人気ブログランキング |

自動車保険配布スキンパーツ1 連邦破産法第11条

クライスラー、やっぱり倒産してしまいました。

連邦破産法第11条の適用申請ということで、日本の民事再生法に相当すると報道されていますが、どんな形にせよ債権者に迷惑をかけるのは必至ですよね。

日本への影響というと、部品供給をしているD社やA社等が痛い目に遭うのでしょうが、ただでさえコストダウンを強いられている業界ですので、回収不能となるとやりきれないですよね。

倒産の定義をあげてみると、

銀行取引停止処分、会社更生法、民事再生法、破産、特別清算、会社整理・・・

その形態はいろいろですが、債権者だけでなく、社員さんとその家族、期待をかけていたお客様等にも多大なご迷惑をかけてしまいます。

企業規模の大小を問わず、やはり倒産というものにはできるだけ関わることのないよう、心がけておきたいものです。

次はGMなのでしょうか?

草葉の陰でアルフレッド・スローンはどんな心境で・・・

それにしても改めて何が起こってもおかしくない世の中ですね。

最近少し麻痺してきたのか、あまり驚くことがありませんが、いろんな意味で心の準備はしっかりしておきたいものです。

驚くと言えば、早くも本日から5月がスタート。

引き続き、一日一日、一瞬一瞬を意識していきましょう!

ではでは。

by cherrylayla | 2009-05-01 05:04 | Comments(0)

<< 『松明(たいまつ)は自分の手で』 社長の時間の使い方 >>