自動車保険配布スキンパーツ1 南半球の恵み

日本代表の大活躍で盛り上がったラグビー・ワールドカップ・イングランド大会。

予想通りというか、実力通りというか、ランキング1位のニュージーランドが、3度目の優勝を飾りました。

ちぇりーさんも、久しぶりにラグビーをじっくり観戦することができ、競技レベルの進化も目の当たりにし、オールドファンとしては、大変有意義でしたね。

そんな中、ふと気付いたのが、ベスト4に残った顔ぶれ。

ニュージーランド、オーストラリア、南アフリカ、アルゼンチン。

おっと、南半球のワイン銘醸国ばかりではないですか!

ニュージーランドは、赤ならピノ・ノワール、白ならソーヴィニョン・ブラン♪

オーストラリアは、シラーズ♪

南アフリカは、ピノタージュ♪

アルゼンチンは、マルベック♪

美味しい品種が目白押しですよね(*^^)v

しかもお値打ち(*^。^*)

そして、安旨ワイン好きにとっては、ここにチリの名前がないのが寂しいところですが、ラグビーの世界ランキングでは、チリは23位。

上位4カ国との差は大きいようですが、ワインに関していえば、生産量だけでも世界トップテンの常連ですから、堂々たるワイン大国と認めて差支えないかと♪

実際、輸入ワインでは、フランスに次いで2番手に躍り出た・・・なんて報道も目にしたことがありますので、日本で特にその存在感が増しているようです。

そんなチリワインでも、ちぇりーさんのお気に入りは、自転車マークでも有名なコノスルさん。

低価格帯の商品なら、700円台でコンビニに並んでいますし、お味の方もソコソコ愉しめますので、重宝しております。

中でも、シングル・ヴィンヤードシリーズは、千円台半ばで嘘みたいな味わいが♪

そんな、南半球の銘醸地のみならず、北半球の産地を含め、初心者向けにデイリーで愉しむための指南書がこちらの2冊。

d0004717_70544.jpg


87.『読めば身につく! これが最後のワイン入門』 山本昭彦著 講談社

88.『男と女のワイン術』 伊藤博之著 柴田さなえ著 日本経済新聞社



これから、もう少し深く安旨ワインを愉しみたいという方にはピッタリかと♪

d0004717_711184.jpg


『安くて外れのないワインを飲みたければ、チリから始めれば失敗はありません。』

的を射ていると思います!

そう、ちぇりーさん、南半球で最もお世話になってるのは、ご多分に漏れずチリなんですね(*^^)v

d0004717_741352.jpg


☆個人的感想レベルですが、白ワインで美味しいものを味わうには、ある程度出費を覚悟しないと・・・

d0004717_752954.jpg


☆一方で、赤ワインは千円台後半なら、美味しいワインが目白押し♪

d0004717_762967.jpg


☆こんな表現が身についてくると、お酒選びも愉しくなりますね♪♪

先月は自身4ヵ月ぶりに休肝日ノルマを達成しましたが、12月は早くも無理っぽいので、今月達成する為にも、スタートが肝心・・・

残りの人生8,901日目の本日は・・・悩むところです・・・

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2015-11-02 03:58 | Comments(0)

<< レコードの日に考えた!・・・日... 不動のイチオシ再降臨 >>