpg


これは、今年飲んだ純米酒の中でピカイチでした(*^。^*)

さてさて、アート、食という流れでしたので、そろそろかなと思っていたら、お約束通り次の記事はこちらでして・・・

d0004717_1038566.jpg


出ました、間違いなく死ぬまでエロオヤジを地で行く老人の登場です<(_ _)>

  不能になって、男はようやくペニスから解放される

いやいや、こんな解放は、少なくとも四半世紀くらいは勘弁してほしいですよね!

渡辺先生によって開かれた扉・・・ここからが、この雑誌の本領発揮というか・・・(^_^;)

d0004717_1041390.jpg


来年年男のちぇりーさん、それでも振り返ってみれば、還暦までの12~13年なんてあっと言う間ですよね!

だからこそ、健康を維持して、毎日もこうやって愉しまねば・・・(*^_^*)

d0004717_10491632.jpg


はい、健康といえば、歩くことから・・・確かに歩幅が狭くなったような気がしておりますので、意識して大股で歩くようにしようっと<(_ _)>

d0004717_10511064.jpg


こういう企画、無くならないですねえ・・・(^_^;)

世界最古の職業とも言われますが、なんと『万葉集』にも登場するそうです・・・(・。・;

d0004717_10521297.jpg


ちぇりーさん、睡眠には自信があります(^o^)丿

眠れない夜なんてあり得ない・・・って感じですかね♪

ここで広告を一部ご紹介すると、これまたお約束のように・・・(^_^;)

d0004717_10552550.jpg


表3(専門用語かな?)の全面広告ですが、こんなものに頼る日がくるのでしょうか・・・と言いながら、毎朝、出勤時に亜鉛を摂取しておりますが・・・(^_^;)

d0004717_1111428.jpg


はい、続いてテーマがまた本流に!

d0004717_10544533.jpg


これ袋綴じ記事なんですが、こういう企画、残念な結果が多いような気がしますよね。

ところが、ドッコイ、これがなかなか良かったんですよ♪

中身は、袋とじなのでヒミツです・・・(^_^;)

一度、富士出版特集というのもやってみたいものですね・・・(*^_^*)

d0004717_11251.jpg


この特集も良かったです♪

よからぬ混浴サークル(目的が違うので)の類とは、歴史が違いますね!

そして、こちらはちぇりーさんの少し上の世代なら、懐かしい!の連呼ではないでしょうか!

d0004717_1141230.jpg


もちろん伝説のアングルも掲載されていましたよ(^o^)丿

ということで、ザックリ内容をご紹介しましたが、今月早々には次号も発売とのこと・・・

d0004717_1151131.jpg


いやいや、愉しみですねえ♪

ところで、ちぇりーさん、この雑誌を衝動買いしようとした記事は、実は今回紹介していないのです!

こちらは、日曜版の隠し玉ということで、年内には公開予定です(#^.^#)・・・お楽しみに~♪

はい、今回で2回目となる祝日版ですが、皆さん如何でしたでしょうか?

まだまだスタイルが構築されていない祝日版ですが、日曜版ともどもご愛顧いただければと存じます<(_ _)>

あっ、もちろん平日版もよろしくお願いしますね(*^_^*)

ではでは!

by cherrylayla | 2013-11-04 03:58 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 熟専が語る理想の熟女とは・・・

昨日の高校の同年会、愉しかったですね(^o^)丿

2次会も設営させていただいたのですが、ちぇりーさん、いつも以上に調子に乗って飲みすぎてしまいました・・・(^_^;)

昨年に引き続き、女性陣にも二ケタ以上参加いただきましたが、お世辞ではなく、皆さん年齢以上に若く見えましたね(*^。^*)

自信があるから参加できるという意地悪な考えもありますが、ハートの方も若々しく、心身共に皆さん輝いていたという印象です。

参加いただいた同年の皆さん、本当にありがとうございます<(_ _)>

世間では、美魔女コンテストなんてのも開催されているようですが、サイトを拝見してみると、ファイナリスト決定!なんて感じで盛り上がっているようですが、残念ながらちぇりーさんの好みの女性は見当たりませんでした・・・(+o+)

自他に認める熟専ですが、無理して美魔女の装いにならなくても良いような印象ばかりで・・・

まあ、実際実物を拝見すると、また違うのでしょうが・・・

ということで、今週の日曜版は、ちぇりーさん的に、あるべき熟女の姿ということで、とびっきりのモデルさんをご紹介しちゃいましょう(^o^)丿

はい、先日もすてきな画像ということでご紹介させていただいた、こちらのお方です!

