人気ブログランキング |

自動車保険配布スキンパーツ1 借金時計

いやあ、久しぶりにぐっすり眠って、朝から快調!

といきたいところなのですが、イマイチ疲労感が抜けませんねえ。

昨晩、カキコした内容を見てそんな感覚がひとしおです(涙)。

朝、娘を虫取りに誘って断られた心の傷(苦笑)が癒えていないせいでしょうか・・・涙

今年は、どうやら恒例行事は開催されそうにありませんね。
2006
2005

まあ、先週一緒に畑に入ったことで納得しましょう!

さてその昨晩のカキコに関連した記事が、本日の日経朝刊6面に掲載されていました。

  ☆WEB版から転載してみます。

  『米の橋崩落、インフラ不安噴き出す・民主党、政権批判材料に』
  
  米ミネソタ州ミネアポリスで起きた高速道路の橋崩落事故を契機に、米国で老朽化が進むインフラに対する不安が噴き出してきた。民主党は「インフラへの投資不足だ」と訴え、事故をブッシュ政権の攻撃材料にする構え。大統領選の争点の一つになる可能性も出てきた。
  米メディアは2005年にハリケーン「カトリーナ」の直撃で堤防が決壊したケースなども取り上げ、「我々のインフラは大丈夫か」と問いかけている。米ウォールストリート・ジャーナル紙は3日付の電子版で「米国は無線ネットワークなど21世紀のプロジェクトに焦点を当てる一方、ぼろぼろになった20世紀の道路や橋、パイプに悩まされ続けている」と指摘。至る所で様々な社会インフラが劣化しつつある現状を皮肉った。(7:00)


確かに日本の場合、米国と比較すると道路のメンテナンス状況は良いように感じます(約20年前の卒業旅行で足を運んだきりですが、路面のガタガタ度には閉口した思い出があります)。
記事を鵜呑みにすると、その状況は変わってないようですね・・・

ただ、その使い方のバランスはどうなんでしょうか?

そもそも、借金時計がいきなりアクセス集中でダウンしてしまうほど、酷い財政状況にもかかわらず、総論賛成各論反対の民意も変わらないようですし・・・

でも、これって自社を振り返ってみる良い機会かもしれませんね。

自分ではできている、経営資源を十分活用していると錯覚しているだけなのかも・・・汗

まずは、ベースである”お客さまからの信頼”と”社員さんのやる気”を高いレベルに持って行くために時間とお金と心を遣うことですね。

今期も残すところ2ヶ月弱。

来期へのステップを期して、ラストスパートだあ!

ではでは。

by cherrylayla | 2007-08-04 11:29 | Comments(0)

<< 帰ってきた?夏の恒例行事 構造欠陥 >>