人気ブログランキング |

自動車保険配布スキンパーツ1 感謝の心

世の中、当たり前だと思ってることが多すぎませんか?

昨日、先輩から大変有り難い講話をしていただき、反省することだらけの自分に気づきました。

最近、某国やその周辺国から、過剰なバッシングを浴びている我が国ニッポンですが、まだまだ世界で一番恵まれた国なのではないかと改めて感じます。

田坂広志さんも著作で表現されていましたが、その極めて恵まれた状況として、

1.半世紀以上戦争のない国 = 長期の平和

2.世界第2位の経済大国 = 経済の繁栄

3.最先端の科学技術の国 = 最新の技術

4.世界一の健康長寿の国 = 先進の医療

5.世界有数の高等教育の国 = 高度の教育

と、上記のような環境に恵まれた国や地域は、おそらくこの世に、そして過去の歴史を振り返っても存在しなかったのではないでしょうか?

それでも、時には過度にとも思えるほど自虐的な反応をしてしまうのは何故なのでしょうか?

それは、おそらく当たり前だと感じている事に対し、感謝の念を持っていないことに起因するような気がしています。

モノが食べられる幸せ

雨・風がしのげる幸せ

お医者様にかかれる幸せ

家族がいる幸せ

仲間がいる幸せ

布団にくるまれる幸せ

本を読むことができる幸せ

教育を受けることができる幸せ

仕事がある幸せ


いま、この日本という国で生活できる幸せを今一度噛みしめ、その環境に感謝し、そして『志』を高く掲げ、自らの『使命』を遂行する。

そんな、生き方をしていきたいですよね。

夢想家と後ろ指を指されないよう、『明るく、楽しく、元気よく』、一緒に前進したいですね。
☆急に良い人になりきりすぎです・・・まるで気分はジョン・レノン・・・(苦笑)

ではでは!

by cherrylayla | 2005-04-14 13:29 | Comments(0)

<< 良書 胆識 >>