人気ブログランキング |

自動車保険配布スキンパーツ1 2015年第一回上京記・・・弔問編

当初は午前中に名古屋に戻って、午後から商談の予定を入れていました。

そんな中、連休中日の夜だったでしょうか・・・訃報が飛び込んできまして・・・

  15日(木)が通夜で、翌日が告別式

呼ばれてしまったのでしょうか・・・

第一報に触れ、そう思わずにはいられませんでした。

  そういえば、今年は年賀状をいただいていなかった・・・

そんなことも想い出しつつ、朝から冷たい雨が降り続く中、夕方まで都内に滞在し、上野から京成電鉄に乗車したのは17時前でしたでしょうか。

d0004717_7443981.jpg


☆ちぇりーさん、実はこちらの電車、初乗車・・・成田山に向かったわけではありません。

都内の外れ、京成高砂駅で乗り換えて降り立った駅は、

  矢切の~♪ 渡し~♪

と、懐かしい流行歌でも知られる矢切駅。

向かったのは駅から徒歩数分にある斎場です。

d0004717_7473025.jpg


あっ、何方が旅立たれたのか触れていませんでしたね。

はい、ちぇりーさんが前職時代、大変お世話になった当時の部長・Iさんなのです。

当時の企業組織では、平社員とライン部長が直接話を交わすということは、レアケースでしたので、直々にご指導いただいたのは数えるほどだったと存じますが、当時49歳のI部長さん、社会人1年生のちぇりーさんにとって、それはそれは大きく遠い存在だったように記憶しています。

有意義だったのは、在席させていただいた5年間でご縁をいただいた懐かしい諸先輩ならびに同僚の皆さん20名以上とお目にかかれたこと。

焼香を終えて、ホールに用意された通夜振る舞いを食べながら、旧交を温めることができ、大変有意義な弔問となりました。

d0004717_823224.jpg


享年75歳・・・少しばかり早いような気もいたしますが、このタイミングだからこそ、ご縁をいただいた皆さんが多く集まった・・・時代も良かったですが、振り返ると良いチームだったと思います<(_ _)>

そういう意味でも、今回のI部長さんの計らいに感謝するばかりです。

ちぇりーさん、今年の誕生日を迎えると49歳ですので、そのI部長さんと初めてお会いした年齢に到達してしまうわけですが、比較すると人間としての重みが違いすぎますね・・・

最後まで、皆の事を考えて旅発って行かれた・・・そんな印象です・・・合掌<(_ _)>

そして、I部長さんを心配させないためにも、残りの人生9,187日目の本日も、顔晴ってまいります!

ではでは。

by cherrylayla | 2015-01-20 03:58 | Comments(0)

<< 2015年第一回上京記・・・オ... 2015年第一回上京記・・・初日編 >>