人気ブログランキング |

自動車保険配布スキンパーツ1 古典

ようやく新年を迎えた、って気分になってきました。

おそらく明日が仕事始めだからかと・・・

なんて言いながら、ちぇりーさん、年末のやり残しもあり、結局2、3、4と会社に入り浸り・・・

特に昨日は、机とロッカーの整理整頓に手をつけたら半日の予定が、丸1日仕事に・・・

読みが甘いですねえ・・・いや、放置しすぎていたかも・・・

とにかく1年以上目を通さなかった資料や書類をエイヤ!と処分。

かなりの分量になってしまいました。

今日は今日で、やり残し実務に集中!

お昼前に終える予定が、結局こんな時間になってしまいました。

いやあ午後に約束入れなくてよかった!

それより自分との約束を破ってしまってますねえ・・・

軌道修正、軌道修正!・・・猫ひろし風・・・痛っ!

それにしても、年賀状に目を通すだけでも結構時間がかかるものですね。

ちぇりーさん、今年は気合い入れてプライベート用に300枚以上発送したのですが、宛名もメッセージも全て手書きにこだわってみました。

少しでも親しみを持っていただければ嬉しいですね。

さてそんな中、本日お客様より、含蓄のあるメッセージ入りの年賀状をいただきました。

”済大事必以人為本”

”大事を済(な)すには、必ず人を以(も)って本(もと)となす”

と読むそうです。

意味は、

”大きなことをなすためには、人在ってこそである。人を大切に、そのことこそ基本である。”

三国志からの引用のようです。

まさにちぇりーさんの今の気持ちにジャストミート~♪・・・福澤アナ風、自分で言うのもなんですが似てるんですよ、お兄さんみたい・・・

ちぇりーさん、明日の朝礼では、

”一人ひとりの強みを活かして相乗効果を生み出そう!”

なんて内容を発信しようと思っていたのですが、まさにこれぞ、人在ってこそ!

今年は新年から流れが良さそうですね!

前提条件は、当たり前のことを当たり前にやり切ること!

ご紹介いただいたY社長様の慧眼は言うまでもありませんが、流石古典の言葉。

時代を超えて染み渡りますねえ・・・

ところで古典と言えば、昨日、ドラッカー先生”経営者の条件”を読了しました。

いつか読んでみたい、読んでみたいと思ってタイミングを見計らっていたのですが、予定通り?2006年のお正月に挑むことに!

いやあ~、これは”経営者の条件”というよりも、この激動の時代”ビジネスマンの条件”って感じですね。

丁度、私が産声を上げた1966年に刊行された40年前の本なのですが、先月発売されたんだよって言われても十分納得できる内容です。いや、これは100年経っても陳腐化しないのではないでしょうか。

恐るべし、ドラッカー先生

ちなみに原題は、”The Effective Executive”

まあおそらく、最初の訳者がExecutive経営者と置き換えたんだと思いますが、新訳者の上田惇生さんがあとがきで記されているように、ドラッカー先生の真意を訳せば、

”できる人”

ってことのようです。

内容は、

「仕事が”できる人”はどんな習慣を身に付けているのか」

ということなんですが、言うは易。

だからこそリーダーは自分に厳しく、率先垂範でやり切ることなんですね。

結局、基本は同じこと。要は、やるかやらないか!だけなんですよ。

そして、これは、仕事だけでなく、家庭も交友関係も、人生において全てあてはまること。

良書はみな同じことを伝えていただけますね。

明日から二日間は、フルタイム年始の挨拶。

木曜日は名古屋地区、金曜日は東京遠征です。

実質の始動は、週明けの火曜日からですが、出遅れることなく前進!

明日からまた楽しみだぞ~!

☆戌年ってわけではないですが、画像変更しました。これも大好きなCDなんです。
このあたりに琴線の触れる方、是非是非コメントくださいな!

ではでは!

by cherrylayla | 2006-01-04 14:56 | Comments(0)

<< 選択と集中 シェイク >>