人気ブログランキング |

自動車保険配布スキンパーツ1 数字で判断せよ!

物凄い寒さですね・・・(ToT)/~~~

今朝、自宅を出る際、フロントガラスもカピンカピン・・・

この週末は、日本全国フリーザーとは言い過ぎでしょうが、厳しい寒さと向き合わないといけないようです((+_+))

厳しいといえば、世知辛い世の中と言われる昨今、世相を反映するように凶悪な事件が毎日のように報道されますが、その報道の中に、おや?と思わせる記事が目に留まりました。

  殺人・殺人未遂事件、戦後初めて1千件下回る・・・2013年

えっ、どういうこと・・・???

統計によると、日本は、確実に凶悪事件が減っているようなんですね!

ちなみに記事を転載すると、こんな状況のようです。


  警察庁は9日、昨年1年間の刑法犯の認知件数を発表した。全体で132万748件で、11年連続の減少。このうち殺人(未遂を含む)は939件と、戦後初めて1千件を下回り、窃盗も98万6309件で1973年以来、40年ぶりに100万件を割った。  一方で、振り込め詐欺の深刻化を反映し、詐欺が約1割増加した。

  警察庁によると、殺人は戦後すぐから1960年代初めは年間約2500~3千件に上ったが、減少傾向が続いてきた。昨年は、前年より91件(8・8%)減った。窃盗は2002年をピークに減り続けており、昨年は前年より約5万4千件(5・2%)減少。空き巣などの侵入盗やひったくり、車上狙いなどの減りが目立った。

  一方、詐欺は3万8326件で10・5%増えた。このうち、「オレオレ詐欺」などの振り込め詐欺は45・2%増の9210件。詐欺全体の増加分の8割近くを振り込め詐欺が占めた。
 <朝日新聞デジタル>


なんと、その昔は殺人事件が、現在の3倍程度発生していたんですね(・。・;

一方で、オレオレ詐欺は約5割増というのは、人間同士の触れ合いが希薄になった表れとも受け取れますが、別の見方をすると、その昔、殺人事件が多かったのは、触れ合いが濃いために、所謂刃傷沙汰に至ることが多かったのかとも想像してしまいます(T_T)

それにしても、統計で数字を見せられると、人間の感覚って如何に曖昧というか、流されやすいというか・・・

そういう意味では、一昨日の日経新聞連載記事『リアルの逆襲』でも、意外と思ってしまった数字が・・・


d0004717_7283499.jpg



日米企業の時価総額上位300社における、設立年代の分布に関するグラフが紹介されていたのですが、米国の老舗企業がその存在感を誇示しているような様相なんですね!

老舗企業が活躍しているのは日本の特徴、米国は歴史が浅くベンチャーが市場を牛耳っている・・・なんて印象が吹っ飛んでしまうほどのインパクトでした・・・(@_@;)

ちぇりーさん、あまりにも定性的体質が身についてしまっていたようで、かなり反省モードです!

もちろん、定量的な要素だけで判断するのも問題がありますが、一昔前のポリティカル・コンパス同様、バランス力が求められている・・・<(_ _)>

そんなことを記事から教えられたようですね。

ちぇりーさん、バランスという意味では、残りの人生9,561日目の本日は、年末年始の大量カロリー摂取にバランスを図るため、1日断食しようかと思っております・・・既に昨晩、脆くも折れてしまっていますが・・・自爆

予定としては、引き続き9時頃までデスクワーク、朝一で散髪をして、山の神をスポーツクラブに送迎し、お昼過ぎから夫婦で三重県は津市へ向かい、吉野の利典さんからご案内いただいたフォーラムに参加!

夕方遅めに名古屋へ帰って来る予定ですが、それまで断食が続くのか・・・(^_^;)

何かご褒美でも用意しないと無理かなあ・・・

ではでは!

by cherrylayla | 2014-01-11 07:27 | Comments(0)

<< 永遠の・・・あなたならどうする♪ たかじんの留守番電話 >>