自動車保険配布スキンパーツ1 手のひらを太陽に♪

ぼくらはみんな 生きている~♪

いやあ、すっかり季節も変わりましたね。

夜明けが早くなり、日暮れが遅くなり、日中はポカポカ。

今日の車中も、温室状態でしたね。

そんな初夏とも思える陽気の中、昨日は久しぶりに娘と緑地公園のボートを楽しんできました。

びっくりしたのは、その技術。

ブランクがあったので、戸惑うのかなと思っていたら、何が何が、漕ぎ手交代でオールを持ったとたん、得意そうに操り始めました。

緑地公園のボート池には、教習所で苦労する車庫入れ技術を駆使しないとクリアできないような難所もあるのですが、ちぇりーさんが声がけするだけで難なくクリア。

大したものですねえ。

ならば、腕試しということで、池の中之島を廻って帰ってくるタイム競争をしようという企画が持ち上がり、いざ勝負。

ハンディは、ちぇりーさんのタイムを3倍に換算すること。

当初は、それでも余裕だと思ってました。

レディーファースト?ということで先行は娘。

スタートして、まずビックリ。

結構、水を掴んでいるんです。島を廻るためのカーブも難なくクリアして、ラストスパートは、残りの力を全て出し切る、って感じの凄い形相!

顔に汗をかいてましたね。

ちぇりーさんの予想では5分はかかると踏んでいたのですが、4分弱で帰ってきました。

ちぇりーさん、いきなりプレッシャーです・・・汗

後攻のちぇりーさん、スタートして島に差し掛かったときには、負けを覚悟しましたね。

それでも力を振り絞ってラストスパートしてのですが、力が入りすぎて水に乗れず、おまけに肉刺までつくってしまいました・・・涙

記録はジャスト2分・・・

完敗です。

それにしても、子どもの成長力って凄いですね。

実は娘は、クラスで一番背が低く、運動の方もイマサンくらいなのですが、道具を使う競技には向いているかもしれませんね。

戦いを終えて、くつろいでいると、水面から顔を出した亀さんや、珍しい水鳥が賑わしてくれました。

d0004717_20175254.jpg


極めつけは、撮影には失敗しましたが、蛇の水泳の目撃。

2Mはあろうかという大蛇が凄いスピードで駆け抜けていきました。

サイズからおそらくアオダイショウでしょうね。

1時間のボートタイムを終え、緑地公園を散歩しながらマンションに帰ってきたのですが、途中溝川でオタマジャクシの大群を発見。

近くで見てみたいという娘のリクエストに応えて、汚い水でしたが、手ですくって娘の手のひらに分けてあげると、10匹ほどのオタマジャクシが元気に弾け始めました。

娘は一言、”生ぬる~い”・・・(苦笑)

亀さんも、鳥さんも、ヘビさんも、オタマジャクシさんも、みんな活動の季節ですね。

みんなみんな生きているんだ、友だちなんだ~♪

オタマジャクシを手のひらで楽しむことができるなら、今年の夏も恒例行事に連れ出せるかも?

いやいや、きっと夏休みは夏期講習一色なんでしょうね。

娘よ、勉強に、遊びに、友達づくりに、トコトン楽しみなさい!

ちぇりーさんも、娘に負けないように、毎日を楽しみま~す。

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2008-04-21 20:28 | Comments(0)

<< 東京タワー雑感 諸行無常・・・万物流転・・・生成発展 >>