人気ブログランキング |

自動車保険配布スキンパーツ1 09年『成功の3C』

本日は仕事始め。

いよいよ待ちに待った09年がスタートしますね!

本日は、全体ミーティングの後、早速お客様の元へ年始のご挨拶へ。

ほとんど分刻みのスケジュールで、名古屋市内のお客様先へ今日一日で20件ほどおうかがいさせていただきますので、じっくりお話しすることはできませんが、元気だけでもお届けできると、有意義ですね。

さて、マクロ的には暗黒時代到来を思わせる経済情勢ですが、以前師匠から教えていただいた『成功の3C』が試されるわけですね。

成功の3C

  Customer(お客様価値)
  Competition(競争)
  Change(変革)

これに対して失敗の3Cと呼ばれるのが、

  Complacency(自己満足)
  Conservatism(保守主義)
  Conceit(思い上がり)

ですが、特にComplacencyに陥らないように気をつけたいですね。

ちぇりーさん、何故そんな3Cを持ち出したかというと、年末に届いた斉藤英治先生のメルマガが『3C』に関する内容だったんですよ。完全に触発されてしまったわけですが、斉藤さんの言われる『3C』とは

■世界を崩壊に導く拡張型成長(古い誤った3C)

  Conquest(征服)
  Colonization(植民地化)
  Consumption(過剰な消費)

というもの。まさに前時代的な発想ですよね。

対して、時代に求められる『3C』は、

■世界を持続的発展へ導くネット型成長のキーワード新しい正しい3Cとは

  Connection(結びつき)
  Communication(コミュニケーション)
  Consciousness(意識)

というもの。

元旦にご紹介した藤原さんの新刊ではないですが、まさに『生きかた』が問われる1年になりそうですね。

ちぇりーさんも英文表記にすると、Cが頭文字になりますので(だから何なんだ・・・汗)、あやかってこんな感じで。

  Cherry-san challenges changing the consciousness.

何だかtheの用法しかり、言い回ししかり、英語的にはダメダメなんでしょうね・・・汗

まあ洒落ということで・・・
☆何か他に良いフレーズがありましたら、教えてください!

とにかく、本日も気合入れていきましょうね。

ではでは!

by cherrylayla | 2009-01-05 04:32 | Comments(0)

<< C談義 行手の道の さやかなりけり >>