人気ブログランキング |

自動車保険配布スキンパーツ1 <   2012年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

自動車保険配布スキンパーツ1 危機をどう捉えるか

今朝、朝のルーティンでフランクリン手帳を覗くと、こんな言葉が記されていました。

  1月11日

  危機という言葉はふたつの漢字でできている。
  ひとつは危険、もうひとつは好機である。


原文を探してみると、こんなフレーズが見つかりました。

  When written in Chinese, the word “crisis” is composed of two characters -- one represents danger and one represents opportunity. 

わかりやすく、含蓄があるメッセージですね。

d0004717_6481584.jpg


☆こちらはYESの名盤『危機』ですね・・・笑

昨日を振り返ると、終業間際に、トラブルが発覚!

協力会社さんのご支援で、何とか目処がつきましたが、学ぶことが満載でしたね。

早速、当事者のI君に反省を踏まえて、週末のツキイチ研修会で発表してもらうことにしました。

確認すべきときにしておかないと、時限爆弾のように、一度発生してしまうと収拾に何倍もの労力がかかってしまいます。

成長に活かせる気づきをいただけて感謝!

これは捉え方の問題かもしれませんね。

全ておこることは必然ということで、見えない意味をしっかり受け止めながら、本日も顔晴っていきましょう!

ではでは。

by cherrylayla | 2012-01-11 06:48 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 祝、バロンドールW受賞!

先ほど、朝のニュースバラエティで知りました。

澤選手、佐々木監督、アジア人初のバロンドールW受賞です!

昨年のW杯の結果からも本命視されていたようですが、実際、嬉しいですね。

名実ともに世界が日本のサッカーを認めてくれた、初めての瞬間かもしれません。

着物姿の澤選手も、なかなか凛々しくて良かったですね。

d0004717_6121753.jpg


そして、その更に上を行くのがメッシ選手。

史上初の3回連続の受賞です。

ある意味、日本の女子は頂点を極めましたから、次は男子に期待したいところですが・・・

昨日の高校サッカーも熱戦だったようですから、若い力に次代を託して!

はい、ちぇりーさんも、気持ちは若々しく、本日も顔晴ってまいります♪

ではでは。

by cherrylayla | 2012-01-10 06:12 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 元服の礼

本日は成人の日。

といっても、ハッピーマンデー施行以降、他の祝日も何だかしっくりきませんよね。

成人の日が1月15日という印象が強いのは、オールドタイプなのでしょうか。

そんなちぇりーさん、実はいわゆる成人式には出席していないんですよ。

その成人式は四半世紀前になると思いますが、三鷹に下宿していたちぇりーさん、帰省せずそのまま東京に居座っていた憶えがあります。いや、ひょっとしたら、当時ハマっていたスキーに出かけていたかもしれません。

ということで、成人式の実体験がない立場で説得力がありませんが、いつの頃からか、荒れる成人式が報道されるのを見て、何という税金の無駄遣いを・・・と閉口していました。

そういえば、同じような論調が、今朝の日経1面「春秋」でも採り上げられていましたね。

価値観が多様化している世の中といえば聞こえがいいですが、幼児化している側面も否めません。

そんな中、タイミングよく、今朝の安岡先生の一言は、『元服の礼』というもの。

  人間は教育よろしきを得れば、知命、立命の教養を積めば、その人なりに大成する

という教えは、教育の大切さを改めて認識させてくれます。

  満十五、十六歳で元服の礼を行なった昔の人は、近代の科学的研究からみても実に正しい、妥当であるということが立証されている。

d0004717_7403875.jpg


う〜む、ウチの娘も今月で15歳になるわけですが、今だに母親と一緒に寝ている姿を見るに、現代の科学的研究?・・・単なる観察か・・・からすると、やはり20歳、いや25歳くらいが妥当なのかなと・・・

まあ平均寿命も伸びていることですから、ひょっとして、ちぇりーさん自身がそろそろ元服?・・・オイオイ!

