人気ブログランキング |

自動車保険配布スキンパーツ1 感じること、考えること、行動すること

経営破綻の嵐が止まりません。

あのシカゴ・カブスの親会社である、米メディア大手トリビューン社が破産法適用申請。

160年以上の歴史を持つ企業ですから、その心理的影響は大きいと思われます。

ちぇりーさん、以前から感じていましたが、マスコミ媒体というのは、今後ますます厳しくなっていくのでしょう。

ネット広告にその収益源を奪われた既存媒体である、雑誌・ラジオ・新聞に続いて、TVも各社減収減益のスパイラルに突入しています。

そのネット広告もここに来て、足踏み状態。

マスマーケティングが通用した時代が終わったことを物語っているのかもしれません。

そんな中、その一翼を担う役割として活躍されてきた、ちぇりーさんの会社の取引先(協力会社さん)も、昨日自己破産を申請という記事が地元新聞に掲載されていました。

担当営業さんからは、半年ほど前からヤバイヤバイとうかがっていましたので、やはりという感覚でしたが、実際に身近なところで目の当たりにすると・・・

そんな相談も受けていたので、新事業として検討されたらという趣旨で、MDM事業の説明会にも2度ほど足を運んでいただきましたが、結局アクション起こせず、今回の結果に至ってしまいました。

負債総額は、トリビューン社の1000分の1程度ですが、ご縁があっただけに寂しい限りですね。

やはり、リーダーはもちろんのこと、チーム・組織一丸となってこのパラダイムシフトの時代に挑み、新しいステージに向け、一歩“前へ!”進むことが求められますね。

この時代、行動力はもちろんのことですが、やはりよく考えることも必要だと痛感します。

そうでないと、進む道が破滅への一本道、なんてことになりかねません。

昨日の致知(1月号は久しぶりにすてきな内容でしたね)のメルマガ「一日一言・言葉のエネルギー」は、短い言葉ながらも秀逸でした。

  真の読書とは感じること、考えること
 
           木田元(中央大学名誉教授)

単純ですが、これは深いですねえ。

トヨタショックに続き、ソニーよお前もか!、といった感がありますが、これも経営者が感じ、考え抜いた決断なのでしょう・・・

感じて、考えて、そして行動!

皆さん、本日も引き続き氣を高めていきましょう!

ではでは。

by cherrylayla | 2008-12-10 05:31 | Comments(0)

<< いのちは光 書棚の整理 >>