人気ブログランキング |

自動車保険配布スキンパーツ1 <   2011年 03月 ( 32 )   > この月の画像一覧

自動車保険配布スキンパーツ1 風評被害

少し時間がかかるかもしれません。

農作物の風評被害。

今朝の報道番組では、指定された4県以外の隣接県モノも売れないと紹介されていました。

wikipediaでは、「風評被害」とは、

  災害、事故及び不適切又は虚偽の報道などの結果、生産物の品質やサービスの低下を懸念して消費が減退し、本来は直接関係のないほかの業者・従事者までが損害を受けること。

と定義されています。

これから見ると、今回のケースは、狭義に解釈すると災害に関するものではなく、政府の出荷制限措置に関する報道ですから、4県のホウレンソウとカキナの生産者ならびに関連業者以外が被る損害が風評被害にあたると解釈できます。

そういう意味では、隣接県モノが売れないというのは、これに当てはまるのでしょう。

消費者の立場からすると、放射性物質の直接的影響よりも、放射性物質に汚染されているかも知れない食物を口に入れるストレスの方が、よっぽど直接的に健康を害するような気がしますので、何とも・・・

今すべきことは、これ以上放射線の影響が拡大させないこと。

それをすべく、まさに現場では東電、自衛隊、消防、警察等の方々が、命がけで取り組まれています。

厚生大臣時代にカイワレダイコンを安全ですと報道陣の前でパクついていた前歴がありましたが、今回はどんな秘策をお持ちなのか・・・

とにかく、我々は必要以上に騒ぎ立てないことですね。

しかしながら、しばらく隣接県モノも買えないというのが本音です・・・涙

武田邦彦先生、どうなんでしょうか!

政府見解よりも、武田先生の見解の方が信憑性が高く感じられるのも、見えない何かに踊らされているのか・・・

引き続き、少しでも良くなることを祈りながら、できることに取り組んで参ります。

ではでは。

by cherrylayla | 2011-03-22 06:25 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 先例を破る

10日ぶりの救出。

人間の生命力というのはなんと凄いものなのか。

お婆ちゃんには一日でも長く、お孫さんにはこの苦難を糧にして、今後の人生を生き抜いて欲しいですね。

今朝の中日新聞の一面は、久しぶりに感動的な話題で飾られていました。

しかしながら、その脇には、米英仏を中心とする多国籍軍のリビア総攻撃の見出しが躍っています。

関連するところでは、昨日、twitterで目にした蟹瀬誠一さんのつぶやきが考えさせられました。

  日本が総力戦で人命を助けようとしている時にリビアでは多国籍軍の攻撃で人々が命を落としている。殺戮を防止するための人道的攻撃だというが原油や各国の利害が背景にあるのは間違いないだろう。それが現実だといわれればそれまでだが、世の中は矛盾に満ちている。

おそらく、今回の多国籍軍の攻撃で、罪のない一般市民も少なからず犠牲になってしまうのでしょう。

難問とは思いますが、もっと工夫ができないものなのか・・・

今朝の幸之助さんの言葉は、『先例を破る』というもの。

  同じことを同じままにいくらくり返しても、そこには何の進歩もない。先例におとなしく従うのもいいが、先例を破る新しい方法を工夫することのほうが大切である。

今回の震災は、未曾有という言葉で表現されているように、先例がない規模の事象が日々展開されています。

そんな時こそ、工夫が必要なのでしょう。

全国には空き家が数十万戸ほどあるそうです。

優先順位をつけるのは大変とは存じますが、仮設住宅の建設以上に、その空き家情報の正確な把握と国の支援による無償貸与、そして一時移住計画を早急に示し実行することが、良い先例となるような気がするのですが・・・

思いつきのアイデアがブレイクスルーのきっかけになることもあると思います。

恵まれた環境にある我々が、被災者の分まで考えることも、今必要なことなのかもしれません。

まだ諦めてはいけない。

奇跡的な救出劇が、そのことを教えてくれえいます。

  打つ手は無限。

ではでは。

by cherrylayla | 2011-03-21 07:10 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 タイスの瞑想曲

