人気ブログランキング |

自動車保険配布スキンパーツ1 今こそ試される目利き力

いやあ、シャレじゃなかったみたいですね。

東国原知事の発言、あの古賀さんが、いや自民党が手玉に取られた格好です。

元々、国政に出る構想だったと思いますが、ここが天の時と判断されたのでしょうか?

地の利、人の和は大丈夫なのですかね。

民主党が口説き落として、政権奪取後は東国原さんを首相に、鳩山さんは党首のまま、なんて担ぎ方したら、有権者はどんな反応するのかなあ。

さて、そんなタイミングにある方からこんなメールをいただきました。

  自ら動いた者だけが、価値ある明日を手に入れることができる。

  変化というものは誰かに付き従うものではなく、自分自身で作り上げるものだ。

  選択した新たな道は、努力によって最良の道とすればいい。

渦中の東国原知事の自伝『判断力』の“はじめに”に記載されているフレーズのようです。

無理矢理まとめると

価値ある明日を自分自身で作り上げるために万難を排して突き進む。

という感じでしょうか。

ところで、その東国原知事といえば、そのまんま東。

そのまんま東といえば、ツーツーレロレロ?

ツーツーレロレロといえば、クンちゃんこと大森うたえもんですね。

何だかこの話題、随分前にコネタにしたような記憶も・・・流石に1300回以上もカキコしていると、重複もやむを得ない?・・・言い訳ですね・・・
☆おー、googleで引っ掛かりました!2007年3月2日のカキコです(笑)。

おっと、またまた大脱線。

この東国原知事の動きは、志に基づくものなのか、それとも野心なのか?

意外に早く判別できそうな雰囲気ですね。

昨年秋から待ちに待った解散の時期がようやく近づいてきたようです。

皆さん、有権者として選挙に臨む準備できていますか?

この国の将来に思いを馳せ、誰に託すのかしっかり見極めて行動しましょうね!

何でも目利き力なのかなあ、なんてこじ付けで・・・

気づけば週末、足下の仕上げもしっかりと!

ではでは。

by cherrylayla | 2009-06-26 05:24 | Comments(0)

<< 巨星逝く(その10?) リーディング・グラス、1周年! >>