人気ブログランキング |

自動車保険配布スキンパーツ1 ようやく半分・・・60冊・・・ひと月遅れで

残りの人生8,982日目の本日からお盆休み♪

多くの会社は昨日からお盆お休みに入られているようですが、ちぇりーさんの会社は、今年は4日間という短めの設定。

それでも、休みが多い国に変わりはありませんが・・・来月は何故か5連休が控えていますし・・・(@_@;)

人口減少時代の中、休みはバンバン増えて、これでGDPがどうのこうの・・・なんて、何か間違っているような気がするのはちぇりーさんだけでしょうか・・・

まあ、その前に工夫をすて結果を出すことがビジネスと言われてしまうと、何も・・・

さて、そんなお盆休み初日ですが、束の間?の独身生活のちぇりーさん、午前中はお墓参りと実家でお盆お法要を済ませた後、夕方まではデスクワークに勤しむ予定ですので、最近読んだお仕事関連本をご紹介しておきましょうか(^o^)丿

d0004717_13192236.jpg


59.『名作コピーに学ぶ読ませる文章の書き方』 鈴木康之著  日経ビジネス文庫

この本、実は制作担当の社員さんが読んでいて、面白そうだなと思い、購入した文庫本なのですが、正解でしたね♪

先日の上京時、往路の新幹線でジャスト90分で読了したイッキ読みの逸品です。

ちぇりーさん、仕事柄、文章を書くことが多いのですが、著書の鈴木さんの文体は、ホント読みやすく、ついついページが進んでしまいます。

実は、ちぇりーさん、その鈴木さんの著作ですが、ゴルフ関連本で何度か書縁をいただいておりました。

d0004717_13272443.jpg


d0004717_13273417.jpg


文章のみならず、ゴルフについてもマナーに関しては一家言お持ちのようですね<(_ _)>

さて、今回の文庫本の内容ですが、とにかく文章とは読み手志向であれ、という訓えをこれでもかと伝えていただいています。


  コピーとデザインは、「有の発見」

    ⇒ おお、ちぇりーさんの仕事そのまんまの考え方ですね♪・・・お客様の価値発見

  本人が楽しんで、読む人を楽しませる

    ⇒ 料理人と一緒という表現をされていましたが、これもちぇりーさんの考えと同じですね♪♪

  読む人がトクする話を書く

    ⇒ これまたちぇりーさんの仕事の姿勢と同じですね♪♪♪


まあ、同じと言いながら、十分出来ているか否かは・・・おお、毎度のフレーズが・・・((+_+))

そして詰まるトコロ、この一言に集約されるようで・・・


  文章は書くものではなく、読んでもらうもの


ビジネスだけでなく、このブログに関してもその通りですよね・・・

『BOSSの言霊』も残りが限られておりますが、引き続き皆さんに楽しく読んでいただけますように<(_ _)>

続いては、キリのいい60冊目のご紹介(^o^)丿


d0004717_1338568.jpg


60.『直感に刺さるプレゼンテーション』 望月正吾著 技術評論社

実は、こちらの本も前述の制作担当社員さん絡みというか、実は先月末誕生日を迎えたその社員さんにプレゼントした本なのです。

先日の土曜日、デスクワークに出社した際、彼の机に鎮座していたのを読みだすと、止まらなくなってしまいまして・・・

いや、これは大変わかりやすい、実践向きの本ですね。


  要は、プレゼンは感情に訴えること!


という話を、写真や図をこれでもかと活用されて、分かりやすく教えてくれるテキスト兼参考書といった体裁です。

最近、お客様先でプレゼンする機会が増え、今後もその傾向は加速度的に増加すると思われますので、プレゼントに選んでみたのですが、ちぇりーさん自身も大変勉強になりました。

ある意味、この本は、常にデスク周りに置いておくべきモノかもしれませんね♪


  図解とイメージの効用の差

  聴き手が知らないことは伝わらない

  プレゼンテーションの構造

  エレベーター・ピッチ



等々、知ってていたようでそうでもない内容が少なくありませんでした。

まあ、これを読んだからって、プレゼンの達人になれるわけではありませんが、知ってると知っていないでは大きな差が付くということは、理解できますね。

肝心なことは、直ぐに実践すること!

はい、そんな気づきを行動に移すべく、恵まれたお盆休みをしっかり活用してまいります!

それにしても、月10冊の目安からすると、ひと月余り遅れでようやく半分・・・((+_+))

まあ、本部長のランニング目標の達成度よりはマシだということで・・・(^_^;)

ではでは。

by cherrylayla | 2015-08-13 03:58 | Comments(0)

<< 70年前・・・日本の一番長い日 リッチな鉄板ナポリタン >>