人気ブログランキング |

自動車保険配布スキンパーツ1 書くこと = 自分を見えるようにすること

朝のルーティンでお世話になっている東井義雄先生の一日一言

d0004717_6423698.jpg


以前にもご紹介させていただきましたね。

その東井先生のお言葉ですが、先日から「書くこと」の意義についてシリーズ化?されています。


7月3日
<整理すること>
私たちは、その時その時いろいろなことを学んでいる。それを書いてみると、いかに無整理、無秩序にものごとを学んでいるかということがわかる。だから書くということは、自分を整理することである。

7月4日
<形を与えること>
書くということは、モヤモヤしたものに形を与えることである。したがって、不確かなものを確かなものにしていくことである。書くということは、経験が整理されることである。書くということは、経験が整理されることである。したがって、経験が生きたものになり、意味を持ったものになる。

7月5日
<考えること>
書くということは、考えるということである。したがって、自分の考えを築き上げていくことである。そして、書いている中に、その考え不足や未成熟の考えが成熟してくる。書
きながら考え、考えを深め、高め、はばのある確かなものに育てあげることができる。

7月6日
<自分を見えるようにする>
書くということは、自分を客観化することである。したがって、自分を、自分にも見えるようにしていくことである。

7月7日
<いたわってやる>
書くということは、そのままでは消えていってしまう「感じ」や「思い」「考え」「行動」を、ひとつひとつ呼びとめ、形を与え、いたわってやる仕事だ。感じっぱなし、思いっぱなし、考えっぱなし、やりっぱなしにして逃げてしまわないで、呼びとめ、形を与え、いたわってやることだ。

7月8日
<書くつらさ>
書くということは、自分を責めていくことだからつらいのはあたりまえ。

7月9日
<書くことによって伸びる>
書かせると時間がかかる。口でしゃべれば、すぐにパッとしゃべってしまえることでも、それを書くとなると、どうしても時間がかかる。書かせたら読んでやらなければならない。読むだけでなく、問題点を指摘してやらなければならない。にもかかわらず、私が、各教科に亘って書かせてきたのは、子どもの力が確実に伸びてくるその事実の魅力によるものだ。単に力がつくだけでなく、子どもの人間そのものが、ぐんぐんしっかりしてくるものだか
ら、やはり、書かせずにはおれなかった。

7月10日
<「書く」というしごと>
「書く」というしごとは、ひとりひとりに属するしごとだから、どの子も学習の目をさまさないわけにはいかない。

7月11日
<しゃんとする>書くということは、また、整理し、あいまいなところは確かめ、順序の乱れているものには順序を与え、それを自己統制していく仕事でもある。だから「書く」作業をとり入れると、子どもがしゃんとしてくる。


どれも深いですよねえ。

ちぇりーさん、中でも7月6日のフレーズは、しみじみと響きましたね。

  自分を見えるようにすること

何のために毎日のようにブログに取り組んでいるのか。

全てここにあるのではないでしょうか。

読み返してみると、お化粧が濃すぎたと思わざるを得ない内容もあったりと、自己点検ツールとして有意義ですよね。

もちろん、引き続き皆さんにも楽しんでいただけるように、取り扱いテーマにも慮って!

皆さん、これからも『BOSSの言霊』を可愛がってくださいね。

ところで、”皆さん”といえば、実は昨日メチャメチャ嬉しいことがあったんですよ。

充実したツキイチ研修会を開催出来た後(これだけでも嬉しいのに)、新案件をお客様にご提案したところ即決即発注いただき、新人のM君とウキウキモードで午後帰社したところ(さらに幸せモードで嬉しいのに)、致知出版社のKさん(先日来社いただいたKさんとは別のお方です・・・苦笑)から電話をいただいたのです。

  ちぇりーさん、Kです。実は、今T市に出張に来ているのですが、ちぇりーさんの『BOSSの言霊』のファンのHさんという方にお会いできまして。今からHさんに替わりますね。

ちぇりーさん、ビックリ!

何でも、そのHさんは、毎日『BOSSの言霊』をチェックいただいているそうで、ちぇりーさんがよくリンク先として紹介させていただく師匠のブログまでチェックいただいているそうなんです。

KさんがHさんとの会話中、Hさんから『BOSSの言霊』というブログをご存じですか?とKさんに問いかけられ、Kさんが、あ~、サンコーのちぇりーさん社長のブログですよね。よく知ってますよ!という展開で、Kさんも喜んでコールしていただいたようなんです。

Hさんからは、

  読書ネタ、心の持ち方等、毎日参考にしています

と、畏れ多いお言葉をいただいてしまいました(感涙)!

いやあ、ブログ続けてきて良かったと、しみじみ思いましたね。

Hさん、そして、ご縁をつないでいただいたKさん、本当にありがとうございました。

意外にお近くですので、Hさんとお目にかかれること心待ちにしております。

それにしても、超∞嬉しい出来事でした。

引き続き、本日も良きことが雪崩のごとくおきますように(笑)!

ではでは。

by cherrylayla | 2008-07-13 06:59

<< 勉強よりもまずあいさつのできる... 猛暑到来とイノベーション >>