人気ブログランキング |

自動車保険配布スキンパーツ1 不貞の季節

残りの人生9,010日の本日は木曜版ということで、読了本のご紹介。

読書量は一向に増えませんが、そんな中でも今年の特徴は、比較的小説の書縁が多いこと。

今回も短編集ですが、ジャンルは小説です♪


d0004717_1142239.jpg


53.『不貞の季節』 団鬼六著 文春文庫

ブックカバーがないと、電車の中で読むのを憚られる装丁ですが、その内容も人前で朗読することは・・・(^_^;)

ジャンルとしては、私小説の部類かも・・・

手抜きですが、Amazonの紹介分を転載すると、こんな内容でして・・・


  貞淑な妻を部下に寝取られ、独り自慰に耽る中年男の妄執。若気の至りの稚児趣味と、その無残な結末。快楽教に堕ちた男女の、狂宴の一夜。ロマンポルノの女王・谷ナオミの、哀しいほどに潔い半生。倒錯した性を描きながらも、なおも飄逸味を失わない傑作四編。緊縛の文豪が老境にして切り拓いた新境地を見よ。


”中年男の妄執”には、思わず臍下が反応してしまいます。

”「無残な結末”は、確かに救いようがないかもしれません。

”狂宴の一夜”は、倒錯の極致ながらも映像化が待ち望まれます。

そして、”SMの女王”の奔放なエピソードには、人間の豊かさと哀しさと温かさが・・・


はい、興味を持ったら即買いの最高の娯楽本ですね(^o^)丿


d0004717_11462296.jpg


54.『ただ遊べ 帰らぬ道は誰も同じ 団鬼六語録』 団鬼六著 祥伝社新書

一方、こちらは正直、個人的には残念な1冊でして・・・

タイトルにある通り、著者の語録を編集した作品なのですが、企画の失敗というか、団鬼六さんの言葉を切りだして紹介しても、その魅力は全く伝わらないというか・・・

もちろん、読み進めていただくと、採りあげられた言葉の後に、その文脈も掲載されているのですが、小説スタイルの魅力を知ってしまうと、どうしても見劣り感が・・・

それ以上に、魅力が伝わり切らないのは、編集者が女性ということも大きいかもしれません。

編集後記にも、

  言葉を拾うセンサーが、どんどん女目線になっていくのです・・・

なんて表現が・・・

いやいや、団鬼六さんの魅力を紹介するのに、女性目線は不要かと・・・

女性目線が必要な場合は、女性の作家を読めばイイ・・・そういう意味では、久しぶりにまり子さんの作品を手に取ってみようかしら・・・

d0004717_11565497.jpg


☆どんな喫茶店なのデショーカ・・・(^_^;)

はい、小説に限らず、引き続き読みたい本を自然体で(^o^)丿

ではでは。

by cherrylayla | 2015-07-16 03:58 | Comments(0)

<< 10年ぶりの理事長職を振り返る 夢創庵・・・信楽の十割そば >>