ではでは!

by cherrylayla | 2012-01-09 07:29 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 ネット口コミの信憑性

昨日から家族三人で三重県方面に来ています。



三重県で宿泊するのは10数年ぶりでしょうか。

前夜、東京から帰って午前様でしたが、顔晴っていつも通りの時間に起床して出発( ̄^ ̄)ゞ

内宮さん、二見、パールロード、五ヶ所湾を楽しんで、今朝はネットで予約した奥伊勢の宿でiPhoneからカキコしています。

ところで、この御世話になっているお宿が大変残念で(;´Д`A

楽天、じゃらんとも、なかなかの高得点だったことが選択した大きな理由でしたが、実際利用してみるとヽ(´o`;

最近、食べログのやらせ投稿が問題になっていますが、やはり情報も源が重要ですね!(◎_◎;)

改めて、少々痛い思いをして、当たり前に気づくことが出来ましたm(_ _)m

本日はゆっくり名古屋に戻る予定ですが、自身の勘も働かせながら、引き続き久しぶり(数年ぶり?)の家族三人を楽しみたいと思います( ^_^)/~~~

ではでは(^_^;)

by cherrylayla | 2012-01-08 06:15 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 オノボリさんのつぶやき

いやいや、大したはないではありませんが、やらかしてしまいました・・・

昨日の年始挨拶・東京編。

虎ノ門のお客様を訪問した後、何の疑いもなく乗車した銀座線。

動き出した瞬間、気づきました。

  逆方向じゃん・・・

東京を離れて18年目、完全にオノボリさんですよね。

日比谷線、銀座線、南北線、半蔵門線・・・乗換の感覚もすっかり失われています。

そういえば、近々山手線に40年ぶりに新駅が誕生するという話も。

d0004717_594786.jpg


進化し続ける大都会東京。

その一方でちぇりーさんの成長は?

はい、昨晩の懇親会で判明したことは、芸風は変わっていないということ。

う~む、相変わらず品格に欠けることをPRしてしまいました。

まあ、楽しい時間を共有できたということで、大目にみていただきましょう♪

そして本日は、家族で朝からお出かけです!

どんな珍道中になるやら・・・おっと、既に出発予定時間が過ぎている!

ではでは。

by cherrylayla | 2012-01-07 05:05 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 愛し愛されること

本日は新年仕事始めの3日目。

といっても、明日から業務は3連休ですから、本格的なスタートは週明けからなのでしょうか。

一部の製造業さんは週明けからのスタートもあるのかもしれませんね。

そんな中、ちぇりーさん、名古屋地区の年始挨拶も昨日で一通り終了し、本日は東京へ日帰り出張。

新幹線の往復、特に近年、のぞみ号の高速化によりずいぶん便利になりましたが、疲れ具合は、それはそれで・・・

これは、ちぇりーさんの自論なのですが、人間は早い乗り物に乗ると、かなり体にダメージを受けるのではないでしょうか?
☆まあ、慣れの問題もあるかもしれませんが・・・パイロットやCAなんてどうする?って、ことですよね・・・そういう意味では師匠もタフですなあ・・・汗

さて、そんな東京出張の前に元気をつけようと、昨日のカキコ後半の流れということで・・・

はい、一昨日の日経夕刊に掲載されていたソフィー・マルソーさんです!

何度もコネタにしてきたかと思いますが、彼女、生年月日がちぇりーさんと一緒なんですよ!

