人気ブログランキング |

自動車保険配布スキンパーツ1 自らの身は顧みず

15度目の“荒ぶる”。

早稲田、リベンジしましたね。

実力は拮抗していたように感じましたが、わずかなスキを見逃さない試合巧者ぶりは伝統ですね。

帝京はもったいないミスが致命傷になってしまいましたね。

それでも、後半につなぎにつないだトライは見応えがありました。

今朝の朝刊には、対抗戦後、明治にスクラム練習を願い出たとの記事も掲載されていましたが、学生らしくて微笑ましいエピソードですね。

帝京の岩出監督の言葉も重みがありますね。

  敗北を受け入れて、悩み考え、また立ち上がって歴史ができる

そんな意味では、母校もこれまでの実績にあぐらをかくことなく(そんな余裕はありませんが・・・汗)、新しい歴史を積み上げて欲しいものです。

それにしても、ラグビーというゲームは、自己犠牲の精神に基づいたアートとも思えますね。

両チームのみなさん、楽しいひとときを、ありがとうございました。

さて、自己犠牲というと、これまた昨日楽しませていただいたのが、昨年後半、一躍有名人になってしまった、元航空幕僚長・田母神俊雄さんの著作。

『自らの身は顧みず』 田母神俊雄著 WAC

ちぇりーさん、版元を見て少し躊躇したものの(苦笑)、年末に衝動買いしていたのですが、これも面白かったです。

多くは語りませんが、広く一読していただきたい一冊ですね。

おっと、のんびりしてると電車に乗り遅れてしまいます。

はい、本日は仙台遠征。

有意義な2日間になるよう、行って来ま~す。

ではでは。

by cherrylayla | 2009-01-11 05:25 | Comments(3)

Commented by T市MH at 2009-01-11 18:39 x
先日は、ご来店くださいまして、ありがとうございます。久し振りに
講演会なるものに参加してきました、先日も話しておりました、
中村文昭さんと栗城史多さんの講演会に行ってきました。栗城くんすごいです、
すばらしい名言をいっぱいいただきました、その中の一番はシンプルですが「人は生かされてる」ということでした。栗城くんは無酸素単独で七大陸の最高峰をのぼっていて今年の四月最後の山、ヒマラヤに向かいます、死ぬかもしれませんが彼は、山と友達になり山の神が迎い入れてくれれば必ず成功するといっていました、そして覚悟をきめるとも、よくいわれている言葉かもしれませんが栗城くんの中に本物がみえましたね、ビデオカメラを持ち込みリアルタイムでエベレストの登山動画がヤフーでみえるそうです、彼が言ってましたが、子供達に夢をあたえたいと、だからカメラをもちこむんだそうです、夢をもった時、人はかがやく、夢は逃げない、あきらめるのはいつも自分自身だ。DVD、これもいいので今度おもちします。文昭さんの時は不覚にも寝てしまいました、おいおい
Commented by T市MH at 2009-01-11 18:43 x
Commented by cherrylayla at 2009-01-13 22:36
T市MHさん、コメントありがとうございます。
こちらこそ突然の訪問、恐縮です。
また、ホッと一息のコーヒー、ご馳走様でした。
美味しいシフォンケーキのご紹介も、ありがとうございました!
ちぇりーさんも、「本物」に少しでも近づけるよう、精進して参ります。
DVD、心待ちにしてますね。
☆居眠りの件は、個人的にかなり受けました(笑)。
はい、引き続きよろしくお願い申し上げます。
ではでは。

<< フットワーク、ヘッドワーク、ハ... 杖言葉 >>