人気ブログランキング |

自動車保険配布スキンパーツ1 巨星逝く(その10?)

ビッグネームの訃報が続きましたね。

マイケル・ジャクソン氏、50歳で天寿を全うされました。

ちぇりーさん、リアルタイムのアルバムというと、Off the Wall、Thrillerあたりですが、特に後者はMTV全盛でしたので、映像でこれでもかと見せ付けられました。

おかげで、曲調以上に絵的に印象が強いですね。

ちぇりーさん、ポピュラー・ブラックミュージックですと、マイケル・ジャクソンよりもスティービー・ワンダーの方が好きなんです。
☆ほら、また脱線!

続いたと書き出したのは、ちぇりーさん、そのマイケル・ジャクソン以上に、というか比べ物にならないくらいショッキングだったのが、ファラ・フォーセットさんの訃報でした。

62歳。早すぎますよね。

ちぇりーさん、以前深夜に偶然、チャーリーズ・エンジェルの再放送を見て胸躍らせた?なんてカキコをしていましたが、カッコいい女優さんでしたよね。

今回初めて知ったのですが、3年もがんと闘病されていたんですね。

ついでに知ったことでは、エンジェル同期のジャクリーン・スミスさんもケイト・ジャクソンさんも乳がんを経験されていたということ。

お二人は、病を克服されご存命とのことですが、ご両人ともアラカン世代。

現在女優さんとして活躍されているか否かは不明ですが、少しでも永くお達者であることを願うばかりですね。

それにしても、がんは今や誰が罹患してもおかしくない病気になってしまいましたよね。

昨年、『がんのひみつ』の読後感をコネタにしていましたが、早期発見であれば治る可能性も高いのが現代の医学。

発生のメカニズムが解明されていないことから、おそらく撲滅はまだまだ先の話だと思いますので、引き続き生活習慣を整えていきたいですね。

生活習慣という意味では、30年以上前に国立がんセンターが、がんを防ぐための12ヵ条を提唱していますので、ちょっとご紹介してみましょう。

1.バランスのとれた栄養をとる(好き嫌いや偏食をつつしむ)
2.毎日、変化のある食生活を(同じ食品ばかり食べない)
3.食べすぎをさけ、脂肪はひかえめに
4.お酒はほどほどに(強い酒や飲酒中のタバコは極力控える)
5.たばこは吸わないように(受動喫煙は危険)
6.食べものから適量のビタミンと食物繊維を摂る(自然の食品の中からしっかりとる)
7.塩辛いものは少なめに、あまり熱いものはさましてから
8.焦げた部分はさける
9.カビの生えたものに注意(輸入ピーナッツやとうもろこしに要注意)
10.日光に当たりすぎない
11.適度に運動をする(ストレスに注意)
12.体を清潔に

これを眺めると、ちぇりーさん該当するのは、9と11でしょうか。

いや、カビの生えたものばかり食べているわけではないですよ(苦笑)。

ただ、カビといえば、ちぇりーさんチーズ、特に癖のあるモノが大好きなんですよ。

ロックフォールやウオッシュ系、シェーブルなんか特に目がありません。

苦手な方にとっては、カビの固まりかもしれませんね。

また、ピーナッツも毎度千葉産というわけにはいかず、柿の種やミックスナッツに入っているモノはほとんど中国産ですから。

運動不足は言わずもがなです・・・汗

まあ、全て節制しているからといってがんに罹患しない保証はありませんから、ストレスを感じない程度に楽しみながら節制できればと思っています。

楽しみといえば、翌朝は朝イチでお客様のオープンハウスの陣中見舞いに顔を出した後、伊那フォーラムへ。

日帰りで伊那を深夜発という強行日程ですが、実践に繋がる気づきをしっかり得てきたいと思っています。

おっと、その前に安全運転ですね!

それを実現させるためには、しっかり睡眠を確保!

みんな繋がってます(笑)。

ではでは。

by cherrylayla | 2009-06-27 00:08 | Comments(0)

<< 初めての伊那フォーラム・・・オ... 今こそ試される目利き力 >>