人気ブログランキング |

自動車保険配布スキンパーツ1 不如帰

花見の季節も終わり、季節は初夏に向かっています。

しばらく暖かいを通り越して暑い日が続きましたが、昨日の雨で暑さもちょっと一休み。

季節感といえば、メルマガもいろんな工夫がされています。

昨日届いたDr.テラさんのメルマガのネタは、ホトトギス。

初夏に渡来する渡り鳥なんですね。

Dr.テラさんは、郷土三英傑のなぞらえた有名なフレーズ+αを引用していました。

基本形をおさらいすると、

「鳴かぬなら 殺してしまえ ホトトギス」(織田信長)

「鳴かぬなら 鳴かして見せよう ホトトギス」(豊臣秀吉)

「鳴かぬなら 鳴くまで待とう ホトトギス」(徳川家康)

というものですが、ネットの情報によると、織田家の末裔と言われるフィギュア・スケートの織田信成選手はインタビューで、

「鳴かぬなら それでいいじゃん ホトトギス」

と詠んでいるとか。

なかなか脳天気さが出ていて良いですね。

経営者関連で有名なところでは、松下幸之助翁の

「鳴かぬなら それもまたよし ホトトギス」

というモノがありますが、“不景気またよし”という言葉を遺されているように、単純なフレーズにも含蓄があります。

今回、Dr.テラさんが紹介されていたのは、欽ちゃんこと萩本欽一さんのフレーズ。

「鳴かぬなら 静かでいいよ ホトトギス」

凄いセンスですよね。

脱帽です(笑)。

それでは、ちぇりーさんも先人に倣って、一句。

「鳴かぬなら 想い浮かべて ホトトギス」

お後がよろしいようで・・・あっ、座布団が・・・

ではでは。

by cherrylayla | 2009-04-15 04:56 | Comments(0)

<< ガセネタ・ジャーナリズムから身... 女神の演出 >>