人気ブログランキング |

自動車保険配布スキンパーツ1 神学論争の様相・・・永遠の小便小僧に捧ぐ♪

facebookで興味深い記事が投稿されていました!

記事を紹介されていたのは、男気溢れる東三河の経営者Sさん♪
☆おそうじのプロフェッショナルなんです!
→ http://www.sakaibiso.com/

そのSさんが下記のリンクを持ち出しながら、こんなコメントを・・・(^_^;)

  日本男児たるもの堂々と胸を張ってするもの!
  じゃなかったのか。。。(´△`)↓


『Business Media』 誠年代によって違う、“座りション派”の割合
  → http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1402/20/news111.html


d0004717_7535461.jpg


☆彼はサウスポーのようですね・・・(^_^;)

はい、殿方の皆さんに質問です!・・・小さい方の時、立ってされますか、それとも座ってされますか?

リンク先の調査によると、殿方の3割以上が座ってすることの方が多いようで、20代に限定すれば、半数近くが座りション派なんだそうです・・・(・。・;

そんな世の中で、ちぇりーさんはどうなのかと申しますと、実はここ10年くらい前から座りション派なんですねえ・・・意外でしたか?(^_^;)

きっかけは、山の神の宣託・・・<(_ _)>

  トイレが汚れるのは、あんたが立ってするからでしょ!

  今日から座ってしてよね・・・<`ヘ´>


なんでも、TVで有名芸能人が、座ってしますよと発言したことが、その出発点だったようです・・・(+o+)

ちぇりーさん、めんどくさいなあ・・・以上に、これは男の沽券に係わることではと一瞬戦闘モードに陥りかけましたが、一呼吸おいて、先ずは黙って取り組んでみるかと実践してみたら・・・

これが意外に良いじゃないですか!

しかも、確かに飛び散らないので、掃除もラクチン・・・(^o^)

以来、ここに、座りション派が一人誕生したわけですが、確かに当時は少数派だったかもしれません。

オフィスのトイレ掃除はちぇりーさんの担当なので、自宅と比較してみると、社員さんに強要していないことが原因なのでしょう、確かに汚れ具合は雲泥の差です(・へ・)

しかしながら、今回、こんな情報も見つけてしまいました。

せっかくの機会で、転載してみるとこんな内容でして・・・(@_@;)

  座りションが男を殺す可能性

  近年、小便をするさいに立ってではなく、便器に座ってする男性の割合が多くなってきています。立った状態で小便をすると、おしっこがまわりに飛び跳ねて汚れると言うことで、彼女だったりお嫁さんだったりに注意をされて仕方なく始める人が多いそうで、現在では男性の3割程度が座りションをしているとか。(TOTO調べ)

  トイレが汚れにくくなるというのは確かに素晴らしいことですが、この座りションに対して警鐘を鳴らす方々もちらほら現れだしてきました。

  ある整体師さんによると、男の体は、その構造上立って排尿するのが自然な作りになっていて、これを無理に座った状態で排尿することにより足と腹筋と肛門括約筋にチカラが入りにくくなることと、小便こぼさない様にチンコを無理に下のほうに押さえつけながらの排尿になるため残尿に繋がる。
そしてこの残尿が問題で 尿管に尿素やアンモニアが常に残っていると炎症を起こし排尿障害や前立腺肥大を引き起こす可能性が高くなります。前立腺がやられると、今度はインポや精巣ガンを引き起こします。



インポ・・・ガン・・・(ToT)/~~~


何だか、説得力のあるお話のようですが、医学的にはどうなんでしょうか?

一方で、北欧のとある国では、市議会で

  「男は座りションするべきだ」

という提案が議論されていたそうなんです。

その提案理由は、

   ・排尿効果が高い
  ・膀胱の負担を軽減
  ・前立腺への悪影響を低減
  ・性機能面でも良好


と、座りションのメリットがこれでもかと列記されています♪
☆特に最後の効能は魅力的・・・自爆

まあ、結局慣れの問題かもしれませんが、ちぇりーさん、さらに深堀していくと、正面座りか、背面座りかにも興味が・・・(^_^;)

これは、トイレットペーパーの拭き方が、アンダースローか、オーバースローかという論争にも発展しそうですね♪

そんなアホなことばかり綴っておりますが、残りの人生9,515日目の本日は、朝礼の後、週イチの朝ミーティングから濃くまいります!

あっ、お小水の色は、薄い方が良いと思いますが・・・!(^^)!

そういえば、最近、立小便も見かけなくなったなあ・・・(・へ・)

d0004717_758352.jpg


☆男の子は、これくらい元気があってもイイかも・・・(^o^)丿

ではでは!

by cherrylayla | 2014-02-26 03:58 | Comments(0)

<< 親を見れば・・・how to ... ずっと子どものままではいられな... >>