人気ブログランキング |

自動車保険配布スキンパーツ1 『情報の文明学』・・・邂逅編

ご縁に気づかないというのは、まさにこのとこですね・・・(*_*)

昨日の早朝、読了することができましたが、どうしてもっと早く読まなかったのか・・・(@_@;)


d0004717_7224227.jpg


71.『情報の文明学』 梅棹忠夫著 中公文庫

☆Amazonの中古本を利用するようになってから、すっかりブックオフから足が遠のいてしまいましたね・・・(^_^;)


きっかけは、先月参加した、日頃BBMでお世話になっているエリエス・土井さんのセミナー!

オープニング・セッションで土井さんがぶちまけました!

この中で、梅棹忠夫さんの名著『情報の文明学』を読んだ方はどれくらいいらっしゃいますか?

40~50人ほどの参加者で手が上がったのは、2割もいなかったのではないでしょうか・・・

その状況を確認して、土井さんはさらにテンションを上げてぶちまけました!

情報を仕事にするビジネスマンで、この本を読んでいないなんてあり得ない!

未読の方は、直ぐに読んでください!

ちぇりーさん、帰名してセミナーの内容を振り返りながら、Amazonオーダーして、ようやく昨日腰を据えて向き合うことができました!

梅棹忠夫さん、天才ですね・・・<(_ _)>

この歳になるまで、その存在すら知らなかったとは、自分の素養のなさに呆れ果ててしまいました・・・(@_@;)

呆れ果てたといえば、ちぇりーさん、10年近く前に、この本に巡り会うチャンスに恵まれながら、何も行動を起こすことができなかったということにも気づき、更に己の至らなさを認識することに・・・(+o+)

というのも、10年近く前に、読了していた土井さんの著書で紹介されていたんですね!

☆『良書』
http://cherrychan.exblog.jp/213940/

d0004717_7422325.jpg


その著書については、上記のように、9年半前にコネタにもしていました・・・(・。・;

カキコを確認すると、この本を読了した時点では、紹介されている中で、5冊しか読了していなかったんですね!

その後、藤沢武夫さんの名著『経営に終わりはない』をはじめ、新たに10冊ほど書縁をいただいていたことを考えると、土井さんに改めて感謝しないといけませんね<(_ _)>

そして、今回、改めて土井さんの著書を繙いてみると、何と、残りの人生9,293日目の本日コネタにしている名著が堂々と紹介されているではないですか・・・(@_@;)

しかしながら、凹んでばかりはいられません!

というよりも、このタイミングに必然性がある様にも感じております♪

あっ、肝心の内容については、明日以降改めて・・・

ではでは!

by cherrylayla | 2014-10-06 03:58 | Comments(0)

<< 『情報の文明学』・・・「情報産業論」 微にして僅だが、貧ではない・・... >>