人気ブログランキング |

自動車保険配布スキンパーツ1 ヌードと愛国と温泉と

新聞の書評欄でタイトルと著者名を見て、これは買いと即決しておりました・・・

「ヌード」「池玲子」・・・買うしかないじゃん!

Amazonの配達では待ちきれず、自宅近くのTSUTAYA併設書店の新書コーナーで見つけると、わき目も振らず
レジへ直行!


d0004717_11262072.jpg


79.『ヌードと愛国』 池川玲子著 講談社文庫


あれ、「川」が付いてるし・・・(@_@;)

ちぇりーさん、カミングアウトすると、レジのお姉さんに商品を渡した瞬間、人違いということを認識しました・・・嘘っぽいですが、本当の話です・・・これに限らず、最近、思い込みが激しいのは加齢が原因でしょうか・・・(^_^;)

残念な気持ちに包まれながら、せっかっくのご縁ということで読み進めてみると、これがオモシロイんですね!

内容は、池玲子さん特集ではなく、時代を揺るがせた?ヌード作品を切り口に、日本の近現代風俗文化社会史を語るといったものなのですが、バリバリのフェミニストと想像される著者独特の視点が、ちぇりーさんにとってはものすごく新鮮でした。

著者ご本人も「はじめに」で、こんな感じで綴られています。


  ・・・・・・そう、ヌードは、裸体だが、「はだか」ではない。必ず意味が着せかけられている。いわく官能、平和、母性愛、男性性etc,etc.・・・・・・彼らに着せかけられた衣の意味は、「日本」。別に、イルミナティもどきの陰謀説を唱えたいわけではない。だが、長い日本近現代史のなkには、あらゆる文化ジャンルを横断しつつ、綿々と作り続けられてきた、「『日本』をまとったヌード」という系譜が、確実に存在している。<p4>


チャプターや項目のタイトルも洒脱で、いかにも物書きって感じがイイですね♪


  人毛なき戦い・・・・・・すべてを脱ぎ捨てた「夢二式美人」・・・・・・そして海女もいなくなった・・・・・・春画の海女とハリウッドの人魚・・・・・・検閲で見逃された南方系ヌード・・・・・・「文明」が「野蛮」に投げかける性的な視線・・・・・・脱がされた婦人警官の謎・・・・・・平和を背負ったヌードが見つめるもの・・・・・・智恵子少々・・・・・・資本の国のアリス・・・・・・等々


まあ、興味のない方には何が面白いか皆目見当がつかないジャンルかと存じますが、ピンと来る方にはオススメの良書だと存じます<(_ _)>

あっ、今回の良書とご縁をいただけた根っこは、こちらの方ですので、やはり最後にご紹介だけ・・・

d0004717_11572666.jpg


日本初のポルノ女優は歌もお上手だったようで・・・

d0004717_11582685.jpg


圧倒的な存在感・・・

d0004717_1214349.jpg


☆デビュー作『温泉みみず芸者』

http://www.youtube.com/watch?v=Ph7pwOvp4Rk
☆長めの予告編ですが、ついつい最後まで見入ってしまいますね・・・(^。^)y-.。o○

ちぇりーさん、作品は未視聴ですので、本部長殿、是非鑑賞会の設営をお願い申し上げます・・・<(_ _)>

はい、残りの人生9,265日目の本日もお元気で~♪

ようし、これで母校のホームカミングデーに勢いがついたかも(^o^)丿

品乳派ではありますが、中野先輩のリクエストがございましたら、特集を企画しちゃうかも・・・(^_^;)

ではでは! 

by cherrylayla | 2014-11-03 03:58 | Comments(0)

<< プロフェッショナルは人気商売? 広川太一郎さんのおかげです&l... >>