人気ブログランキング |

自動車保険配布スキンパーツ1 求む「強い個人」

吉田メイジ、連敗スタート!

15人制ではなく、セブンズの大会ですが、プライドの高い吉田君のことなので、相当悔しい初陣だったでしょうね。

吉田君がキャプテンを務めて以降、常勝軍団の頃は全国のラグビーフェスティバルに引っ張りだこの状況だったような記憶がありますが、今ではGWに対外試合も予定されていないようで・・・

でも、今が底だと思いますので(そう信じたい!国定精豪先輩のご子息等、有望な新人も入部しているようなので)、これから厳しい夏合宿を経験して、12月の早明戦では全勝対決で国立を満員にしてもらいたいですね。おっと、ちょっと結果を急ぎ過ぎかも?
☆国定先輩といえば、印象的なのは85年(昭和60年)の早明戦でのタッチライン際の快走。NHKのアナウンサーも興奮しすぎて、「旧姓、梅木~!」なんて叫んでましたね。勝利(主将は南先輩でしたね。8対6というスコア以上の重戦車の充実ぶりでしたね。それにしても我ながら、よく覚えているなあ・・・)の美酒に飲んだくれた後、学友の下宿で見たビデオで全国放送の録画を確認した時は(あの時代下宿にビデオデッキ持ってる人材は貴重でしたね)、思わず苦笑いしてしまいましたが・・・解る人、いるかなあ・・・汗
☆このシーズンは、大学選手権の決勝で慶応と引き分けて、翌日のくじで出場権を逃してしまったんですよね。しかも慶応はノートライだったし・・・この後、トライ数で判断という時代もありましたが、今となっては古き良き時代のラグビーファンの昔話ですね。あの頃のラグビー、ホント人間くさいエピソードも満載で、良かったですね。・・・ちなみに慶応は、日本選手権でトヨタ自動車を撃破し、最初で最後のラグビー日本一の栄冠を勝ち取りましたね。その時の、トヨタの監督は境先輩・・・相性悪いなあ・・・涙。

おっと、知らない間にラグビー談義になってしまいました。

はい、吉田君の話題に戻ります。

ちぇりーさん、相変わらずの情報不足で、吉田君が新監督に就任したことを3/30号のプレジデントの記事を見るまで知らなかったんですよ。

「人間邂逅」というコーナーで、エン・ジャパンの越智会長と乾杯している姿、凛々しかったですね。
☆最近、ご結婚もされていたんですね。

その越智会長のメッセージが、

  求む「強い個人」

というもの。

吉田君の

  チームプレー以前に、個人として強くならないと相手にされない

という言葉を引用され、男たるモノ闘争心を培え、崖っぷちに立たねば人は成長しないと、若人に向けエールを発信されていました。

ちぇりーさんも以前カキコしたかもしれませんが、

1+1は、3にも4にもなる可能性を秘めていますが、0.8+0.8は決して2になることはなく、下手するとマイナスという解になってしまう恐れがあります。

表現を変えると、毎度のことですが、7つの習慣の“依存→自立→相互依存”、そのまんまですね。

はい、ちぇりーさん自身もTOPとして、相互依存のステージに立つべく、引き続き前進です。

吉田君、秋からは楽しませてくださいね。

ではでは。

by cherrylayla | 2009-04-07 05:45 | Comments(0)

<< 言辞施・・・目玉オヤジの輪 飛翔体・・・ものの見方、考え方 >>