人気ブログランキング |

自動車保険配布スキンパーツ1 Performance excellence

行ってきました!経営品質セルフアセッサー認定講習

でも、すっかり錆び付いてました。ヤバヤバです。

ちぇりーさんは、2004年度は更新をオサボリしていたので、2003年度の認定を受けた昨年の3月以来15ヶ月ぶりの講習会でした。

受講者は約100名。年齢層は、40~50代中心?

見たところ、JCメンバーらしき人物は発見できず、おそらく私が代表選手だったのかもしれません。

大企業の管理職、経営コンサルタント、会計士、ひょっとしたら行政の方も・・・

何れにしろ、大変刺激的でした。特に、演習事例の合議では、建設的な意見の応酬に、頭が研ぎ澄まされていくような錯覚も覚え、あっという間に楽しく時間が過ぎていきました。

普段JCメンバーとの交流が中心だったので、井の中の蛙状態であることも認識させられ、そんな意味でも大変有意義な時間でした。

そんな中、改めて気づいたのは、経営品質プログラムを導入する目的は、卓越した経営を実現すること、という基本中の基本!

誰のための経営、何のための経営。

まさに手段と目的を履き違えないためのツールでもありますね。

経営だけでなく、生きていく上では何事にも当てはまることですね。

う~ん、何だか似合わないなあ・・・

ではでは!

by cherrylayla | 2005-06-14 07:20 | Comments(0)

<< アセスメント 花 >>