人気ブログランキング |

自動車保険配布スキンパーツ1 いとしのレイラ♪

いきなり、親ばかモード炸裂でスタートする残りの人生8,910日目の土曜版。

d0004717_11305968.jpg


『Layla & Other Assorted Love Songs いとしのレイラ』 Derek & The Dominos 1970

親ばかというのは、ちぇりーさんのウチの女子大生・・・一人娘なのですが、レイラと名付けまして・・・

今から19年近く前のことですが、当時、周囲の音楽ファンには、

  そんな名前付けて大丈夫なの?

と言われましたが、もちろんそれは覚悟の上で♪

というのも、このレイラのモデルは、作者クラプトンと、あのジョージ・ハリソンを手玉に取った浮気性女の彼女のことでして・・・

d0004717_11381572.jpg


☆パティ・ボイドさん・・・確かにコケティッシュで可愛いですよね(*^。^*)

彼女は、そもそもジョージ・ハリスンの奥様でした。

モデルをしていた10代後半にビートルズ映画に出演したのがでジョージとの馴れ初め。

しかしながら、夫ジョージがインドに傾倒するようになった頃、蜜月時代に終わりが告げられ、なんとジョージの親友であるクラプトンと不倫関係に。

パティのことを断ち切れないジョージは、名曲『Something』を彼女に捧げます♪

https://www.youtube.com/watch?v=nov30hTWj1k

d0004717_11452643.jpg


☆きっと、いつまでもこうしていたかったんですね♪

しかしながら、男の友情よりもオンナを取るのが、当時のロッカーのあるべき姿?

その熱き想いを、クラプトンは『Layla』という大名曲で表現し、彼女に熱烈なアタックをかけます。

https://www.youtube.com/watch?v=3n92zksrhbc

d0004717_11505667.jpg


☆有頂天のクラプトン♪

ちなみに、このパティ・ボイドさん、あのジョン・レノンやミック・ジャガーにも好意を抱かれていたようで、そういう意味でも魔性の女なんですよね(・。・;

尻軽も半端じゃなく、ストーンズのメンバーであるロン・ウッドとも浮気をしていたようです。

そんな彼女も、ジョージとの離婚後、フラフラしながらも1979年にクラプトンと結婚し、このタイミングで、これまた名曲『Wonderful Tonight』を歌わせたんですね♪

https://www.youtube.com/watch?v=hRg9hl5hAWM

いやいや、ある意味、彼女のおかげで、我々POPミュージックファンは、名曲に恵まれたわけですが・・・(^_^;)

そんな彼女をモデルにした女性「レイラ」と名付けられた女子大生ですが、今のところ超マジメちゃんで、カレシいない歴19年目を迎えているようです・・・

その反動で、三十路過ぎた辺りで、奔放な生活が待っているかもしれませんが。

う~む、その女子大生から、勝手なことカキコするなと、LINEで怒りのメッセージが届きそうですね・・・自爆

あっ、ちなみに、ちぇりーさん、クラプトンのことはめちゃくちゃ好きなアーティストという訳ではありません(・へ・)

名付けの本当の理由は、別のところにありますので・・・<(_ _)>

ではでは。

by cherrylayla | 2015-10-24 06:37

<< 旦那様公認の女神さま ケニアビジネス・アラカルト >>