人気ブログランキング |

自動車保険配布スキンパーツ1 話し方3連発

昨日の七夕ライトダウン、曇り空で天の川を楽しむといった状況ではなかったですね。

なんて、ちぇりーさんも結局自宅へ帰って来たのは21時頃。

環境への貢献としては、晩御飯を食べ終わって絨毯の上に転がったら、そのまま爆睡してしまい、結果電力消費をセーブしたというところでしょうか(苦笑)。

それにしても先週火曜日の夜更かしの反省以来、早寝をしてしまい、自然睡眠時間が増えているような・・・

ちょっと疲れが溜まっているのかもしれませんね。

ところで、増えているといえば、最近、人前でお話しする機会が増えてきたちぇりーさん。

実は、少し前から話し方の本にご縁をいただき(カーネギーではないですよ)、3冊ほど読了していたのですが、これが全て当たりだったんですよ。

読んだ順番にご紹介すると、

  『ブライアン・トレーシーの話し方入門 - 人生を劇的に変える言葉の魔力』
  ブライアン・トレーシー著、門田美鈴訳 日本実業出版社

  『人を幸せにする話し方 - 仕事と人生を感動に変える言葉の魔法』
  平野秀典著 実業之日本社

  『夢をかなえる話し方 人生を変える5つの習慣』
  菊原智明著 エンターブレイン


という3冊なのですが、我ながら、いかにもちぇりーさんが手に取りそうなタイトルですよね(苦笑)。

おかげさまで、今回は直感力が冴え渡ったのか、存分に楽しむことができました。

実は、これらの本にアンテナがビビッときたのは、メルマガでお世話になっているあの元amazonの伝説のバイヤー・土井英司さんの号外だったんです。

勝手に転載しますが、こんな内容でした。

  以前、『ブライアン・トレーシーの話し方入門』を読んだ時、
  その話し方ノウハウを読んで、「あ、これはあまり人に教えたくな
  いな」と正直、思いました。

  というのは、本書には、類書には絶対に書かれていない、話上手に
  なるための究極のノウハウが書かれていたからです。


  そのノウハウは一体何かというと、じつは「朗読」。


  なぜ朗読が重要かというと、朗読によって、人の感情を揺さぶる
  「声の揺らぎ」をマスターできるから。

  石井裕之さんしかり、本田健さんしかり、福島正伸さんしかり。

  土井が聞いている限り、ブランド人の多くは、スピーチにおいてこ
  の「揺らぎ」を活用し、人の心を揺さぶっています。



ちぇりーさん、これを読んで即、買いを決定。

それぞれの本についてのツボは、また機会があればご紹介させていただきますが、3冊に共通するポイントは、こちらです。

  しっかり準備すること

当たり前のようなことですが、ちぇりーさんのような、いい加減(プラス要素含めて・・・苦笑)な人物には、大変有り難い気づきでした。

週末は東京遠征が控えています。

新規アポも取れていますので、しっかり準備して、充実した3日間に仕上げていきたいものですね。

おっと、それは本日も明日も同じこと。

引き続き抜かりないよう、スタートです。

ではでは。

by cherrylayla | 2009-07-08 05:19

<< サイバーテロから志 七夕ライトダウン >>