人気ブログランキング |

自動車保険配布スキンパーツ1 本質を掴むために

少し古いネタですが、統一地方選、前半戦が終了しました。

ちぇりーさん、期日前投票を利用させていただきましたが、ご縁をいただいている現職の県議会議員さんが見事トップ当選された一方で、お知り合いの現職の市議会議員さんが複数名落選されたりと、悲喜交々といったところでしたね。

そんな中、ネットの記事では、こんな見出しが躍っておりました。

  民主党内に執行部批判も「回復の兆しすらない」
  読売新聞 4月13日(月)11時47分配信

転載すると、こんな内容でして・・・

  民主党は、統一地方選前半戦の議員選で、議席を前回から大幅に減らし、党勢回復の道のりが見えない現状が露呈した。
  同党は統一選を来年夏の参院選に向けた「党再生の土台固め」と位置づけていたが、戦略の練り直しを迫られそうだ。
  民主党は、41道府県議選で前回を82議席下回る264議席獲得にとどまった。17政令市議選でも、得票同数で14日に当選者が決まる熊本の1議席を除き、前回147議席から126議席に減らし、共産党に「野党第1党」の座を奪われた。大阪市議選では、公認候補11人全員が落選した。  


続いて、こんな見出しも・・・

  統一地方選 「維新の底力見せられた」“反維新”堺市長 市議選結果に消沈
  産経新聞 4月13日(月)11時18分配信

  大阪維新の会に対抗する立場を明確にしている堺市の竹山修身市長は13日、市役所で記者団の取材に応じ、維新の公認候補14人全員が上位で当選し第一党となった同市議選について「維新の底力を見せられた。議会勢力は拮抗(きっこう)しているので(維新とは)是々非々の立場で議論していきたい」と述べた。


う~ん、まさにトコロ変われば・・・という印象ですね。

というのも、名古屋市内では、相変わらず民主党の人気は根強いようで、その一方で維新人気は全然盛り上がらない・・・結果だけ見てみれば、そんな感じなんです。

このことからも、やはり情報ソースは、多様に広く!を心がけることは大切なことだと・・・

そんな意味でも、本日の中部経営塾例会は、是非一人でも多くの方にご参加いただきたいですよね♪

『すてきな経営へ導くリーダーシップ』
http://cherrychan.exblog.jp/21699565/

d0004717_12564023.jpg


おそらく、初体験の方には、目から鱗の連続かと・・・

もちろん、何十回と聴いているちぇりーさんも、目から鱗が・・・

肝心なことは、終了後、落ちた鱗を自ら目に付け直すことのないように・・・(^_^;)

はい、残りの人生9,100日目の本日18時に世界の山ちゃん本丸ホールでお待ちしております<(_ _)>

ではでは。

by cherrylayla | 2015-04-17 03:58 | Comments(0)

<< 女子大生にさせといて、まかせな... ドナルド・キーン自伝 >>