人気ブログランキング |

自動車保険配布スキンパーツ1 Time waits for no one ・・・ 40年の時を経て

昔、昔、その昔、洋楽ファンの間で頻繁に交わされたあるテーマ。

  ビートルズとストーンズ、どっちが好き?

ビートルズ好きの方が、圧倒的大多数であろうと思っていましたが、ビートルズは40年以上前に解散していますし、ストーンズは現役バンドで現在進行形ですから、そもそも比較すること自体が無理というもので・・・(^_^;)

先日の来日コンサートも、相当な盛り上がりだったようですね♪

ちぇりーさん、ストーンズの想い出といえば、1990年の初来日時に、東京ドームへ足を運んだことを昨日のことのように憶えています♪

その翌年でしたでしょうか、当時の直属上司が、ハワイに短期留学されたタイミングで、遊びに押しかけ、現地のネイティブ専門のカラオケバーで、そのネイティブの皆さんを前に、Time is on my side を熱唱したことも良い想い出でしたね♪

あの瞬間、ちぇりーさんの中で、大きな何かが弾けたと、今でもそんな印象を持っています♪

おっ、念のためにググってみたら、やはり2年前にそのネタをカキコしていたようです!
歴史的バンド50年・・・積読も50冊の大台へ???
http://cherrychan.exblog.jp/15806223/

そんな展開ですから、残りの人生9,470日目の本日は、5回目を数える土曜版ということで、その

  Time is on my side

をご紹介と思いきや、ストーンズはストーンズでも、ちぇりーさんが初めてまともに聴いて、今でも一番好きな彼らの曲ということで、こちらの作品を♪

『Time waits for no one』
http://www.youtube.com/watch?v=j-VoAlWGY5A

いやいや、何度聴いても、何時聴いても、メチャメチャカッコいいですね♪

イントロの後、ミック・テイラーのギターが入る瞬間でオシッコをチビってしまいそうなくらいです・・・(*^。^*)

ちぇりーさん、確か中学生の時だったでしょうか、当時NHK-FMで放送されていた「クロスオーバー・イレブン」をエア・チェック(死語ですね・・・)していた際、偶然カセット・テープに録音して、何と魅力的な曲なんだろうとウットリしながら聴いていた・・・そんな出会いでしたね♪

最初は、誰の曲か分からず、その後、FM週刊誌で曲名を探し当てた、そんな想い出もあります・・・当時はインターネットはありませんでしたから・・・(^_^;)

しかしながら、この曲、シングル・カットされていない上、実はベスト盤にも収録されておらず(アナログ編集盤では以前発売実績あり)、CDでは収録されているオリジナルアルバムでしか聴くことができない、知る人ぞ知る名曲なんですよ(もちろん、ストーンズファンなら、知らない人はいないと思いますが・・・)♪

そのアルバムというのは、こちらの作品!

d0004717_13175244.jpg


『It's Only Rock N Roll』

はい、1974年ですから、今から丁度40年前の作品なんですね・・・(・。・;

d0004717_13194373.jpg


そのアナログ盤では、A面の5曲目、ラストを飾る曲なのです♪

それにしても、この曲、実は、Liveでも一度も演奏されたことがないという曰くつきでして、その原因は、このアルバムを最後に作者(クレジットは取り決めにより、Jagger/Richardsになっているんですね)ミック・テイラーが脱退してしまったことによると思われます(・へ・)

確かに、ロン・ウッドでは、この世界を表現しきれないんでしょうね・・・いや、ロン・ウッドは別の良さがありますので、彼を責めているわけではありません<(_ _)>

何だか、土曜版らしくない展開になってきましたので、これくらいにしておきますが、せっかくなので、ロングバージョンもリンクを貼っておきましょうか♪

http://grooveshark.com/#!/s/Time+Waits+For+No+One/21bj2S?src=5

いやいや、間違いなく、彼らの私的最高傑作ですね♪

もちろん、ストーンズは、他に大好きな曲もたくさんあるバンドですが、まだビートルズもご紹介していませんので、次に彼らを紹介できるのは、何時になることでしょうか・・・(^_^;)

まあ、それもお楽しみということで!

いや~、音楽って、ホントにすてきですね~♪・・・久しぶりのフレーズだ・・・(*^。^*)

ではでは♪

by cherrylayla | 2014-04-12 03:58 | Comments(0)

<< 嬉し、恥ずかし、侘しさイッパイ... わたしの起業ものがたり・・・マ... >>