人気ブログランキング |

自動車保険配布スキンパーツ1 ”successful failure” or ”leadership”

22時過ぎに腹ぺこで帰宅すると、娘は既に爆睡モード。

リビングでは、ママさんが、真剣な眼差しでTVにかじりついていました。

ちぇりーさん、一目見て、”おー!あの映画だ”と納得。

映画『アポロ13』ですね。

ちぇりーさん、以前、レンタルビデオ?で見たことがありました。

ノンフィクションが大好きなちぇりーさん、とても楽しませていただいた思い出があります。

ちぇりーさん、今回は後半の1時間程しか見ることができませんでしたが、途中からでも十分おもしろかったです。

この映画、主題はnever giveupと捉えることもできますし、現実の世界では、この事故はsuccessful failure(栄誉ある失敗)と評されているようです。

ちぇりーさん的には、この映画の位置づけは、ハリウッドお得意のリーダーシップを描いた作品だと思います。

陣頭指揮を執る管制官、極限の状況でも諦めず冷静な行動とユーモアを忘れないラヴェル船長。

まさにリーダーの鏡ですね。

そういう意味では、『13デイズ』ともオーバーラップしますね。
☆偶然13という数字ですね。

13と言えば、このアポロ13号、打ち上げは現地時間13時13分、事故発生が4月13日と、史実からして映画みたいですね。

それにしても、こういう映画を見るたびに、アメリカさんにはかなわないなあ、と思わずにはいられません。
☆金融システムは瀕死の状態ですが・・・

ちぇりーさん、背伸びすることなく、等身大のleadershipで、明日も張り切って!

お~、もうこんな時間だ~

お休みなされ~!

明日もすてきな日でありますように。

ではでは。

by cherrylayla | 2008-07-17 00:11

<< 週末はロイヤルバークデール? 人生を歩む智恵 >>