一昨日の金曜日、お客様主催の教育フォーラムが開催され、終業式を終えた娘と合流して参加してきました。

こちらのお客様は、東海エリアでは断トツの合格実績を誇る有名難関校専門の進学塾なんです。

娘も2年間お世話になり、受験結果は第3志望に何とかというものでしたが、希望の共学校でしたし、学校側も熱心に取り組んでいますので、今では家族全員良い学校へご縁をいただいたと納得しています。
☆授業料も良心的で、本格的な塾に通うことを考えたらお値打ちかもしれません(笑)。

さて、今回の教育フォーラムは『教育トークセッション&ヴァイオリンリサイタル』ということでしたが、ゲストが豪華でした。

教育トークセッションは、たかじんでお馴染みの三宅久之さん、金美齢さん、勝谷誠彦さんの3名。

現代を代表する論客を生で見ることができ、貴重な機会をいただきました。

びっくりしたのは、金美齢さんのオーラ。

いや、凄かったです。

凛とした佇まいに後光が射しているという表現が大袈裟でないほどの存在感でしたね。

そして発見だったのが、その前に行われたヴァイオリンリサイタル。

吉田恭子さんという演奏家だったのですが、ちぇりーさん、ヴァイオリン自体、まともに聴いたのは初めてでした。

いや、良いものですねえ。

演奏もさることながら、吉田恭子さんのビジュアルもなかなかでした。

アンコールを含め、全6曲。

  エルガーの『愛の挨拶』

  クライスラーの『愛の喜び』

  喜納昌吉の『花』

  ベートーベンの『スプリングソナタ』

  モンテの『チャルダッシュ』

  マスネの『タイスの瞑想曲』

というものでしたが、ちぇりーさん、全曲メロディは知っていましたが、『花』くらいしかメロディと曲名が一致していませんでしたね(汗)。

印象的だったのは、アンコールの『タイスの瞑想曲』。

吉田恭子さんが、被災地の皆さんに届きますようにとコメントされた後、演奏に入りました。

避難所で暮らす方々は、音楽を楽しむ余裕などないと理解していますが、沈みがちな気持ちを前に向けるという意味で、音楽は力を持っているものだと改めて体感することができましたね。

我々が元気を出さずして誰が出す!

今、日本が一つになれる大チャンス!

日々、心の絆がタイトになっていくことを感じます。

中途半端な政治は不要なのかもしれませんね。

ではでは。

by cherrylayla | 2011-03-20 06:03 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 こんな時だからこそ

震災の影響、ちぇりーさんの会社の関係先でも目立ってきました。

  メイン商材の仕入れ先が気仙沼で品揃えを抜本的に見直すことに直面しているお客様

  工場が被災してストック商品の預かりサービスが困難になった協力会社さん

  全員無事だったものの、家を失ってしまった社員さんを住まわせている社長さん

中小企業だけでなく、大手企業でも甚大な被害が出ています。

ちぇりーさんの関連先で代表的なのは、製紙メーカー。

特に国内第2位の日本製紙さんは、東北にかなりの生産設備を集中されていたのですが、今回の震災で軒並み生産に支障を来してしまい、直接取引をされているお客様は、レジロールの調達に目処が立たず、エンドユーザー様への対応に大わらわの状況です。

生産や物流の問題ではなく、自粛ムードの影響をモロに受けているのが、旅行業界と飲食業界。

ある旅行代理店のお客様では、たった1日で旅行のキャンセルが数千万円分ということで、そのキャンセルに伴う事務手続きで社員さんが遅くまで対応せざるをえないという悪循環が起きているようです。

おそらく体力のない中小は、こんな状況が続けば持たないのでは・・・

その流れからか、各地のイベントも中止や延期といった判断がなされ、ますます沈滞ムードに陥っている印象です。

しかしながら、こんな時だからこそ、被災地から離れた我々が元気力を発揮して、被災者の皆さんの分まで日本を明るくしないといけないのではないでしょうか。
☆いや、被災地の皆さんの強い心が、我々を勇気づけてくれていることも忘れてはなりません。なんと凄い国民なんだろう!