d0004717_183440100.jpg


木村愛乃さん・・・(*^。^*)

きっかけは、1年ほど前に見た「ダノンデンシア」のTV-CMだったんですね♪

『ダノンデンシア 鎌倉旅行篇 ストロベリー』・・・まだ見れますかね?
→ http://v.youku.com/v_show/id_XNTA1NjMyNzgw.html

d0004717_1835163.jpg


『気になるモデルさん』
 → http://cherrychan.exblog.jp/17106345

☆ちなみに今回のお写真は、所属事務所のHPから拝借しております<(_ _)>
問題あればやんわりとご指摘くださいませ<(_ _)>

d0004717_18382635.jpg


最高の笑顔とは、この表情のためにあるのではないでしょうか・・・(*^_^*)

d0004717_1839790.jpg


こんな女性と朝のお散歩できたら・・・犬になっちゃいますよ♪・・・ワンワン!

d0004717_18402482.jpg


朝起きて、こんな笑顔が目の前にあったら、毎日が記念日なんて感じですよね・・・ちぇりーさんより早く起きるのは無理かもしれませんが・・・爆

d0004717_18424857.jpg


お肌もツルッツルッ!って感じですよね(^o^)丿

d0004717_18433581.jpg


小皺があってもいいんです!

d0004717_1844668.jpg


ビジネスパーソンとしてもデキル!って印象ですね♪

d0004717_184542.jpg


来世はガラケーでもいい♪♪

d0004717_1845412.jpg


こんな出で立ちで枕営業なんてされたら・・・ナイナイ・・・<(_ _)>

d0004717_18463367.jpg


でも、やっぱりプライベートな姿がイチバンですね(^・^)

d0004717_1848682.jpg


包まれてみたい・・・(*^_^*)

d0004717_18471670.jpg


こっちの髪型も悪くはないですが・・・やはりヘアスタイルは重要ですね(^_^;)

d0004717_18494548.jpg


ほら、やっぱりこちらの方が良くないですか?

d0004717_18501768.jpg


彼女と一緒ならスタジオにも通っちゃいますよ♪

d0004717_1851171.jpg


ちぇりーさん、萌え~(#^.^#)

如何でしょうか?

これぞ熟女の最高峰と言わせていただきましょう!

そして、残りの人生9,630日目の本日は、母校の創立90周年事業の本番です(^o^)丿

プレから数えると2年以上前から準備してきましたので、感慨も一入ですね。

お天気がイマイチのようですが、現役の生徒諸君も交えて老若男女の同窓生が相集いますので、心と顔は快晴とまいりましょう(*^。^*)

ではでは。

by cherrylayla | 2013-11-03 03:58 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 Ecstasy・・・感謝の合掌<(_ _)>

初めて彼の声を聴いたのは、高校時代に購入したアルバム『ヴェルヴェット・アンダーグラウンド・アンド・ニコ』でした!


d0004717_7382319.jpg


アンディ・ウォーホルによるバナナのジャケットで有名な、ロック史上に輝く名盤中の名盤です。

d0004717_7383772.jpg


☆こちらは、ちぇりーさんの日課の朝バナナ・・・昨日の画像ですね(^_^;)

d0004717_8585972.jpg


☆そして、こちらが今朝の朝バナナ・・・メチャンコ立派で惚れ惚れ・・・(*^。^*)

そうか、朝バナナと日曜版のルーツは、このアルバムにあったんだ・・・(・。・;

『Sunday Morning』
  → http://www.youtube.com/watch?v=3qK82JvRY5s


いきなりバナナ話が長くなりました・・・<(_ _)>

その後、渋谷のCiscoやTower等、上京により音源調達環境が飛躍的に向上し、一世を風靡したデザイナーズブランドには目もくれず、お小遣いの許す限り、吟味しながらアナログ盤を漁っていた頃が懐かしいですね。
☆Ciscoさん、5年前に倒産していたんですね・・・今回初めて知りました・・・何だか寂しいなあ・・・

そんな時代に、彼のソロアルバムも、愉しんでおりました。


d0004717_7392571.jpg


☆ご逝去の報に接し、引っ張り出してきたアナログ盤です!