ということは、四捨五入すると大台ですが、そのチャーミングで艶かしい魅力は、全く変わりませんよね。
☆なんて言いながら、ちぇりーさん、彼女の出演作品、一本も観たことがないのですが・・・基本、映画には全く興味がないので・・・汗

さて、その日経夕刊に紹介されていた彼女の言葉、なかなか含蓄があり力強かったです。


  ・出演を決めるポイントは「シナリオにスピリットがあるかどうか」

  ・「喜劇や悲劇、現実的な話に空想的なもの。いろいろなシナリオに関心はあるけれど、最も興味をそそられるのは人間そのもの、それから人と人との関係。これらは結論がないからこそ、私を突き動かす」

  ・「・・・・・・この仕事がいいのは複数の人生を経験できること。他の人の生活や心に入り込み、まるで心の調査員をやっているみたい。人間とはいかなるものか、といつも考える。それが面白い」

  ・「重労働をしている家族を見ていたから『こんなに簡単にうまくいっていいはずがない』と思っていた」

  ・「成功するならそれなりのものを自分自身が持っていなければならない。努力しなければ見返りはない。それは今も変わらない思い」


若い頃から、ただのお嬢ちゃんではなかったことが窺いしれますね。

一人の強い人間なんだと思います。
☆病気の子どもたちの夢を支援する団体で慈善活動にも力を注いでいるようです


d0004717_7204851.jpg


d0004717_721669.jpg


d0004717_7211954.jpg


d0004717_7213519.jpg


d0004717_7215166.jpg


d0004717_72261.jpg


d0004717_7222516.jpg


d0004717_7224334.jpg


ホント美しい!そして、可愛らしい!

ところで、そんな美しい彼女の美の秘訣はというと、

  「愛し愛されること」

なんだそうです!

う〜ん、ちぇりーさん、愛し愛されたい♪

d0004717_723207.jpg


☆こちらはサービス!・・・って、何が・・・大汗

今年も与太話全開モードになりましたが、お江戸に向かう景気づけということで!

それでは、行ってまいります!

ではでは。

by cherrylayla | 2012-01-06 07:23 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 2012年、乱世を乗り切る3つの方法

無事2012年の業務をスタートすることができました!

本日5日から始業という企業も多いようですが、名古屋方面を担当営業さんと同行して、お昼過ぎまで新年のご挨拶。

予定のお客様に足を運んだ後は、お昼ご飯、そして恒例の熱田神宮へ参詣しました。

d0004717_5591931.jpg


前日の3日は、参拝するだけで1時間待ちだったようで、スムーズにお参りできツイてる!

ところで、1週間前の納会で、2012年の重点項目として情報共有したのが、基本の徹底。

特に、『確認』ということについて、意識を高めようとお伝えさせていただきました。

この『確認』という要素、従来からのホウレンソウの実践を含め、あらゆることに繋がってきますので、そんなこと分かってるよ、なんてスタンスは御法度ですよね。

声がけというコミュニケーションも、レベルを上げれば、相当なチカラになっていくと確信しています。

さて、そんな仕事始めの朝礼時、司会進行役のMさんが、昨年の会社ならびに家族の変化について、話題を提供してくれました。

その結果、何年ぶりかに家族全員揃って元旦を迎えることが出来、幸福感に包まれたとのこと。

当たり前の有り難さに、改めて気づいたと締めくくられていましたが、いい話でしたね!

その変化という意味では、以前当ブログでもコネタにした大前研一さんの『人間が変わる3つの方法』を、会社に置き換えて、こちらも納会時に伝えさせていただきました。

  1.時間の使い方を変える

  これは、優先順位を意識して実行ということですね!

  2.住む場所を変える

  これは、移転という捉え方ではなく、事業分野、行動範囲を見直すという意味で受け止められます!

  3.付き合う人を変える

  これは、お客様ならびに協力会社さんの棚卸をするということで、実は1.と2.に絡み合ってきますね!

そういえば、藤原先生も、2012年を迎えるにあたり、こんなことを情報発信されていました。

  中小零細企業はヨコ型リーダーシップで絆を深め、親しいお客様と共に成長し、何が起きても狼狽えず、危なければ移動すること

お〜、まさにこのまんまですね!

これは、乱世と謳われる、2012年を乗り切るための、実践項目ともいえるかも!

この気づきは超ツイてる!

