人気ブログランキング |

自動車保険配布スキンパーツ1 残暑お見舞い申し上げます・・・時の三要素

残暑お見舞い申し上げます!

立秋とは名ばかりの暑い日が続きますが、お元気でいらっしゃいますか・・・

な~んて、フレーズが飛び交う季節となりましたね♪

はい、早いもので残りの人生9,353日目の本日は立秋・・・暦の上では秋に突入です<(_ _)>

それにしても、秋といっても、近年は秋らしい秋を感じぬまま、冬に突入といった感がありますが、皆さんそう思われませんか?

これは、春についても同様なのですが、日本の魅力である四季の移ろいを感じることが少なくなったというか、絶対的に短くなったような気がしています。

単純に温暖化と決めつけることはできませんが(そもそも温暖化論には懐疑的ですので)、何か大きな自然の流れが変わってきていると思わざるを得ません。

変化の兆しを捉えることの重要性は、『易経一日一言』からも学んでおりますが、そういえば、先日もなるほどと唸らされる内容が・・・


  ☆時の三要素☆

  易経の表す「時」とは、時間だけでなく空間をもいう。
  ・時(時間)
  ・処(場、環境、状況)
  ・位(立場、社会的地位)
  この三位一体の時を表している。

  いいかえれば、時は「天」であり、処は「地」であり、位は「人」にあたる。
  したがって、物事の対処にあたっては、
  今という時、環境、立場にあって、どうするべきかを考えなくてはならない。


  ※『易経一日一言』より


立秋というタイミング、今という時、環境、立場を見つめ直して、何をすべきか・・・そんなことに思いを馳せるのも有意義なのではないでしょうか・・・<(_ _)>


d0004717_17232926.jpg


☆現代の易経研究の第一人者?といえば・・・竹村亞希子さんですね!


あっ、思いを馳せるのは、早朝までにしておいてくださいね・・・百歩譲って、出勤前までに・・・(^_^;)

ではでは!

by cherrylayla | 2014-08-07 03:58 | Comments(0)

<< うな丼ランキング! The difference ... >>