人気ブログランキング |

自動車保険配布スキンパーツ1 絵心経・・・100分で名著・再放送

ようやく70冊目・・・しかもムックですから、どうなんでしょうか・・・

d0004717_7304414.jpg


70.『「般若心経」 2014年9月 (100分 de 名著) ムック』 佐々木閑 NHK出版


2013年1月の再放送ということでしたが、ちぇりーさん、この番組を楽しむようになったのは、2013年3月のフランクルの名著『夜と霧』からでした・・・この時も再放送だったようですね!

確かに、「般若心経」は法要や写経等で慣れ親しんでおりますが、ちぇりーさん、その昔、意外な事実を知ったことが・・・

というのも、ちぇりーさん家の宗派は臨済宗妙心寺派で、お世話になっている住職さんには、必ずといってよいほど、この「般若心経」を唱えていただいておりました。
 
しかしながら、山の神は、ちぇりーさんと結婚して初めて「般若心経」を知ったようなのです!

というのも山の神の実家は浄土真宗でして、真宗系は「般若心経」を避けて通る?ようなんですね・・・(@_@;)

そのあたりの事情は良くわかりませんが、番組内でもテキスト本の中でも語られている通り、この有名な「般若心経」は、釈迦の教えとは少し性格が異なるようでして・・・

簡単にいえば、「般若心経」は大乗仏教の経典ですから、ある意味釈迦は関わっていない訳ですね!

この辺りを掘り下げると、深遠な仏教ワールドに踏み込んでしまいますので、稚拙な知識のちぇりーさん、これくらいにしておきます・・・(^_^;)

そうそう、番組での発見は、「絵心経」の存在!

d0004717_7444898.jpg


主に東北地方で普及したものなんだそうですが、識字できない方向けに「絵文字」で「般若心経」を表したものなんですね!

d0004717_7455277.jpg


摩訶(マカ)が、釜(カマ)を反対にした絵・・・

波羅(ハラ)が、お腹(ハラ)・・・

ちなみに「般若心経」の根幹思想である「空」は食べる(喰う・・・クウ)ですから、冗談かとも思えるほどのものでして・・・(^_^;)

d0004717_7491350.jpg


番組内でも解説されていましたが、ここから理解できるのは、「般若心経」は、唱えることに意義があり、漢字で書かれた文字にはあまり意味がないということ・・・

いや、このお経をサンスクリット語から漢字に置き換えた、玄奘三蔵の功績は多大なものがありますが、本質はそういうことなんでしょうね!

このポイントについては、司会の伊集院光さんが受け入れるのに、かなり抵抗を示されていましたが、宗教という本質を考えると、確かに呪術性という側面は大きな要素を占めているんでしょうね♪

そんなちぇりーさんも、伊集院さん同様、漢字が持つ意味を探りながら読んでいた輩ですので、これを機会に、難しいことは考えず、今後は「般若心経」が持つ音の楽しさを愛でてみたいと思います!

  ギャーテー♪ ギャーテー♪ ハーラーギャーテー♪

ではでは!

by cherrylayla | 2014-09-29 03:58 | Comments(0)

<< 生活習慣を振り返る・・・明日か... アースの想い出 >>