はい、何だか勇気が湧いてきましたね。

そして昨晩は、日経夕刊からも元気をいただいちゃいました♪

d0004717_5595898.jpg


☆理想中の理想かもしれません!

d0004717_601450.jpg


☆う〜ん、気分はラ・ブーム♪・・・フランス人が選んだ、好きなフランス人女優、第一位なんだそうです!

こんな勢いで、本日も名古屋地区新年のご挨拶後半戦に臨みます。

ではでは!

by cherrylayla | 2012-01-05 05:55 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 2012年、仕事始め

昨日の箱根駅伝、見応えがありましたね。

東洋大学、驚異の快走は駅伝新時代の幕開けといった様相でした。

最終の鶴見中継所での神奈川大学のリレーや中大最終走者のラストスパート等、感動的なシーンも満載でした。

また、母校が3位以上に食い込んだのも、早稲田に勝ったのも48年ぶりということですから、後輩のみなさんには、

  ようやった!

と褒めてあげたいですね。

d0004717_645073.jpg


そんな駅伝を楽しんだお正月休みも昨日で終了、本日は仕事始めです!

その仕事始めを迎える前に、この年末年始を振り返ってみると、数多くの非日常を経験することができました。

1.気合の入った忘年会

2.目的をもった読書

3.東寺参詣

4.麗しの君との再会

5.東京の両親、義弟一家との団欒

6.『山本五十六』鑑賞

7.深大寺〜三鷹〜吉祥寺散策

8.初詣

9.年頭、1年のヴィジョンに思いを馳せる

10.体調整え

11.お墓参り

12.箱根駅伝TV観戦

13.年賀状で旧交

14.美味しい食事とお酒を楽しむ

等々、まだまだ書き漏れがあるようですが、間違いなく充実した6日間でしたね。

はい、しっかり充電できましたので、2012年もすてきな1年に仕上げていきたいものですね!

改めまして本年もよろしくお願い申し上げます!

ではでは!

by cherrylayla | 2012-01-04 06:03 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 『日本海海戦』・・・淳、・・・・・おまえはようやった。ようやったよ

新年3日目にようやく昨年のやり残しに取り組みます。

NHKスペシャルドラマ『坂の上の雲』最終回。

名作に賛否両論があるのは当たり前ですが、人生45年、これまで見てきたどんなドラマよりも素晴らしい・・・素直にそんな感想を持っています。

間違いなく、このドラマの主人公たちが、今の日本のカタチを作り上げてくれた。

本当にようやってくれました!

最終回の視聴率は11.4%とのこと。

はい、1割あれば御の字でしょう!

あの修羅場と形容できる戦場から、生きて帰ってきたことが最高の親孝行。

母親の死期には間に合いませんでしたが、しっかり伝わったのだと思います。

それにしても、大晦日に鑑賞した映画『聯合艦隊司令長官 山本五十六』と作品としてのスケールは雲泥の差でしたね。
☆それでも、映画の方もオススメですが(笑)

これをTVドラマでやってしまうあたりが、NHKの底力。

これからも、偏ることなく、善い番組を期待したいものです。

映画では、小椋佳さんの歌も良かったですね。

エンドロールでは、十分に確認できなかったので、ネットで検索すると『眦』という題名でしたが、最後まで聴く価値のある曲でしたね。

そのエンドロールでは、SBIの北尾吉孝氏の名前も発見。

らしい、バックアップの仕方ですね。

正しい歴史観を身につけ、乱世を生き抜くためにも、是非見ていただきたい。

そんなTVドラマと映画でした。

さて、話を『日本海海戦』に戻しますが、とにかく今回もリーダーシップ炸裂!

以前、紹介されていた秋山真之の使命感、

  自分が一日怠けると、日本が一日遅れる

という気概もよかったですが、

開戦の際に、伝達された信号が秀逸ですよね。

  皇国の興廃、此の一戦に在り。各員一層奮励努力せよ。<八・p108>

これも秋山真之が事前に起草していたと言われていますが、オリジナルは、あのトラファルガーの海戦時の英国・ネルソン提督のものなんだそうです。

  The fate of our Empire depends upon our efforts ; let everyman do his utmost.

