人気ブログランキング |

自動車保険配布スキンパーツ1 ウィンナー珈琲

タイトルを一目して、懐かしい!と思われた方は、ちぇりーさん世代かもしれません。

先週末の土曜日、社員さんとの定期リスニングということで、会場に選んだのは、いつもながらの星乃珈琲金山店。

営業事務の社員さんが選んだのは、その懐かしのウインナー珈琲でした。

d0004717_12244521.jpg


☆こちらは海外サイトから画像を拝借しております。

ちぇりーさん、珍しいなと思いながら、

  ウインナー珈琲って、何でそういう名前なのか知ってますか?

と、社員さんに問いかけると、給仕してくれたアルバイトらしき店員さんが

  私も知りません!

と言われるので、想定外でしたが、二人の女性に知識のお裾分けを・・・(^_^;)

そう、あのタモリさんが喫茶店の雇われマスターだった時代、お客さんから注文が入ると、コーヒーとウインナーを出していたという都市伝説が残っているくらいですから、知らない人の方が多いのかもしれませんね。

正解は、wikipedia等で確認いただければ、より正確な知識が得られるかと存じますが、簡単に説明すれば、オーストリアの首都ウィーンで始まったコーヒーの飲み方で、濃いめのコーヒーに生クリームを入れたものですね。

そう、ウィンナーとはウィーン風ということなんですね。

d0004717_1239462.jpg


☆こちらでは通常の珈琲より50円増なんですね。

d0004717_1241450.jpg


☆現物はこんな感じでした。

ちぇりーさん、甘いものを好んで食べませんので(嫌いなわけではありませんが)、注文することはないと思いますが、久しぶりに懐かしい飲み物を目の当たりにし、なんとなく仄々とした雰囲気に包まれることができました。

それにしても、当たり前のように使っていても、語源や由来については全く無知というケースは、ネット検索全盛時代においても、まだまだ少なくないかもしれません。

今回の豆知識も、何処かでお裾分けしていただけると嬉しいのですが・・・(^_^;)

そんなことを想いながら、残りの人生9,055日目の本日は6月がスタートということで、気持ちも新たに顔晴ってまいります。

ではでは。

by cherrylayla | 2015-06-01 03:58 | Comments(0)

<< 個人面談はリスニング Sunday Hot Legs >>