自動車保険配布スキンパーツ1 人情派カレーラーメン

よく降りましたねえ。

今朝はその雨もすっかり上がって、陽射しが眩しく感じられるほどの快晴です。

良いことありそうな予感?

さて、良いことといえば、一昨日の夕方のこと。

稲沢市民会館で打合せに参加するため、早めに稲沢市内に入りました。

打合せが長引くと予想されたため、先に食事を済ませておこうと、以前から話しには聞いていた国府宮駅近くのおソバ屋さんへ。

ソバ屋というよりも昔ながらの大衆食堂といった店構えで、20人程のお客さんで店内はほぼ満席状態。

18時過ぎに入店したのですが、高校生~お爺ちゃんまで、客層もバラエティに富んでいました。

メニューも、玉子丼あり、つまみ焼き豚あり、ラーメンあり、味噌煮込みうどんあり、とまさに大衆食堂でしたね。

その名も、『そば松』さんです。

ちぇりーさん、稲沢の怪人Kちゃんにオススメされていた名物カレーラーメンを目的に立ち寄ったわけですが、待つこと10分弱。

満員の割りには意外に早くお目見えしました。

じゃーん!カレーラーメン、550円也~!

d0004717_734825.jpg


たっぷりめに入ったスイートコーンが泣かせますね。

ちぇりーさん、まずはお約束のようにスープを一口。

むむっ・・・

意外にあっさりしている。

悪く取るとちょっとコクがない?

カレー系といえば、ちぇりーさんの私的最高峰は、錦2丁目「しまなみ」のカレーうどんなのですが、このカレーラーメン、ちょっと予想が外れました。

最初は期待が多すぎたのかなと、ちょっぴりテンションが下がっていたのですが、不思議なモノで、箸を進めるたびに味にテンポが出てきて、気づけばスープまで完食。

なんとも言えない食感ですねえ。

なかなか楽しめたというか、幸せな気分に包まれました。

ご馳走様でした(笑)。

ちぇりーさん、19時からの打合せに丁度いい感じと、鞄の中の財布を探すと、んっ・・・

何処にも見あたりません。

記憶を辿ると、どうもジャケットの胸ポケットに入れたまま、車中に置きっぱなし・・・汗

ちぇりーさん、お母さんらしき店員さんに、スーパー恐縮モードでその旨を話し、すぐ取りに戻りますと伝えると、

“そんなの、今度で良いよ!”

“はあ・・・”

ちぇりーさん、一見なのに、どういうこと・・・

すると、厨房から親父さんらしき人が、

“そうだよ、お兄ちゃん、いつでも良いから!”

呆気にとっれながらも、ちぇりーさん、ダッシュで車に戻り、Uターンでお店に帰ると、親父さんもお母さんも、ホントに帰ってきたよ、みたいな雰囲気で迎えてくれました。

“お金なんて、いつでも良いのに~、悪かったねえ~”

悪いのはちぇりーさんの方でして・・・

いやあ、かなりカルチャーショックでした。

名古屋駅から特急で10分程の駅前での出来事ですが、異次元のような・・・大袈裟だろ!

ちぇりーさん、昨日の朝一のミーティングで、社員さんにその話を伝えると、全員が驚いていました。

ちぇりーさん、社員さんには、

厳しさと温かさのバランスを大切に、そしてウチは温かさにちょっぴり重きを置きましょう

とお伝えしましたが、今でもその驚きというか、感激は残っていますね~。

お店を出ると、早速紹介していただいた稲沢の怪人Kちゃんに電話を入れると、

”そんなん、稲沢では当たり前だがや!”

と返ってきました。

う~ん、世知辛い世の中で泳いでばかりいると、大切なモノを見失ってしまいかねない自分に気づくキッカケを与えてくれたカレーラーメン、いや「そば松」さんに感謝です!

ちぇりーさんも、少しだけ優しくなれたかも?

ではでは!
[PR]

by cherrylayla | 2008-04-11 07:44 | Comments(0)

<< Full steam ahead! 徒歩通勤の効用 >>