人気ブログランキング |

自動車保険配布スキンパーツ1 「ポルノ」って何だ?・・・語源から学ぶ本質

昨日コネタにした「フードポルノ」

ちぇりーさん、平日の朝っぱらから、覚醒してしまいました・・・(^_^;)

そんな中、素朴な疑問が・・・

そもそも「ポルノ」って何なんだ???

「ポルノ」という表現がキツイ印象を醸し出しますが、その語源を探りますと、こんな感じだそうで・・・先ずはwikipediaからの転載です<(_ _)>

  ポルノグラフィ(英: Pornography、仏: Pornographie)とは、ウェブスターの「国際辞典」は、「性的興奮を起こさせることを目的としたエロチックな行為を(文章または絵などで)表現したもの」と定義している。ギリシア語の πορνογραφια (pornographia)(『オックスフォード英語辞典』によれば、writing of harlotsの意)が語源であるという説があり、直訳すると売春婦の行為に関する文章や絵という意味になる。しかし、実際には1850年前後にイギリスで作られた言葉であるといわれている(『オックスフォード英語辞典』による用例の文献初出は1857年のものである)。日本では略語ないし俗語で、ポルノとも言われる。
  当初は、語源とされている言葉からも分かるように、小説などに対する呼称であった。その後、意味が大幅に拡大して、「性的な興奮を起こさせること」を目的に表現した物なら、写真、映画、ビデオなど媒体を問わず、『ポルノ』と総称されるように成った。日本においては性具を売る店をポルノショップということから、広義には性具を含めてポルノと呼ぶこともある。


何とも回りくどい説明ですが、こんなのもあるようでして・・・

  新約聖書では、ギリシャ語底本に使用される「姦淫」の意味の語句が音で読むと「ポルネー」(πόρνη)という言葉になります。ポルノと似ている言葉ですがその通りで、この言葉は『売る』という意味から派生した言葉だと言われています

ふむふむ、こちらの方が、簡潔で分かりやすいかも?

  『ポルノ』・・・『売る』・・・何を???

そうです、日本で伝統のポルノショップといえば、こんな雰囲気でしたでしょうか・・・妖しさ満点・・・(*^。^*)

「ポルノ」って何だ?・・・語源から学ぶ本質_d0004717_750714.jpg


しかしながら、昨今のコミュニケーション能力が低下している世相の表れか、こんな店舗が、いつの間にかチェーン展開に・・・(^_^;)

「ポルノ」って何だ?・・・語源から学ぶ本質_d0004717_7503474.jpg


「おみやげ」ってのは笑えますが、ちぇりーさんは、こっそりではなく、東京出張時、堂々とこんなお店をwindow shoppingしちゃたりなんかして・・・流石にここで「お土産」は・・・自爆

「ポルノ」って何だ?・・・語源から学ぶ本質_d0004717_7531079.jpg


リアル店舗はコンビニ・・・それでも、主流はネットショップなんでしょうか・・・固定費が低いのでお値段もメリットがあるようで・・・実態は定かではありませんが・・・(・へ・)

「ポルノ」って何だ?・・・語源から学ぶ本質_d0004717_7532941.gif


デパートでしたか・・・(^_^;)

いやいや、毛嫌いする方もいらっしゃるかもしれませんが、この世界でご飯を食べている人もいるわけで(小売、プロの方等)、そういう意味では、職業に貴賤はない・・・改めてそんなことを感じることができました<(_ _)>

はい、残りの人生9,522日目の本日も商売繁盛でまいりましょう♪

ではでは。

by cherrylayla | 2014-02-19 03:58

<< 「貴賤」・・・そして「致良知」 『フードポルノ』にご用心! >>