不要不急の買い占めに力を注ぐくらいなら、予定通り旅行も決行し、イベントも盛り上げて実行することで、元気力を伝染させる、こんなマインドでいきたいものです!

もちろん、今できる支援に取り組みながら。

そして、祈り続けること。

ではでは。

by cherrylayla | 2011-03-19 06:08 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 勇気の源・・・天皇陛下のお言葉

地震から1週間が経過しようとしています。

報道やネットの情報を確認すると支援の輪が広がっているように感じます。

もちろん圧倒的に不足していると思いますが・・・

続々と到着する海外からの救援隊。

中でも、米軍による被災者救援活動『Operation Tomodachi<友達作戦>』は、勇気づけられますね。“Tomodachi”というネーミングも嬉しいですね。

またtwitter上でも草の根的Operationが共感を得ているようです。

ヤシマ作戦(節電)、ウエシマ作戦(譲り合い、買い占めない)、アオシマ作戦(現場を応援)、ヒロシマ作戦(力強く復興)・・・

というものですが、ちぇりーさん、実はヒロシマ作戦以外、意味というか関連性が全く分かりませんでした。

ヤシマ作戦はエヴァンゲリオン関連、ウエシマ作戦はダチョウ倶楽部関連、アオシマ作戦は踊る大捜査線関連ということなんだそうですが、それでも全然分かりませんでした。

昨日、社員さんにカミングアウトしたところ、

  BOSS、それはかなりマズイですよ!

という反応が。

う~ん、世間の感覚とズレているんでしょうか・・・汗

それはさておき、勇気づけられるといえば、やはり天皇陛下のお言葉は、有り難い気持ちと共に、我々国民に勇気と希望を与えてくれます。

遅ればせながら、昨晩youtubeで拝見させていただきました。

日本人で良かった!

と実感させられるメッセージですね。

やはり、何を語るかではなく、誰が語るかということが大切なんですね。

はい、ちぇりーさん、引き続き言霊力を高めて顔晴って参ります!

ではでは。

by cherrylayla | 2011-03-18 05:39 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 勘を信じ、菅を信じない

秋葉原でガイガー・カウンターが売り切れ。

福島原発から漏れ出している放射線にナーバスになってしまう気持ちは、わかりますね。

しかしながら、先日から大泉の両親に向け、名古屋への一時疎開を呼び掛けているのですが、未だ半信半疑のようです。

というか、日常生活もありますので、現状は優先順位が低いのでしょう。

都内で検出された放射線は全く人体に影響がないレベルと報道されていますので、なかなかそんな気にもなれないかもしれませんが、相手は見えない物質です。

既に、ある国の大使館は機能を大阪に移転させたという話もあるくらいですので、今一度呼び掛けていきたいですね。

見えないといえば、その原発事故の報道も、見えにくいですよね。

いや、見えにくいというよりも、だから具体的にどのようなリスクがあるのかをしっかり報道してほしいと感じています。

マイクロシーベルト、圧力容器、格納容器、モニタリングポスト、圧力抑制室・・・

TV等に登場する専門家なる方々は、パネル等を用いながら専門用語を連発し、アナウンサーもなるほどという感じで応えていますが、正直、だからどんなリスクが考えられるのか?という最も大切なポイントをわかりやすく伝えている報道は少ないように感じます。

結局は、自分の勘を信じるしかないのか?

見えない物質が相手だからこそ、的確な情報と想像力が求められますね。

間違いないのは菅を信じないほうが良さそうだということ。

そんな中、東電の社員さんをはじめ、被災地の現場で命がけで格闘されている方々には頭が下がるばかりです。

これ以上被害が拡がりませんように。

ではでは。

by cherrylayla | 2011-03-17 04:45 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 浜岡を止めない理由

被災地の深刻さ以上に報道の扱いが大きくなってきた原発事故。

既にスリーマイル島の事故以上のレベルという話もあるようですね。

そんな中、昨晩の静岡の地震から我々は何かを学ぶ必要があるような気がします。

浜岡原発を停止するとどの程度供給不足が発生するのか?

