人気ブログランキング |

自動車保険配布スキンパーツ1 最強のふたり・・・佐治敬三と開高健

本日も八ヶ岳ネタと言えば、そうかもしれません・・・

ちぇりーさん、今回の旅行は、姪っ子と女子大生に愉しんでいただくという趣旨で、基本運転手に徹しておりました。
☆初日は午前中から呑んだくれて愚か者道を全うしておりましたが・・・(^_^;)

そう、二日目は朝から、アルパカ牧場、田舎猫(雑貨屋)、ひまわり市場、八ヶ岳倶楽部、アウトレット・・・

三日目は、清里で引き馬体験・・・

と、まさに女性趣味(特に若年層)炸裂!

ちぇりーさん、この展開は予想していたので、しっかり本を持参しておりました・・・(^_^;)

三冊持ち込んで、読了できたのが、こちらの1冊ですが、これが快作というか、めちゃ面白かったんです♪

d0004717_18403180.jpg


☆68.『佐治敬三と開高健 最強のふたり』 北康利著 講談社

単行本で480ページ・・・読書が習慣になっていない方には、少し怯んでしまいそうなボリュームですが、正直もっと読みたい・・・このまま終わらないで・・・なんて気持ちで進めたところ、イッキ読みさせられてしまいました
<(_ _)>

しかも、上記の運転手スケジュールの合間を縫ってのイッキ読みですから・・・

開高健さんについては、ちぇりーさん、その存在は知っていましたが、著作には触れずじまいだったんです。

しかしながら、今回の作品で、俄然興味が湧いてきましたね。

ベトナム戦争の従軍取材・・・社長との特別な関係・・・壮絶な家族・・・

どのテーマをとっても、十分一つの作品として発表できる濃密さです。

そして、ちぇりーさんが、最も知りたかったのは、鳥井姓と佐治姓の関係・・・

そうだったんだ、佐治家の秘密(@_@;)

とにかく、ご興味のある方は是非手に取っていただきたい。

そんな逸品だと思います<(_ _)>

振り返ってみると、著者の北さんの作品は、4年前に読んだ安田善次郎さんの伝記以来だったような・・・(^_^;)
『陰徳を積む』・・・銀行王・安田善次郎伝
http://cherrychan.exblog.jp/13078272/

ちぇりーさん、著者の圧倒的な取材力と筆力に平伏して、早速次なる1冊をamazonオーダーしてしまいました・・・(*^。^*)

今から読み始めるのがとっても楽しみですね♪

はい、残りの人生8,968日目の本日も、すてきな書縁に恵まれますように(^o^)丿

ではでは。

by cherrylayla | 2015-08-27 03:58 | Comments(0)

<< ウィスキーにはじまり、ウィスキ... 三軒目の正直・・・八ヶ岳のラン... >>