はい、そのまんまですね(苦笑)。しかしながら、これを漢詩調に仕上げたところが、秋山真之の真骨頂といったところなのでしょう!

d0004717_6441325.gif


そしてクライマックスは、このシーン。

  長官、武士の情であります。発砲をやめてください。

秋山真之が東郷平八郎に懇願します。すると、

  本当に降伏すッとなら・・・その艦を停止せにゃならん。

  げんに敵はまだ前進しちょるじゃないか。・・・


原作の八巻p250、東郷平八郎の冷然たるリーダーシップが発揮される瞬間です。

先ほど、修羅場という言葉を使いましたが、まさに修羅場をくぐり抜けてきたリーダーの姿。

ここでは、流石の秋山真之もヒヨッコでしたね。

ヒヨッコという意味では、この物語の舞台となった日露戦争も、打倒帝政ロシアという目的のために大英帝国の道具として活用されたという見方からすると、当時の日本はヒヨッコだったと片付けることは簡単ですが、国益のために苦汁の判断を重ね実行した先人たちの偉業がそれよって曇るわけではありませんよね。

止まらない様相になってきましたので、このあたりで・・・苦笑

それにしても、本当にNHKさん、ようやってくれました。

感謝!

週末からスタートする、平清盛、期待していいのかなあ・・・

ではでは。

by cherrylayla | 2012-01-03 06:44 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 世界を見なさい

一昨日の大晦日、久しぶりにママさんと二人で映画を観に行きました。

二人っきりで映画館に足を運んだのは、おそらく『13デイズ』以来だと思いますから、11年ぶり?

う~ん、当時の状況からすれば、いまだにユニットが続いているというのも奇跡的かもしれませんね(苦笑)。

今回利用させていただいたのは、東京の実家から程近いTジョイ大泉。

8時45分の初回上映いうこともあったのか、シアター内はガラガラでしたね。

我々を含めて20名弱しかいなかったような・・・

それでも、作品自体は、なかなか見所も多く、良かったですね。

見所というよりも、考えさせられることが多かったです。

特に、当時の状況と今の日本の状況が大変似ていること。

マスコミに煽られ、盲目的に誤った方向へ突き進む国民性。

  TVで言ってたよ!

という、フレーズが未だにいろんな場所で飛び交っていることが象徴的ですね。

これは、日露戦争の時代から変わっていないかもしれません。

その日露戦争では、その前の日清戦争を含めると約10万人の犠牲者が・・・

30年後の大東亜戦争では、約300万人・・・

今度、リーダーが判断を誤ってしまったらその30倍???

あまり想像したくありませんが、現在の兵器を考慮すると、ありえない事では・・・

戦勝国があれば、敗戦国があるのが、戦の掟・・・そういう意味では、日露戦争は、絶妙なるタイミングで講和に持ち込めたのでしょうね。もちろん、その代償は小さくなかったわけですが。

映画の中で、山本五十六聯合艦隊司令長官は、何度もこのメッセージを若い新聞記者に伝えます。

  世界を見なさい、自分の目・耳・心を大きく開いて

ある意味、この映画のメッセージは全てここに集約されているのかもしれません。

そして、正確な情報収集に基づく選択、そして決断。

我々、国民一人ひとりが、どれだけ意識を高めて行動するか。

そこを問いかけているのでしょうね。

ちぇりーさんは、まず、一家のそして会社のリーダーとして!

ところで、今回の映画、残念な点が1点だけ。

もっと瀬戸朝香の出番を増やして欲しかったなあ・・・笑

d0004717_36642.jpg


d0004717_361775.jpg


☆ビジュアル的には理想の女性の一人ですね!

結局2012年もこんな芸風ということで・・・苦笑

ではでは!

by cherrylayla | 2012-01-02 03:07 | Comments(0)