人気ブログランキング |

自動車保険配布スキンパーツ1 当機は目的地を変更します

無事、仙台から帰ってこられませんでした・・・涙

夕方までビッシリ詰まったスケジュールを終え、仙台駅にてお土産をしっかり買い込み、仙台空港へほどなく到着。

ちぇりーさんが搭乗する便の案内に目をやると、

中部国際空港強風のため、羽田空港もしくは関西国際空港に目的地を変更する場合があります

とのメッセージが。

以前利用した際も、そんな案内がされていたことがありましたが、まあお約束の免罪符的?警告文だろうと、たかをくくっていました。

離陸して一時間ほど経過した頃でしょうか。

持ち込んだ文庫本の進み具合から、そろそろ着陸態勢に入ってもよさそうなのにと思うや否や、機長からの機内アナウンスが・・・

出発前にご案内したとおり、中部国際空港、基準を超えた強風のため、現在のところ着陸許可がおりません。このまま燃料の許す限り、中部国際空港付近の上空で待機し、それでも風が収まらない場合は、関西国際空港に目的地を変更します

マジっすか!

アナウンスから待つこと一時間強。

結局、風は収まることなく、時間(燃料)切れで、関西国際空港に強制連行されてしまいました。

いやあ、もう笑うしかなかったですねえ。

関空に着いたのは23時。

そこから、バスで急遽予約した梅田のホテルで1泊し、今朝、新幹線で帰ってきました。

何が起こるかわかりませんねえ。

不幸中の幸いといえば、関空からの交通費と宿泊費、そして必要な食事代(ホテルに到着したのは0時30分でしたから、ほとんど夜食の夕食代でしたね)は、JALが負担(上限2万円)していただけたこと(建て替え精算後日振込)。

こういう事態に備えて航空会社は保険に加入しているのか否かわかりませんが、これじゃ儲かりませんよね。

実際、今回の名古屋・仙台往復の旅費も、1泊2日朝食付きで、

¥23,800-

です。

これに、旅行保険も空港での買い物券¥1,000の特典も付いています。

そして、今回の目的地変更による交通費・宿泊費負担・・・

利用する方にとっては有難いですが、ビジネスとしてはどうなんでしょうか?

まあ、飛行機もホテルも、空なら一銭も入らないわけですが・・・

それにしても、波乱の2009年を予告するような新年早々の珍道中。

それでも、このトラブルの中、終始笑いに絶えなかったちぇりーさん御一行。

何が起こっても笑顔でいきましょうね!

ではでは。

by cherrylayla | 2009-01-13 22:25 | Comments(0)

<< 虚像の砦 フットワーク、ヘッドワーク、ハ... >>