人気ブログランキング |

自動車保険配布スキンパーツ1 陽明学だ!

GW後半初日は快晴!

ちぇりーさんも今朝はちょっと遅めの始動で、珍しく朝日の眩しさで目が覚めました。

昨晩、久しぶりに社員さんと楽しく飲みに出かけたことで、リラックスできた恩恵かも。

飲みにケーション不足でしたので、GW明けも節目節目でいきたいものですね。

それにしても、夏の日差しに近くなってきましたね。

夏といえば、昨日は八十八夜でしたね。

今朝の日経の1面コラムにも何故か一日遅れで、八十八夜について触れられていました。

そのコラムを読むまで意識していなかったんですが、明々後日のGW最終日は立夏ということです。

ついこの間まで、花冷えだ~、なんて騒いでいましたが、ホント季節の移り変わりは早いものですね。

さて今年のGWは積読処理強化週間と位置づけているちぇりーさん、ノルマ(読みたい本ばかりなんですが、相変わらずなかなかペースが安定しません・・・トホホ)を10冊と課して?いるんですが、GWに入る前に読んだ1冊について、遅ればせながらご紹介させていただきます。

はい先月末に、わかりやすい、とカキコしていたこの本です。

d0004717_18292099.jpg


『安岡正篤 人生の法則』  平岩外四・林繁之【著】 致知出版社

【著】と記していますが、お二人の4回にわたる対談集という形式です。

ですから読みやすい。わかりやすい。

しかしながら、この二人の好々爺のお話しは深いです。
☆お話しといっても、オリジナルはもちろん安岡先生。この対談は安岡先生を偲んでの回想録ですね。

  ”縁というのは育てるものだよ。恵まれるだけじゃなく、それを自ら育てていく努力を失っちゃいかんのだ”

  ”人間としての基本から離れず、生業を重んじ、隣人を愛し、怠慢利己を恥じて地道にやっていくことが大事である”

  ”自らを反り、自分の仕事に対する姿勢はどうか、人間関係はどうか、といった身辺の親子、兄弟、夫婦から始まり、近隣、職場の上司、同僚との関係などを高め、深めていく。それこそが本当の人間学である”

  ”大努力をなすには、当然自ら苦しまねばならぬ。苦しんで開拓したものでなければ本物ではない。人並みの努力をしたのでは秀でた者にはなれない”


う~ん、あらためてキーボードを打って、読み返してみると、当たり前のことを言われてるんですが、実践・継続となると、どこまで徹底できているのか・・・

気づき症候群で終わっていることが多いことに、改めて反省です。

そして、ちぇりーさんに対する、極めつけのメッセージはこれでした。

”まずそれを実行しようとする者が、もっと人格を練り、リーダーたるにふさわしい人物になる必要がある”

☆一部ちぇりーさん、自分に当てはめて、勝手に表現変えてますが・・・苦笑

実は午後から、やり切ろうとおもっていた事務処理が、まとめることが出来ず、明日の早朝に持ち越しと判断したちぇりーさん。

これは、己の能力の見積不足ですね。

自分との納期が守れないようでは・・・未熟者・・・明日こそ朝のうちにやり切って、読書タイムを確保したい!

明日が来ないかもしれない、という意識も今一度、自戒を込めて。

厳しさが足りんなあ・・・

でも本日はこれで店じまいとしておきます(苦笑)。

よ~し、明日は早起きするぞ!

ではでは!

by cherrylayla | 2007-05-03 18:29 | Comments(0)

<< 本末転倒注意報発令! 今日から5月! >>