人気ブログランキング |

自動車保険配布スキンパーツ1 武之道

オグシオ、残念でしたね。

まあ実力差を考えると順当な結果と言えるのかも知れませんが・・・

う~ん、数少ない北京の楽しみがなくなってしまいました。

次は何に注目しましょうか。

星野ジャパンしかないですかね。

さて、先日の研修会のメインは第2部の外部講師によるご講演。

タイトルは『武之道・・・もののふのみち』です。

講師は、日ごろお仕事でもお世話になっているお客様担当者のSさん。

実はSさん、某NPO法人の事務長とは仮の姿?で、その実体は空手道場の館長さんなのです。

今回は、前半1時間が座学、後半1時間が実践編ということでしたが、楽しく有意義に過ごすことが出来ました。

その前半は、いきなり「葉隠」の一節から始まりました。

”武士道とは死ぬ事と見つけたり”

佐賀・鍋島藩、山本常朝さんのフレーズですね。

Sさんの解釈では、”死ぬ事”とは、生きることが目的という意味、すなわち、どんな生き方をするのかが問われる、ということでしたが、まさにそのとおりですよね。

死生観をしっかり持って進まなければいけませんね。

その他、礼儀と礼節の違い等、新しい気づきもいただきました。

礼儀は、家庭のしつけを通して身につけるもの。

礼節は、社会経験を通じて身につけるもの。

礼節とは、すなわち、

 相手に敬意を持って行動すること

なんですね。

まだまだ、知っているようで知らないことだらけのちぇりーさん。

はい、肝心なことは学びを実践継続すること。

明日から会社はお盆休みをいただきますが、気持ちを緩めず、メリハリつけて有意義に活用したいものです。

皆さんも充実したお盆をお過ごしください!

ではでは。

by cherrylayla | 2008-08-12 19:11 | Comments(0)

<< 大悲円満無礙神呪 ただいま帰還! >>