東京電力への送電をMAXにした前提で早急に情報開示して、可能であるなら早急に稼動を停止した方がいいのでは…

技術的な事や停止の影響について全く知識はありませんが、福島原発の状況を知るにつれ、そんなことを考えてしまいます。

準備段階では自分の事は自分で解決するしかないのかもしれませんが…

引き続き今できることに正面から向き合って。

本日も被災地の皆さんの分まで元気を発信して!

ではでは。

by cherrylayla | 2011-03-16 07:26 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 朝礼で黙祷

パニック映画以上の悲惨な週末が明け、新しい週がスタートしました。

昨日の朝礼は司会進行役のKさんの発案で、全員で黙祷をすることに。

こんなことは、初めてですが、改めて朝から全員そろって仕事に向き合うことができることに感謝の念が湧いてきました。

そんな昨日、オフィスに戻ってしばらくすると、突然、マナーモードにしていた社員さんのdocomoケータイから、何とも嫌~な警告音が、バイブレーションを伴って発せられました。

緊急地震速報だったようです。

メッセージは長野県地方で地震発生という内容。

程なく、学校からと思われる防災サイレンとアナウンスが町内に流れました。

一瞬緊張が走りましたが、幸いなことに揺れを体感することもなく、落ち着きました。

それにしても、個性が出るというか、社員さんによって反応は様々でしたね。

冒頭で紹介した司会を担当したKさんは、その朝礼で「備えあれば憂いなし」、と話をまとめられながら、緊急地震速報が流れた瞬間、大丈夫大丈夫と涼しい顔で席を立とうともしませんでした・・・汗

後で反省されていましたが・・・まだまだ危機意識が足りないのかもしれませんね(涙)。

最終的にどんな緊急地震速報の内容だったのか判明したのは、数分後、自宅に電話で確認して、ママさんから説明を受けた時でした。

情報をしっかりキャッチできる環境も整備しないといけませんね。

被災地を中心にまだまだ大きな余震が続いているようです。

今NHKでもスタジオで揺れを感じているとアナウンサーが連呼しています。

犠牲者の方に報いるためにも、しっかり備えをしていくことですね。

本日も心の褌を〆ていきましょう!

ではでは。

by cherrylayla | 2011-03-15 05:04 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 分かち合い

ずいぶん時間が経ったような気がしますが、地震発生からまだ72時間経過していません。

そして電気が足りない。

本日から計画停電が始ります。

残念なのは、我々が節電をしても、西日本から東日本に送電する量に限界があるということ。

変換施設が3ヶ所しかないことが原因のようですが、これも想定外だったのでしょう。

先ほどNHKニュースで、関東の私鉄も軒並み限定運行や路線によっては終日運休も予定されているとのこと。

ちなみに、ママさんの実家がある西武線・大泉学園駅も終日運休の対象になったようです。

そんな中で、我々が今できることは何か。

辛い気持を少しだけでも分かち合う気持ちを持つこと。

そして、被災された皆さんの分まで前向きな気持ちを持つこと。

我々の節電行為が東日本への送電に役に立たないかもしれませんが、分かち合いの気持ちでできるところから実践したいと思います。

ではでは。

by cherrylayla | 2011-03-14 04:38 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 祈ること

大地震から3日目を迎えました。

四六時中というわけではないですが、帰宅後TVを見ていると、本当に気持ちが落ち込んでしまいます。

原発が爆発した際には、東京の両親を呼び寄せようかとも思いましたが、公式発表ではチェルノブイリのような最悪の事態ではないようなので・・・それでも深刻ですが

そんな時期ではないのかもしれませんが、仮設住宅の計画等、生き残った方が前を向けるような情報が何故報道されないのか・・・悲惨な映像はもう十分なのではないでしょうか

そんな中、今できることは引き続き、祈ること。

一人でも多くの方々が無事でありますように。

ではでは。

by cherrylayla | 2011-03-13 07:30 | Comments(0)