そう、聴きまくっていたのは大学生の頃でしょうか。

今回、その中でも名盤とうたわれる『Transformer』『Blue Mask』を久しぶりに聴いてみましたが、青春時代の心の風景とリンクして、ホント懐かしかったですね♪

ところで、彼のアルバムは、テープダビングで聴いていたもの(『Legendary Hearts』、『New Sensations』、『Mistrial』、『New York』あたり)は全て処分してしまったので、音源としては、上記のアナログ盤6枚とCD1枚だけしか手持ちに無いのですが、実はこのCDがスンゴイんですよ♪


d0004717_7405261.jpg


『Ecstasy』・・・iPad miniのZ旗が映っているのはご愛嬌ということで・・・<(_ _)>


名古屋に戻ってきてから、2000年の作品ですから、既に娘も生まれていましたね(^・^)

これが、今回改めて聴くとメチャメチャ良いんですよ♪

シーンから離れているので、世の中ではどう評価されているかよくわかりませんが、間違いなく、彼のベスト作品なのではないでしょうか(*^_^*)

ギタリストとしての才能を魅せつけられてしまいます。

間違いなく、オンリー・ワンの存在ですね!

今夜は昨年も催した高校の同年会ですから、旧友とそんな話題でも意見交換できると有意義ですね(*^。^*)

って、美魔女と化した同級生に目を奪われるだけだったりして・・・(^_^;)

はい、残りの人生9,631日目の本日も目イッパイ愉しんでまいります!

そして、Lou Reed さん、ありがとう(^o^)丿

合掌<(_ _)>

ではでは。

by cherrylayla | 2013-11-02 03:58 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 「サイエンスに向いている人」・・・見つけた、利根川先生との共通点!

昨日まで連載されていた私の履歴書・利根川進さん。

途中、学術的なお話の連発で、幾度も挫折しかけたましたが、何とか最後まで読み続けることができました。

d0004717_8361323.jpg


☆写真は、wikipediaに掲載されていた利根川の河口写真・・・ブログの内容には全く関係ありません<(_ _)>

d0004717_837930.jpg


☆こちらの写真は、国土交通省のHPに掲載されていた利根川の水源写真・・・こちらも全く関係ありません・・・<(_ _)>

いきなり脱線してしまい恐縮です(^_^;)

さて、その利根川先生の履歴書ですが、心と脳について、特にデカルトの二元論とクリックの一元論あたりを深く言及していただけると、ちぇりーさん的にはもう少し愉しめたのかもしれません。

今回、1ヶ月お付き合いして、改めて確信したことは、ちぇりーさん超文系人間ということ。

このあたりのDNAは、しっかり娘にも受け継がれているようで、本人もかなり嫌がっているようです・・・半分面白がっているところもあるようですが・・・(^_^;)

ちなみに利根川先生は、一元論のお立場のようでしたが、宗教論にも足を踏み込んでいただけると・・・って、ノーベル賞学者に専門外のことを求めては失礼かもですね・・・

その昨日の最終回では、「サイエンスに向いている人」、なんて話題が提供されていましたので、紹介させていただきます。

  楽観的な人:困難にぶつかっても簡単にめいらない、あきらめない人

  優先順位がしっかりしていること:最重要事項以外はどうでもいいと思えること

  テイストがよいこと:数多あるアイデアの中からどの実験を選ぶのか、どの師を選ぶのか


ちぇりーさん、上記から、なんと利根川先生との唯一の共通点を見いだしてしまいました。

それは、

  いやなことがあっても一晩眠れば立ち直れる

ということ。

しかしながら、利根川先生との大きな違いは、懲りない(学習しない・・・できない?)ということでしょうか・・・自爆

ちぇりーさんの場合、

  いやなことがあっても一晩眠れば忘れてしまう

という表現が適切かもしれません・・・だから懲りないんでしょうね・・・(+o+)

それでも、師を選ぶという項目は、間違っていないような・・・師匠、そうですよね(^o^)丿・・・確認するなって<(_ _)>

また、テイストという感覚は、非常に大切だと感じます。

そういう意味で、食が乱れている昨今、この国の行く末が少し心配ですね・・・

えっ、テイストって味覚のことだけじゃないって・・・(・。・;

いや、日曜版のセンスも含めて考えていただけないかと・・・自爆∞

はい、小難しいことは考えず、残りの人生9,632日目の本日も愉しんでまいります!

とにかく、11月が無事スタートでき、嬉しいなあ(*^。^*)

ではでは!

by cherrylayla | 2013-11-01 03:58 | Comments(0)