人気ブログランキング |

自動車保険配布スキンパーツ1 オバマ氏からオバマ大統領へ

凄い熱気、そして人出でしたね。

オバマ大統領就任式。

オバマ氏からオバマ大統領へ。

黒人大統領誕生という歴史的瞬間に立ち会おうという米国民の思いの表れだったのでしょう。
☆ちぇりーさん、黒人初があるなら、タイガー・ウッズだと思っていましたが、時代の要請は急を要したんでしょうね。

ちぇりーさん家の女性陣も、未明の1時半に目覚ましをセットして生中継を見るんだと意気込んでいましたが、どうだったんでしょうか(ちぇりーさんは爆睡中でしたので)?

ところで、オバマさんといえば、“Yes we can!”、“CHANGE”という分かりやすいキャッチフレーズが有名ですが、一部にはソ連崩壊の担い手?となったゴルバチョフさんと同じように、アメリカ帝国を瓦解させるために歴史的必然として登場したとも言われています。

こればかりは神のみぞ知るというところですが・・・

神と言えば、就任式の宣誓時には、聖書を片手に持っているんですよね。

なんでも、今回はオバマさんのこだわりでリンカーン大統領が使用した聖書を持ち出されたとのこと。

でもリンカーンさんに倣ってしまうと、夫婦仲が悪くなってしまうのでは(苦笑)。

偉大な大統領の代名詞のようなリンカーンさんですが、私生活では相当苦労されたというエピソードがたくさん残っていますよね。

奥様のメアリーさんは、お嬢様育ちが災いしたのか、異常にエキセントリックで、逆DVあり、浪費癖有り、その嫉妬深さと、悪妻を絵に描いたような女性だったようです。

そんな境遇を

  “地獄のような家庭から逃れるために、リンカーンは仕事に没頭したんだ”

  “あの家庭の試練がなければ、現実の困難に立ち向かえなかっただろう”

なんて揶揄されたりして、なかなか辛い人生だったんですね(最後は暗殺でしたし)。

先ほど誕生したファーストレディ・ミシェル夫人は、苦学の末、ハーバードを卒業された努力の才媛ですから、その心配はなさそうですが(笑)。
☆当面は、娘さんお二人の生活を優先させるとのこと、ですので何だか微笑ましいエピソードです。

ちぇりーさん、そう言う意味では、奥様には恵まれたというべきか(爆)。

おっと、背後からグラスが飛んできた(嘘)!
☆まだまだ、爆睡中です(笑)。

昨日の『すてきな木鶏』で改めて教えられた、安岡先生の言葉を結びにご紹介します。

  まず自らを良くし、また自らの周囲を良くし、荒涼たる世間の砂漠の一隅に緑のオアシスをつくることである。家庭に良い家風をつくり、職場に良い気風をつくれないような人間が集まって、どうして幸福な人類を実現できましょうか。

はい、明るい家庭が一番ですね。

元気をいただき、本日もすてきな一日がスタートです。

ではでは。

by cherrylayla | 2009-01-21 04:58 | Comments(0)

<< やっぱり飲み過ぎ?・・・汗 赤いハゲタカ >>