人気ブログランキング |

自動車保険配布スキンパーツ1 日本のことを考える・・・今、出光佐三に学ぶこと

敗戦から69年・・・

歴史を知ろうとしない国民が溢れかえる中、今年も8月15日を迎えました<(_ _)>

なんて偉そうなこと言いながら、そんなことを考えるようになったのも、ここ10年ほど・・・

30代半ば過ぎまで、日本の歴史も皇室のことも、全くと言ってよいほど無知でした・・・

いや、今現在でも勉強中の身ですので、10年前と比べても毛が生えた程度かもしれません(+o+)

そんなちぇりーさんですので、説得力も何もありませんが、8月15日だからこそ読んでいただきたい本がこちらでして・・・


d0004717_1610492.jpg


58.『マルクスが日本に生まれていたら』 出光佐三著 春秋社

59.『日本人にかえれ [オンデマンド (ペーパーバック)]』 出光佐三著 ダイヤモンド社


2冊とも師匠のfacebook投稿を拝見し、感即動でamazonオーダーしていました・・・<(_ _)>

出光さんの著作は、上の写真の左下にも写っていますが、昨年読了してコネタにしていましたね♪
『出光佐三 反骨の言霊』・・・書名は「言魂」ですね・・・(^_^;)
http://cherrychan.exblog.jp/18577494/

実は、ちぇりーさん、あのベストセラー『海賊とよばれた男』は、いまだに未読なのですが、今回の2冊でさらに出光さんの凄みを感じることができた・・・そんな印象です<(_ _)>

それにしても、どちらも昭和40年代に出版されたとは思えないほど・・・

そういう意味では、日本という国は半世紀経っても、本質的に何も変わっていないのかもしれません(@_@;)

その日本という国を知るためにも、残りの人生9,345日目の本日、8月15日だからこそ、出光さんの本に限らず、日本の将来に思いを馳せながら良書を1冊読んでいただきたい・・・

凄み溢れる出光さんの著作の内容を、稚拙なちぇりーさんの言葉で汚すのは畏れ多いので、そんなまとめで失礼いたします!

えっ、そういうちぇりーさんは、何を読むのかって・・・

はい、既に決めておりますので、また改めてご紹介できればと・・・(^_^;)

お盆休み中日・・・本日も充実した一日に仕上げてまいりましょう♪

ではでは!

by cherrylayla | 2014-08-15 03:58 | Comments(0)

<< 辛口JAZZノート ご縁に恵まれて・・・感謝感謝の... >>