人気ブログランキング |

自動車保険配布スキンパーツ1 再発見!読書は社長の必須科目

昨日は年度初めということで、担当営業さんと同行してお客様の人事異動のご挨拶に。

入社式と重なったり、思ったように面会することができなかったのが、少し心残りでしたが、それでもけじめという意味では有意義でしたね。

社会人だけでなく、大学の入学式もあったようですね。

地元の真央ちゃんも中京大学へ入学。

ネイルやってみたい、なんて女子大生らしいですね。

さて、昨日のフランクリン手帳を振り返ってみると、こんなフレーズが紹介されています。

  4月1日。これからの1年間、自分はどうありたいのかを考える日だ。

  マーク・トウェイン

1年には、意識すれば節目と捉えられる日がたくさん用意されています。

お正月、年度初め、決算期、自分の誕生日、様々な記念日・・・

大切なのは、考えたら、必ず行動に移すこと。

本との出会いでもそうですが、勧められたり、良いなと思ったら、まず手に入れること。

もちろん、ちぇりーさんのように積読の山に埋もれてしまうのは問題ですが(昨日もまた1冊衝動買いしてしまいました・・・汗)、読みたいと思ったときがご縁なのでしょう。

そういえば、先日ランチミーティングをさせていただいた取引先のK社長さん。

社長に就任されて約1年経過し、これまでの取り組みについて聞かせていただきました。

面白かったのは、社長になって意識して本を読むようになったそうなんです。

これは、先輩の経営者等、周りからのアドバイスを素直に受け容れて実践されているとのことでしたが、早くも?1つの真理というか、どの本も同じ内容のことが書かれているという発見をされたそうで。

その発見とは、

  本はたくさん読みなさい

ということなんですって(笑)。

ちぇりーさん、大きく頷いてしまいました。

今後、K社長との智の交流の機会が増えることに期待したいですね。

社長さんといえば、本日は朝イチから取引先の新社長さんが、挨拶に来社されます。

新社長さんにとっては、マクロ的にも業界的にも厳しい船出となりますが、切磋琢磨でパートナーとして一緒に前進したいですね。

それには、ちぇりーさんも進化しないと!

はい、そんな気持ちで本日もスタートです。

ではでは。

by cherrylayla | 2009-04-02 05:17

<< リーダーシップの試されごと 新年度はリニューアルから >>