人気ブログランキング |

自動車保険配布スキンパーツ1 サヘル・ローズ・・・戦場から発掘された桃の花

あっと言う間に1月も後半戦!

新年を迎え3週間が過ぎようとしています。

振り返ってみると、例年以上に一日が濃くなっているように感じますが(気のせいかな?)、意識して睡眠時間を増やしていることも要因かもしれません。
☆これについては、また改めてカキコできればと存じます<(_ _)>

さて、残りの人生9,552日目の本日は、読了モノをまとめてということで、早速ご紹介してまいります!


d0004717_160998.jpg


4.『課金ポイントを変える 利益モデルの方程式』 川上昌直著 かんき出版
☆自身久々のビジネス本ですが、これは運命の1冊???普段は滅多に開封しないメルマガ・土井さんのBBMで紹介されていたのを、たまたま読んで、面白そうだと感即動でamazonクリックして入手したものですが、現時点で在庫切れなんですね・・・現時点で、新品はマーケットプレイス最低価格でも、定価より2割増し+送料で販売されています・・・(・。・;
内容は他のビジネス本と同様、如何に実践することができるかで、価値が変わってきますが、ちぇりーさん、心動かされ、読了後毎日最低30分はポイントを読み返しながら、利益モデルについて自問自答しています!
まあ、これだけでも価値があるかなと・・・そんな1冊ですが、成果が出なければ意味がありませんので、引き続き継続ってところですかね(^o^)丿


d0004717_161391.jpg


5. 『神社仏閣に隠された古代史の謎』 関裕二著 徳間文庫
☆著者の関さんの存在は、ずいぶん前から存じ上げておりました。しかしながら、変な先入観というか、トンデモ説を唱える方という印象があり、避けて通ってきたような感じで・・・ここ最近、日本の古代史というワンダーランドに毒されつつあるせいでしょうか、久しぶりに立ち寄ったブックオフの書棚からお誘いを受けたような印象で・・・
読み始めて感じたことは、意外にマトモな内容じゃん・・・というもの(関さん、ごめんなさい)。というか、知らないことも満載で、古代史への興味を更に増幅させてくれる、そんな1冊でした!・・・藤原氏に対する悪意?は一貫されているようですね・・・
ちぇりーさん、参詣したい神社仏閣が増えすぎてしまうという嬉しい悲鳴も・・・(^_^;)
身近な熱田神宮についても、理解を深めることができ、有意義でしたね♪
それにしても、世界史受験で、不惑の声を聴くまで全く日本史に興味を持っていなかったちぇりーさんが、ここまでハマるとは・・・受験生の邪魔にならない程度に、身近なところからも、引き続きインプットして参りたいものですね!


d0004717_162637.jpg


6.『覚悟の経営』 有村佳子著 PHP研究所
☆先日京都の師範が映画「永遠の0」についてカキコされていた際、紹介されていた1冊。ちぇりーさん、存在すら知りませんでしたが、誘われるがままにamazon検索したところ、新品は品切れで、こちらもマーケットプレイスに・・・しかしながら、新品同様の商品を送料込309円で手に入れることができました。
期待値が高かったせいか、魂が揺さぶられるというほどでもなかったのですが、読み始めて80分ほどでアッと言う間に読了。師範がカキコされている通り、まさに「事実は小説より奇なり」という壮絶な人生を披露していただいています・・・私的には、著者の母上様のエピソードに圧倒されました<(_ _)>
それにしても、稲盛イズムがしっかり浸透されている・・・作品の中で紹介されていた稲盛氏の著書『稲盛和夫の実学―経営と会計』・『心を高める、経営を伸ばす』を久しぶりに手に取って眺めてみましたが、ちぇりーさん、やはり苦手かもしれませんね・・・そんなことに気づけたことに感謝♪


d0004717_162341.jpg


7.『戦場から女優へ』 サヘル・ローズ著 文藝春秋
☆彼女を知ったのは、昨年末のこと、30日の午前中だったでしょうか?たまたまチャンネルを合わせていたBSプレミアムで放送されていた、『旅のチカラ「失われた故郷の記憶を求めて~サヘル・ローズ イラン~」』という番組の主人公でした。ちぇりーさん、一目見て、なんて綺麗な女性なんだろうと、思わず最後まで見てしまいました。番組の内容は、あまりにも重い半生を描いたドキュメンタリーだったのですが、ちぇりーさん、PCに向かって速攻でamazonオーダーし、約2週間後の先日手元に届いた作品です。
昨日のAM、受験生が朝刊に掲載されていたセンター試験問題と格闘している隣で、あっと言う間に一気読み・・・前日、有村佳子さんの数奇な人生に圧倒されたばかりだったのですが、ある意味サヘル・ローズさんの方が壮絶な人生(まだ20代ですが)だと感じました。
生きることの意味、親子の絆、人の温かさと残酷さ・・・こんなに濃密な半生を生きながら、何という美しさ・・・<(_ _)>
ちぇりーさんの稚拙な表現力では何とも形容しがたい、一人の人間の生々しい生き様が綴られています。彼女を真正面から受け止めることができる男が、どれだけ日本に残っているのか・・・ちぇりーさん、今後も活躍を見守っていきたい・・・素直にそう思う同時に、日曜版の出演を心に決めました(^_^;)

d0004717_1632315.jpg


☆本日の画像は番宣出演ということで・・・(*^。^*)

通し番号は10冊となっていますが、再読モノが3冊含まれているので、新年に入り、実質7冊ともいえますが、引き続き数字に拘らず、愉しんで参ります!

あっ、ちなみに土井さんの名誉のために・・・ちぇりーさん、読書習慣を始めた10年ほど前から「BBM」と「一日一冊」をメルマガ購読しているのですが、数年ほど前から、受信オンリーでほとんど開封することが無くなってしまったんですね。

特に「一日一冊」の方は、価値観が合わなくなってきたというか、読書に対するスタンスの違いが大きくなってきたような印象で・・・

それなら購読中止すれば良いようなものですが、たまに気になる見出しがあったりするので・・・(^_^;)

まあ、今回のように、掘り出し物とご縁をいただくこともあるわけですから・・・<(_ _)>

はい、今週は後半、遠征で会社を空けてしまいますので、前半にしっかりダンドリして、やり残しのないように(^o^)丿

ではでは!

by cherrylayla | 2014-01-20 03:58 | Comments(0)

<< センター試験まであと1年・・・... Wの未来・・・ファーストレディ... >>