人気ブログランキング |

自動車保険配布スキンパーツ1 辛口JAZZノート

思えば、JAZZにのめり込むようになったのは、この本の存在があったからかもしれません。

中学時代後半から大学まで、洋楽(英国ロック中心)一辺倒だったちぇりーさん、JAZZを意識したのは、同じ学校の同級生から借りたChet Bakerの3枚組CDだったかもしれません。

確か、彼(Chet Baker)が自殺する前だったので、1987年から88年初頭のことだったでしょうか♪

心と身体が、新しい音に飢えていたのかもしれません。

その後、洋楽シーンから離脱して、貪るようにJAZZを聴きまくりましたが、残念なことに周りにJAZZ好きが見当たらず、たまたま書店で見かけたこちらの本が道案内となってくれました・・・<(_ _)>


辛口JAZZノート_d0004717_12365640.jpg


☆『辛口JAZZノート』 寺島靖国著 日本文芸社


ある意味、JAZZの正統派とは言えない著者が、案内役ですから、ちぇりーさん、所謂王道とも言えるパーカーとかモンクを、ある時期までほとんど聴かずに過ごしました♪

しかしながら、これが良かったのかもしれません(^o^)丿

良かったといえば、寺島さんの軽快な文章にも魅了され、ある意味この頃の寺島さんの文章が、ちぇりーさんの先生になっているかもしれません・・・音から文章までお世話になったわけですね・・・(^_^;)

辛口JAZZノート_d0004717_1242133.jpg


☆前述の話は、このエッセイそのまんまなんですね・・・(・へ・)

辛口JAZZノート_d0004717_124378.jpg


☆冒頭の話の通り、ちぇりーさんの入り口は、まさに彼だったわけですね・・・(^o^)丿

辛口JAZZノート_d0004717_12442090.jpg


☆カッコいいフレーズですよね♪

辛口JAZZノート_d0004717_12462589.jpg


☆ちぇりーさん、この教え、大切にしております・・・<(_ _)>

そんな寺島さんに導かれたことで、こんなご縁にも恵まれたわけなんですよね(*^。^*)・・・もう5年前かあ・・・
『わが煌めきのEDEN ATWOOD・・・至福の時間・・・Live in Lovely!』
http://cherrychan.exblog.jp/10519169/

辛口JAZZノート_d0004717_12574848.jpg



お盆に実家に帰った際、書棚を覗いてみると、寺島さんの著作だけでもこんなに出てきました・・・(^・^)

辛口JAZZノート_d0004717_1250768.jpg



辛口JAZZノート_d0004717_12511474.jpg


『JAZZリクエストノート』・・・辛口の続編のような内容ですが、これも面白いです♪

そして、ちぇりーさん、寺島さんの著作で紹介されて、一時どハマりしたアーティストがおりまして♪

辛口JAZZノート_d0004717_1313058.jpg


はい、テナー奏者のHarry Allenさんです♪

ちぇりーさんが、熱心にJAZZを聴いていたのは14~15年くらいだったと思いますので、2004年発売の作品までしか手元にありませんが、CD棚から取り出してみると、こんなにありました・・・(^_^;)

辛口JAZZノート_d0004717_1351640.jpg


☆確認できただけで20枚・・・よく聴いたものですね・・・(#^.^#)

ちなみに彼は、1966年生まれなので、ちぇりーさんと同い年なんです!

それでは、せっかくなので、Harryの味わい深いテナーを聴いていただきましょうか♪

曲は、御大ロリンズの名演でも名高い「Slow boat to China」です♪♪

https://www.youtube.com/watch?v=-cns0VMneJE

いやいや、選曲もいいですよね(V)o¥o(V)

ちなみにそのロリンズのバージョンは、こちらです♪

https://www.youtube.com/watch?v=jndT-1hA3IQ

☆軽快ですね♪・・・60年以上前の音源ですが(^o^)

そうそう、寺島さんからご縁をいただいたシリーズなんかやってみたいなあと思っていたところ、ネットでこんな本を見つけ、早速Amazonでゲット!

辛口JAZZノート_d0004717_13174520.jpg


60.『JAZZ雑文集』 寺島靖国著 DU文庫

700ページの分厚い文庫本なのですが、エッセイなので、スイスイ読めてしまいます!

しかしながら、『辛口JAZZノート』時代のレベルを求めようとすると、少し歳をとりすぎた感は否めません・・・(@_@;)

まあ、70代になってからの文章ですから、往年の輝きは・・・(^_^;)

そして、この文庫本、ちぇりーさん、どうも移動中に何処かへ置いてきてしまったようで、先週あたりから見当たらないのです・・・爆

う~む、寺島さんのことを言っておきながら、ちぇりーさんも加齢の影響がジワジワト・・・

ちょっと変則的な土曜版になってしまいましたが、残りの人生9,344日目の本日も、しっかり仕上げて参りましょう♪

ではでは!

by cherrylayla | 2014-08-16 03:58

<< 艶口JAZZノート・・・SEX... 日本のことを考える・・・今、出... >>