人気ブログランキング |

自動車保険配布スキンパーツ1 酸素カプセル = ドーピング

高野連もドーピング扱いの見解を示しました。

スポーツ界に浸透していた酸素カプセルでしたが、先月あたりから酸素カプセルも槍玉にあがっていましたね。

今回、高野連は使用自粛を求めたというもの。

何と医療目的の酸素スプレーもNGなんだそうです。

ちぇりーさん、酸素カプセルは2度ほど利用しただけなので、その効果は何となくしか体感していませんでしたが、ハードなトレーニングを重ねるアスリートには必需品とも聞いていました。
☆自宅に備え付けているプロスポーツ選手もいらっしゃるようですね。

ちぇりーさんが受けた説明では、怪我の治りも早くなるとのことでしたので、医療行為としてのカプセル使用との線引きはどうするのか?等、なんだかグレーな話ですね。

まあ、使用自粛ということは、疑わしきには接せず、という風潮になっていくのでしょうか。

でも、このドーピングの定義って、誰が決めるのでしょう。

人為的といえば、メンタルトレーニングも心のドーピングと言えるかもしれません。

そんな議論は耳にしたことはありませんが、程度の問題としてしっかり考えないと、そんなことにもなりかねませんね。

ただ、今回の報道から、華やかな甲子園の盛り上がりは、満身創痍の球児たちの犠牲によって支えられているという事実も並行して紹介されないとフェアじゃないなあ、と感じずにはいられないちぇりーさんです。

今年の夏は、第90回の記念大会とのこと。

東邦高校硬式野球部、がんばれ!

逆風に負けるな!

ではでは。

by cherrylayla | 2008-07-03 05:58 | Comments(0)

<< 社会人の基本? 借金時計 >>