自動車保険配布スキンパーツ1 ファシリテーション

週半ばにしてまたまた体が歪んできました。

違和感を感じたのは昨日の午後あたりから。

素人考えですが、おそらく気圧の変化も原因かも。

10年以上前に、業界の先輩が、同じようなことを言っていたことを思い出しましたが、ちぇりーさんも当時のその先輩の年齢に差し掛かってきていますね。

自分の体ですので、しっかり向き合っていかないといけませんね。

さて向き合うといえば、昨日の朝会で、N柳さんから社内業務に問題提起があり、朝会の15分では、とても時間が足りなさそうでしたので、夕方に予定されていた「ツイてる会議」で急遽、メインテーマとして取り扱うことになりました。

ちぇりーさん、発言を極力控え、ファシリテーションが発揮できるように注力してみました。

結果は、自己採点で及第点?

皆が、一つのベクトルに向けてリスタートするという思いが共有できたのではないでしょうか。

ファシリテーションと言えば、以前師匠が、『ザ・ファシリテーター2』を紹介しながら触れられていましたね。

  ファシリテーションの定義は、

  「人と人とのインタラクション(相互作用)を活発にし、創造的なアウトプットを引き出すもの」

  というもの。

ちぇりーさん、『2』は未読で、前作の『ザ・ファシリテーター』しか読んだことがないのですが、今一度検証も兼ねながら再読してみようかと思うことができました。

ただ、先日の『ザ・ビジョン』や、ベストセラーになった『ザ・ゴール』もそうなのですが、こういった物語仕立てのビジネス本って、何となく操作主義の匂いがして、素直な気持ちになって向き合わないと、その本の良さを受け止めることができないことがあるような・・・

これも、体と同様、しっかりコントロールしていかないといけませんね。

そして大切なことは、日々のチェック。

せっかく、気持ちが一つになれたのですから、その気持ちに緩みが生じないよう、温かい心でウォッチしていきましょう!

予報では、大雨のようですので、こちらもしっかり心構えをして。

みなさんも用心してくださいね!

今朝も氣を高めて発進!

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2008-04-17 05:56 | Comments(0)

<< 播磨屋! ふりむけばカエル >>