自動車保険配布スキンパーツ1 親思ふこころに勝る親心・・・

冷えますねえ。

どうも氷点下近くまで行っちゃってるみたいですね。

昨日からグッと冷え込みが厳しくなったせいか、ちぇりーさんも午後から喉が腫れ気味でヤバいなあと思っていましたが、完全に腫れているみたいです・・・涙

幸い熱はさほどでもありませんので、体を休めて今日は回復モードに移行できるよう、静養したいと思います。

さて昨日は、当初午後からMDM事業説明会に参加して、その後鎌田社長を囲んでの忘年会に参加する予定だったのですが、それを全てキャンセルしてしまいました。
☆喉の調子からすると正解だったかもしれません。

というのも、その前日、学生時代からお世話になっているM先輩からメールが届きました。

  明日の土曜日、S郎(先輩)とW(先輩)の線香をあげに行く予定です。一緒に行きませんか?

ちぇりーさん、びっくりしました。

W先輩は、通う学校は違えど、東京時代、よくご一緒させていただきました。

ここ7~8年、疎遠になっていて、年賀状の遣り取りも途絶えていました。

その先輩が昨年の2月に鬼籍に入られてしまった・・・メールで初めて知りました・・・

ちぇりーさん、当日までスケジュールをやり繰りし、S郎先輩とM先輩を迎えに行き、3人でご自宅におうかがいしました。

これが巡りあわせというものなのでしょうか。

実は、M先輩は東京在住で、岐阜に出張ということで、これまた福井に単身赴任中のS郎先輩に連絡をとったところ、たまたま名古屋の自宅に帰る週末だったということで、それならば線香をあげに行こうという展開になったそうなんです。
☆お二人も、今年に入ってから、年賀状の返信代わりのW先輩のご両親からのお手紙で知ったそうなんです。

その流れで、ご縁のあるちぇりーさんにも声を掛けよう(先輩方は同級生なので)ということでした。

ちぇりーさん、おそらくこの機会を逃すと、一人で線香をあげに行くこともないだろうと思い、スケジュールを変更した次第です。

W先輩のご自宅へおうかがいするのは初めてでしたが、到着して驚きました。

何と月命日ということで、お寺さんがちょうど供養に来られていたんです。

おそらくW先輩が3人のスケジュール調整が可能な時を選んでくれたんですね。

ご両親が、我々を温かく迎えていただき、W先輩の思い出話に花が咲きました。

お話では、悪性腫瘍と壮絶な闘いの末、永眠されたとのこと。

改めて合掌です。

それにしても、痛感したのは、何があっても順番は守らないといけないということ。

ご両親のこころを慮ると、やりきれませんね。

そういう意味では、後輩として不謹慎かもしれませんが、W先輩は親不孝者です。

最近、簡単に人を殺めたり、その矛先を自分にも向けてしまう方が増えているような気がします。

  親思ふこころに勝る親心 けふの音づれ何ときくらむ

吉田松陰先生の遺された辞世の句を、一人でも多くの人が噛みしめてほしい。

そんなことを切に願う、ちぇりーさんです。

辛いこともあるけど、生かされていることに感謝して!

そして、本日もすてきな一日でありますように。

おっと、ちぇりーさんは静養モードでしたね・・・苦笑

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2008-12-07 06:03 | Comments(0)

<< 縦横無尽、前へ! 目指せ80% >>